イメージ画像

最新情報

2016年11月20日キャンプ以外(おまけ)
冬が近づいております。
2016年10月8日その他の道具
プラリペアにあらずっ!
2016年9月29日その他の道具
BAJAヘッドライトLED化!
2016年9月19日キャンプに行った
シルバーウィークツーリングだじぇぇ
2016年8月28日バイク
行く夏を惜しんで・・・one day trip

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

冬が近づいております。

こなさんみんばんは

今年の北海道は冬が早いようで11月半ばには結構な量の雪が降って慌てました。
気温も一気に下がり、「このまま冬突入じゃねーの?」とか思って
慌てて冬タイヤに履き替えたのに、
なんとっ!と言うか、やはりと言うかその後気温は平年並み?の暖かさ。
(って言ってもそれなりに寒いけど)

雪は全て溶けてしまい、そうなると今度は冬タイヤの減りが痛ましい今日この頃です。

この投稿の続きを読む »

タグ

プラリペアにあらずっ!

さて本日は2016年10月8日。
全国的に3連休の初日ですが外は冷たい雨が降っており、
バイクで出かける気にはなりませぬ。

そんなときにはおうちの中で・・・

そう!バイクの修理をいたしましょう。

前回BAJAちゃんのヘッドライトをLED化しましたが、
その際にヘッドライトをケースに固定するネジのメス側が破損しました。
正確にはメス側というかメネジ部分を固定するプラ部分が経年劣化で粉々に砕けちまったんですね。
古いバイクですからしゃぁないと言えばそれまでですがね。

バイク屋を営む幼馴染に聞いたところ、
「そりゃぁおめぇ、BAJAのライトは部品廃盤でもうねぇよ」
(いや、もっと丁寧に親切に教えていただきましたが)
とのことでヤフオクでも調べてみたら
ヘッドライトステーから丸ごとではあるものの、
2~3万円!!!!とかしてやがるんですよ。

もう針金で縛っとけばいいかなぁ・・・
dsc_02981回はやってみたんだがね
と思っていたらこれまたK3くんという世界で三番目に高い山っぽい名前のお友達が
「「プラリペア」ってのがあるぜ」
と教えてくれました。
いやぁ持つべきは友ですなぁ。

と言うことで前置きが長くなりましたが
ヘッドライト修理のお話でございます。

この投稿の続きを読む »

タグ

BAJAヘッドライトLED化!

どうもです。
今日はキャンプ関係ないっす。
単純にバイクネタです。ハイ。

さて我が愛機、29年落ち(87年式)のHONDA XLR250BAJAですが、
当時他にはなかった(よね?)丸目2灯ヘッドライトがその特徴となっております。

昔はこれが「明るいなぁ」と思ったものですが、
時代はHIDを経てLEDヘッドランプが増えています。
いかに2灯とはいえ、35w/35wのハロゲンでは今や明るいとは到底思えません。

かといってバッテリーレスのBAJAにハイワッテージバルブを組み込むのも無理があります。

この投稿の続きを読む »

タグ

シルバーウィークツーリングだじぇぇ

さて2016年9月の17日(土)~はいわゆるシルバーウィークってヤツです。
そろそろ寒くなってきた北海道だけど、まだ何とか走れる気温ですのでね。
ここは一発ツーリング!行かねばッ!

ってことで行ってきました!

この投稿の続きを読む »

タグ

行く夏を惜しんで・・・one day trip

ねぶたが終わると秋って感じで帰ってきたんですが、
それでもまだ夏のような日が続いていました。

・・・が、昨日辺りから朝晩の風の冷たさが完全に秋の「それ」になり、
本当に夏は終わっていくのだなと感じられる北海道の今日この頃。

バイクに乗れるのは週末や祝日くらいなので
今年はあと何回乗れるのかなぁ・・・なんてちょっぴりおセンチになってしまうAOなのでした。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年8月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:バイク

久々に「ねぶた」参戦!・・・4

さぁついに最終日。
今日7日はねぶたは昼間の運行です。

この炎天下で跳ねるのは老体には無理。
確実に死に至ります。

ですのでキャンプ場で冷たいものでも呑んでいることにしましょう。^^

と思ったのですが、Kちゃんがラーメン喰いに連れて行ってくれるというので
一緒に浪岡方面へ。
お土産も買わなくちゃだもんね。

この投稿の続きを読む »

タグ

久々に「ねぶた」参戦!・・・3

明けて3日目。

そろそろ連日の二日酔いが老体に効いてきます。
そして朝は暑くて寝ていられず6時には目が覚めてしまうため寝不足。
二重苦です。

夕べはがんばって跳ねたものの寄る年波には勝てず
胸が痛くて死にそうになると言った醜態をさらしてしまいました。

そこで!と言うわけではないのですが、
今日は朝から飲むのではなく!
(いや呑まされるので逃げる為って話もあるが)
なんとツーリングに行くのであります。

青森市から60~70km。
十和田湖まで行ってみようかと思い立ちました。
途中には有名な温泉もあるし、
奥入瀬渓谷なんかもあるのでのんびり日帰りツーリングには丁度よいのではないかと思いましてね。

この投稿の続きを読む »

タグ

久々に「ねぶた」参戦!・・・2

青森港に着けばキャンプ場は目の前です。
フェリーターミナルのすぐ横にねぶた期間特設のサマーキャンプ場がありまして、
ここが目的地になりますからフェーリー降りたら3分で到着ですよ。

このキャンプ場については来る方にはぜひ知っておいていただきたいことがあるのですが、
まぁそれは長くなるのでまたの機会に。
ただ、ここはキャンプ場と言っても基本的に「ねぶた祭りの為」の場所です。

したがってキャンパーは皆、祭り中心に動いてますから
夜(祭り終了後)~夜中(祭りの余韻)はかなり騒がしいです。
これはマナーが悪いとか言うことではなく、
そういう場所であり、そのために開設されているキャンプ場であることを知っておくべきです。

コレだけは強く言っておきたいですね。
91年から行ってる(間だいぶ飛んでるけど)おじさんとしては。
(今回この記事を書くに当たってアルバムをひっくり返してみたら91年から行ってたようです。
ずいぶん昔だねぇ。歳をとるわけだ。)

その代わり日中(体力温存中)と祭り開催時間中(祭り参加のため市内へ行ってる)時間は静かですよ。
わりと・・・(比較的・・・わりと・・・ですけど^^)

この投稿の続きを読む »

タグ

久々に「ねぶた」参戦!・・・1

タイトル通りなんですが、久しぶりに、
いや、本当に久しぶり・・・たぶん16年ぶりに行ってきました。

ねぶた祭り!

ねぶたと言えばキャンパー業界(?)の一大イベントではありますが、
諸事情により近年はなかなか行くことができずにいました。
去年から久しぶりにバイクに乗り始めたこともあり、
一人でも身軽に出かけられるようになり、
バイクならフェリー代もそれほど高くないので
久しぶりに参加することにしたのであります。

この投稿の続きを読む »

タグ

ホームグラウンドでキャンプ

7月の連休は海の日・・・ですが、
海へは行かず近くのホームグラウンドとも言うべきキャンプ場へ。

今年の夏はワタシ一人で出かける予定もあるもので、
今の内に家族サービス(点数稼ぎ)もしておかないとね。

と言うわけでしょっちゅう行ってますが、南幌リバーサイドキャンプ場へ

この投稿の続きを読む »

タグ

祝!御新築!!

何年かぶりでテントを買いました。

スクリーンテントは3年くらい前に買いましたが、
その他のテントを買ったのは・・・もう何年前か覚えていないくらい前です。

バイクツーリングなど基本的に家族がいない、
一人で行動する時に使っているDUNLOP V-400に至っては
ん~かれこれ20年以上使ってるかもしれません。

それだけ長い間使えるって言うのもすごいですね。
やはり耐久性も含めた品質とかって価格に比例する部分って言うのはあるように思います。

と、ちょっと高い買い物をした言い訳をしつつ
今回購入したテントのご紹介であります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年6月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:テント

バイクツーリングにおけるテントについて その3

このタイトルで書きはじめて、これで(番外を入れると)4回目になりますが・・・
期間にすると約1ヶ月ほど経過しておりますが・・・

その間あれこれ考え・・・
ネット上をさまよい・・・
現物を見れる物は見て・・・
・・・と、とにかく悩んでいたわけですよ。

まぁ賢明な読者の皆さんはお気づきとは思いますが
ワタシの胸の内では結局のところ「あのテント」しかないんじゃないかと思っておりまして。

でっ!先日、ついにぽちってしまいましたッ!
はっ!ポチッとなっ!pochittona

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年6月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:テント

バイクツーリングにおけるテントについて  その2

さて、間にちょっと番外編が挟まったけれど、その2行きます。

と言ってももう他に選択肢に入りそうなテントはないかなぁ。
あ、一応ワタシ的バイクツーリングテントの選択基準をおさらいしておきます。
1、概ね50cm×20cm位にパッキングできること
2、インナー幅は100cm以上(出来れば120cm以上欲しいところ。だから2~3人用かね)
3、前後室両方あること
(=前後出入り可能。出来れば前室は広くてタープ無しで雨の日も快適に過ごしたい)
4、天井高も欲しいが耐風性は大事だよね
まぁこれで安ければ文句なしなんだけど、そうそううまい話はないわけで、
だからこそ悩んでるわけですが。

アマゾンやら楽天やら、はたまた様々なワードでググって見たりと
色々試してみても「その1」で取り上げた辺りがベストっぽいです。

もちろん他にもMSRとかダンロップ(プロモンテ)とか色々あるにはありますが、
価格的にちょっと無理っぽい。
逆に廉価なテントでもデザインやコンセプト的には「おっ!?」と思うものはあるんだけど、
やはりそうしたものは素材であったり細部の作り込みが今ひとつ、
否、今ふたつ ないし今みっつ位だったりするのですね。

そんなわけでワタシのココロはその1で取り上げたテントのどれかに傾いているのであります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年5月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:テント

バイクツーリングにおけるテントについて  ちょっと番外

バイクツーリング用に小型パッキングできるテントが欲しいッ!
っつーことでこんな記事かいてたらこんな↓イベント発見しました。
フェア

北海道キャンピングフェア
オガワやスノピをはじめテントメーカー各社や
道内のアウトドア用品店(秀岳荘)が出店するイベントです。

っと、昨日今日開催じゃん!
と言うわけで慌てて行ってきました。

この投稿の続きを読む »

タグ

バイクツーリングにおけるテントについて  その1

まぁ、なんだ。
この間のゴールデンウィークにはソロキャンプツーリングに行ってきたわけですが、
その際に持っていったテントは往年の名テント、ダンロップV-400です。

もうカレコレ20年以上も使っている我が相棒のひとつであるわけですが、
その頃は年間半年位はこのテントで暮らしていたりしたわけで。

そうなると当然居住性(広さ)も求め、
いつ来るかわからない悪天候にも備えて耐候性というか耐風性も求め・・・
1度張ったら当分動かないので積載性とかパッキングサイズなんかよりそっち優先でした。

仲間内では出来るだけテントが偉いとか、バイクにいかに無駄な物を積んでくるか・・・的な
不毛な争い(?)が暗黙のうちにあったりしたこともウソではなかったりしますが。
(でもまぁ結局彼女積んでくる奴には敵わないのですがね)

しか~し!
再デビューしました昨今ではそういう訳にも行かず、
1~2泊程度したら撤収、もしくは1泊ごとに野営地を変える必要性(?)があったりするわけです。

となると積載性とか設営・撤収の容易さが気になるわけですな。

長らくの相棒V-400はもちろん良いテントです。
広さも(4人用ですんで)一人には充分、耐風性も山岳テントならではの強靭さ、設営も簡単です。

・・・が、欲を言えばあと一回り小さくパッキングできるテントが欲しい。
買っちゃおうかなぁ~~~(奥さんにはナイショ)^^;

この投稿の続きを読む »

タグ

2016年5月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:テント バイク

このページの先頭へ