イメージ画像

久しぶりに一人で・・・北村ふれあい公園(その2)


さて一夜明けて・・・
そこそこ飲んだ割にはすっきりとした目覚め。
テントから顔を出すと天気は曇りながら雨は降っておらず。
9時頃までテントの中でパンをかじりながらウダウダと過ごし、
ヨッコラセと重い腰を上げて撤収作業。

といってもソロでの一泊キャンプですからたいした事はありません。
サクサクッとかたずけて、最後にテントのグランドシートを乾かしているとお日様が出てきました。
おかげでグランドシートもすっかり乾いたので撤収完了。


おっと、ここで帰る前にココ「北村ふれあい公園キャンプ場」についてもう少し紹介しましょう。

場所は北村へ行けばすぐにわかる北村温泉裏手です。(←あ、この後のワタシの行動のネタバレですが)

料金は無料。駐車場代も無料。

駐車場横には管理棟があり、

この管理棟に炊事場とトイレがあります。

トイレは水洗で最近のキャンプ場としては立派と言えるものではありません。
ちなみに男子トイレ内はこんな感じ。

女子トイレは・・・写真撮れませんよ~おじさん一人ですから。^^;

場内は前述の通りフラットな部分はあまりなく、
キャンプ場というよりは普通の公園といった趣き。

大きな池(?)があり、フナが釣れるそうで釣り人の姿もありました。
貸しボートもあります。

ま、おじさん一人では乗りませんでしたが。

今回は平日でシーズン突入前ということで一人きりでしたので良かったのですが、
シーズン中の土日などは相当混みあうそうです。
そういう時期にはワタシは絶対来ませんが。・・・という感じのキャンプ場であります。

キャンプ場紹介はこのくらいにして。
撤収完了したワタシは北村温泉へと向かったのであります。
「向かったのであります」と言っても車で30秒で到着なのですが。

コチラがその北村温泉。

宿泊施設にもなっており、レストランは意外(失礼*_ _)にも美味しかったりします。
駐車場脇には足湯もあり、以前来たときにはお湯が出ていて楽しめたのですが・・・

今回はトラロープが張られていて、お湯もありませんでした。残念。

さて、コチラの温泉は「源泉かけ流し」が自慢。
泉質はこんな感じ。

浴槽は3つ+サウナ&水風呂+露天に浴槽2つ。
料金は大人500円でありました。

ま、こんなもんでしょ。^^

風呂も入ったし、さて帰るかな~~~と表に出たのですが、ふと気になることが。

温泉の向かい側。道路を隔てた反対側が広い駐車場になっているのですが・・・

この駐車場の奥側は緑地になっていて、コレがそこそこ広い。
しかもフラット。しかもトイレもある。しかもキャンプ場のトイレより立派。

こっちキャンプ場にしたほうが良いんじゃねぇ?
まぁ道路っぷちなのでうるさいでしょうが、地形的には明らかにこっちのほうがキャンプ場向き。
そう思ってぶらっと歩いてみたら・・・

こんな看板が。
その奥にはやはり池があって釣り人の姿もちらほら。
ほ~ら、やっぱりこっち側を整備してキャンプ場にした方が良いっすよ、市長さん。

まぁ色々都合もあるんでしょうが、
どうも腑に落ちないものを感じたりしたおじさんでありました。

さて!そんなわけでおじさん一人のブラッと焚き火キャンプの一泊二日は
こんなところでございましたね。
なんだかんだいってのんびりできたし、焚き火もしたし、
お酒も旨かったし、温泉入ったし・・・
良かったんでない?はぁ~~リフレッシュ。

では最後に帰り道できれいなお花畑に遭遇したのでそちらの風景をプレゼントしましょう。
え?にあわねぇって?ウッセイヤイッ!

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ