イメージ画像

新篠津村 しのつ公園(残念な)キャンプ場


この週末、新篠津村のしのつ公園キャンプ場へ行ってきました。

このキャンプ場は3年位前に出来た新しいキャンプ場なのですが、
家から近いこともあってほぼ毎年訪れているキャンプ場でした。

でした・・・そう、過去形なのですが・・・

このキャンプ場ができた時、その料金体系を見て「たっけぇな~」と言うのが正直な感想でした。

でも実際に行ってみると
※ 高いと思ったけどテント+スクリーン各1張のセット料金でした
※ 入場時にお野菜プレゼントあり
※ 温泉の入浴割引券付き
※ 一泊した翌日はテントさえたためばタープは張ったまま何時までいてもOK
・・・とまぁ強ち(アナガチ)高いとも言えないかなとも思える料金でしたし
遊具や小川があったり、広い原っぱもあり、子供連れにはなかなかの場所だったのですね。
(無料の自転車貸出しや、別料金ですがボートにも乗れます)

こんな感じの人工小川で遊べます

安いとは言えないまでも高くはないのではないか?と思っていたのであります。

ところがですねぇ・・・
どうやら今年(2012年)から運営が「新篠津振興公社」に変更となり、
それに伴ってか料金や利用方法も変更(値上げ!)となりました。

ちなみに変更点は・・・(青字は去年まで、赤字が今年からの内容です)

※ テント+スクリーン各1張りセットで1,000円
⇒ テント1,000円+スクリーンなど追加1張りに付き500円(実質500円の値上げ!)
ちなみに同メーカーで連結できるタイプのものならテントとスクリーンで
合わせて1,000円で良いとの事。
つまり、極端な例ですがロゴスのデ~~ッカイスクリーンテントのデカゴン


 

 

 

 

と、そのデカゴンに連結できるこれまたでっかいスクリーン、デカゴンリンクスクリーン

 

 

 

 

を連結して張るのであれば1000円でOKらしいのですが、

他メーカー同士だと例えばこんな具合にどんなに小さくても・・・


1,500円なんだそうです。それってどうよ?
占有スペースはデカゴンのほうが倍以上になると思いますが・・・

※ 入場料は中学生以上1名200円
⇒ 入場料は中学生以上1名300円(1名当たり100円の値上げ!)

※ お野菜プレゼントあり
⇒ お野菜プレゼント廃止
  (ただし、村内の施設で使える200円分のチケット付き
    =キャンプ場内の直売所で野菜も買えます。まぁ変更ナシとも言えるか。)

※ 翌日はテントのみたためば一日いてもいいよ~
⇒ 翌日は10時までに撤収してください。
  (10時の時点でテント・タープなど張ってたら、もう一日分の料金を徴収する
    と言われました。朝のんびり出来ません。少なくとも気分的には追い立てられる感じ)

となっておりました。

ちなみに現在は入場受付時に写真のチケットがもらえます。↓

左から ポイントカード(5回の利用で特典あり)
特典内容は写真の通りですが、5回利用ということは我が家の場合で1万円以上。
それでキャンプ場一泊無料との事ですが、あくまでテントのみ。
スクリーン代と入場料は取られる模様です。^^;
まぁ二度と行かないのでどうでもいいですけど。
温泉入浴割引券
あくまで割引券。
長沼のマオイなんかは無料券くれますがね。
まぁ二度と行かないのでどうでもいいですけど。
200円引き券(提携施設で使えます)
いろんな施設が書いてありますけど、ゴルフ場やわかさぎ会で使う人いるの?
結局のところ野菜に引き換えるくらいしか使い道ないんじゃない?
まぁ二度と行かないからどうでもいいですけど。

と、どれも微妙に残念なチケットの色々。
200円チケットに限っては好きな野菜を買うにはいいかも?ですが、
それ以外は個人的には魅力なしですな。

実際に利用するときの料金で考えると
我が家は大人2名+小学生2名。テント1+スクリーン1の編成が基本ですので
テント+スクリーン=1,000円と大人2名=400円 合計1,400円
⇒ テント1,000円+スクリーン500円+大人2名600円 合計2,100円
となりました。

ん~いきなり50%の値上げでありますね。
しかも翌日も朝から撤収作業でのんびり出来ません。
(↑ココかなり重要だと思いますが、個人的には。)

まぁ世知辛い(セチガライ)世の中ですからね~しかたがないのかなぁ・・・

ちなみに、ち・な・み・に・ですが
道内人気ナンバーワンと言われる「道民の森一番川オートキャンプ場」はトータル2,800円
(この料金でオートキャンプですよ)
同じく「道民の森一番川自然体験キャンプ場」ならトータル(たったの!)1,000円
厚田公園キャンプ場はほぼオートキャンプ状態で1,600円
(オートキャンプ場と謳ってはいませんが車のすぐそばでテント張れます)
さらにオートリゾート滝野でも(フリーサイトなら)トータル3,420円
(料金はいずれも我が家の構成の場合)

まぁ滝野は基本的に料金のお高い「高規格オートキャンプ場」ですからね・・・
しかも新篠津より自然タップリ遊び放題の環境です。

こう考えるとやはり・・・ちょっと・・・高くね?

何か特別良いところやココに行かなければ・・・と言う事があるならともかく、
温泉やボートなどはあるとは言え、
住宅の造成地のような日陰も全くなく、シーズン中はほぼいつも混んでいて、
朝は追い立てられるように忙しく、
オートキャンプ場でもないキャンプ場でこの値段はないよな~と言うのが正直なところですな。

今回は行ってから知ったので仕方なく利用しましたが・・・
ココまで高くなってしまうと・・・もう二度と行きません。
(っていうかこんな料金でココに行かなくてはならない理由がひとつもないからね)

やはりチョイと人気が出たりすると金儲けに走っちゃうんだなぁ~~~と思いました。
あ~~~~~残念なキャンプ場がドンドン増えていくぅ~~~~~~TT

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ