イメージ画像

むかわ町 穂別キャンプ場 その1


2012年、海の日を含めた3連休は北海道むかわ町にある「穂別キャンプ場」に行ってきました。
(おぉ!今日帰ってきたばかりなのに即日アップ!)

2泊したのでそれなりに盛りだくさんでしたので、何度かに分けてアップしたいと思います。

さて初日朝は若干不安の残る天気ではありましたが「なんとかなるべ」と出発!

我が家からは高速道路(道東道)で1時間程度の夕張で降り、
そこからは一般道で20分程度のところです。

途中夕張では東京のお袋さんに夕張メロンなんぞを贈り、
ついでに我が家用にも1個購入。^^

そこからチョイと走ればキャンプ場到着です。

ココ穂別キャンプ場は2006年に鵡川町と合併して「むかわ町」となった穂別町のキャンプ場。
ちとヤヤコシイですが、住所で言うと「むかわ町穂別稲里553」と言うところにあります。

料金はフリーサイト持ち込みテントの場合、
団体用大型テント1,500円 家族用小型テント800円 ライダー用ミニテント400円
となっています。

ライダー用?ミニ?・・・
トザンヨウハドウデアルノカとかヒマラヤホテルハ?デカゴンハ?など
若干名称に疑問はありますが、
通常家族で行くなら800円と言う事になるようです。^^;

あ、この料金でテント+スクリーンの設営が可能ですから、
まぁ最近では安い部類ではないでしょうか。

ちなみに簡易オートサイト(電源のみ個別設置。水道などは共同)もあります。
コチラの料金は2,000円とのことですが、
私の見る限りではちょっと狭そうな感じでした。

個人的にはフリーサイトがお勧めかと。
(まぁ時期によりますけど。←ここんところ後述)

受付は立派なセンターハウスで行いますが、ココには売店もあり、
炭やビール・おつまみ、花火やお土産なんかも売っています。
(若干市価より高いです。例:発泡酒500ml200円とか。まぁ許容範囲内でしょうか?)

さて受付をすると宿泊手形なるものをいただけます。
テントの軒先にぶら下げておく物ですが、
これはいただけますので記念にもなりますね。
なかなか良いアイディアではないでしょうか?

二泊したので2枚頂きました。

この宿泊手形を受け取って駐車場に車をとめたらリヤカーに荷物を積んで運びます。
駐車場からはこの橋を渡っていくのですが、
橋を渡ればすぐそこからがサイトになっているので、
運ぶ距離は実質橋の長さ+α程度、そんなに苦になる距離ではありません。

駐車場側から

 

サイト側から

・・・が!
ご覧の通り混んでます。
ありゃりゃ~~~~~これはマズッたか~~~?
受付前に確認していればパスして他のキャンプ場を探すレベルかも?
ムムム・・・と思いながらも仕方なく入場。TT


あ、そうでもないのね。
このフリーサイト。なかなかの広さがありまして、
入り口付近こそ結構混んでますが奥に行けばそれほど混んでおりません。ホッ・・・

そんなわけで空いているところを選んでテントを設営しました。
これが11時30分頃でしたでしょうか・・・

その後も徐々に混んではくるものの、
我々のテント後方(場内通路からちょっと入れば)まだまだ場所は開いています。
ん~広い広い。

混んでるといってもこれならそこそこ快適に過ごせるかな?と思っていたら。

わざわざ狭い隙間に張るんだよな~
(写真の我が家とお隣さんの間にもう一組張られましたTT)
まぁ私の土地じゃないから文句は言えないけど、なんでまた・・・
もしワタシが後から入場したなら絶対にありえない隙間に入り込んでいらっしゃいます。
こんなに空いてるのにワザワザ狭い隙間に入り込んでくる・・・なぜ?

それに最近は「ココ張って良いですかぁ?」的な挨拶をする方もまずいませんな。
以前は形式的であるにせよ、お隣さんには挨拶したもんですが。
今は昔・・・のお話なんでしょうかね。

で、まぁ結構キツキツになっちゃいましたが・・・

その2に続く・・・

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ