イメージ画像

むかわ町 穂別キャンプ場 その2


せっかくの広いキャンプ場なのに
なぜか狭い隙間に無理やりテントを張りたがる方がいたりして
ちょっと(かなり)窮屈な感じの穂別キャンプ場の午後であります。

この隙間族の方が来た時、ワタシは焚き火サークルで焚き火をしておりました。(まっ昼間から)

この穂別キャンプ場はなんと薪が山積み!ご使用はご自由に!すばらしい!

薪は自由に使えます。

でもって焚き火のサークルが1箇所だけありまして、
ココでは直火OKらしい!
・・・という情報を事前にネットで調べていたものですからすっかり信じてました。

偶然その焚き火サークルが我が家のテントのそばにあったものですから、
設営完了⇒即焚き火!だったんです。

隙間族の方々にも言いましたよ、ハイ。
「そんなに近くに張ると焚き火の煙とか火の粉とか飛んでいくかもしれませんよ」って。
それでも隙間がいいんですね~。結局焚き火サークルのそばの我が家の隣に無理やり張りましたね。
ま、それはそれとして・・・

うちの奥さんがキャンプ場の注意書きをよく読んでみると
「芝の有無に関わらずすべての場所で直火禁止です」
にゃ~に~!

す、すいません・・・
ろくに注意書きも読まずに焚き火してた私が悪うございました・・・
すぐに消しましたよ。ハイ。

で、でもですよ。
そこに明らかな焚き火サークルがあって、
昨夜あたりのものと思われる薪の燃え残り(5~60cm以上あるもの数本)
が散乱しててですよ~~~~
・・・そうなんだ・・・禁止・・・
ネット情報を勝手に信じた私が悪いんですよっ、ハイ、ごめんなさい。

この後は自分のテントのそばで焚き火台を使用してこじんまりと焚き火しました。TT

しかし結局のところ夜になると別の方がココで焚き火してましたね。

んんんんん~~~~~コレハドウイウコトデアルカ
・・・とまぁ私なりに考えたんですが・・・

ここ穂別キャンプ場での焚き火は・・・
1、芝の有無に関わらず直火禁止!(建前!)
2、でもファイヤー(焚き火)サークルは1箇所あるよ(現実)
3、ココで焚き火してても管理人は見に来ないからわかりませんよ(それってどうよ)
という状況のようです。
つまるところ(?)シーズンオフなど人の少ない時なら充分楽しめるのではないかと。
そういう感じで人の少ない時期に楽しんだ方の情報がネットに流れているのかな?と。
しかしながらあくまで直火禁止ですからね、建前上は。

・・・あとは個人個人で判断するしかないようですが、
ちとこの辺はファジーですね。
はっきり管理するならする。管理しないならサークルでの焚き火は解禁する。
とかしてくれたほうが気持ちよく利用できる気はします。個人的には。
ん~ちょっと残念ですな。

ん?まてよ。
・・・とすると、大量の薪は本当に自由に使っていいのだろうか?
と言う疑問も出てくるわけですが。

この点についてはどこにも明記されていませんし、
実際に自由に使える状況で、皆さん自由に使ってらっしゃる模様ですが・・・

ワタシとしては敢えて、ア・エ・テ確認はしないでおきましたので・・・

さて、気を取り直して・・・^^

久しぶりにダッチオーブンでローストビーフを作りました。
翌朝はロースとビーフサンドで朝食といたしましょうかね。

つづく・・・

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ