イメージ画像

南幌町リバーサイド公園キャンプ場


ここのところ毎週キャンプ場通いです。アリガタヤアリガタヤ・・・
で、今週末(2012/07/21~22)は
南幌町リバーサイド公園キャンプ場へ行って来ました。

最近続け様なもんですから今回は奥様とお坊ちゃまは欠席。
娘のチビむすとふたりでキャンプです。

チビむすと二人でのキャンプは昨年秋に行った江別森林公園キャンプ場
今年初めの定山渓自然の村(あ、この時の記事書いてないです^^;)に続いて3度目。

いやぁ、父に似てキャンプが好きなんですねぇ。
もしくは父のことが好きなんでしょうか。
願わくば両方であって欲しいものですが。

さて、今回の南幌町リバーサイド公園キャンプ場は我が家からも近くて
まぁ言ってみればホームグラウンドその2といった所でしょうか。
(ちなみにホームグラウンドその1は江別市森林キャンプ場ですね。)

そんな近所と言っても良い(車で20分位)お手軽キャンプです。

天気も良さそうだし、娘と二人だし・・・
と言う事でテントはダンロップのVを使用。

スクリーンも使用せずサクッと行ってサクッと帰ろうと言う計画です。

テントは木陰に張って、テントの前にはシートを敷いてお昼寝スペース。^^
その横には冷えたビールもスタンバってます。

このキャンプ場の良いところは、
設営場所によっては「ほぼ」オートキャンプ状態で設営できる事。

こんな感じ。(白い車が我が家の車です)
木陰の関係もありアエテ離して設営してますが。

先日の穂別キャンプでは人が多すぎて、
隙間族もいて、なんとも「あずましくない」キャンプでありましたが、ココはガラガラ。

いえ、そこそこ人はいるんですが、キャンプ場が広いのと皆さん距離を置いて設営している為
たいへん「あずましい」状態であります。

(注:「あずましい」=北海道弁で心地よいといった感じを表す言葉。
・・・ではありますが、やっぱり「あずましい」と言わないと伝わらない感じ・・・なんだよな~)

とにかく設営をサクッと完了し、
チビむすはのんびり読書タイム。

父は当然・・・ビールタ~イム!

ん~やっぱり冷えたグラスでビンビールっすね~~~~っ!サイコーッス。

今回はクーラーの中にはビール+少量の食料のみ。
その他にはガッツリ氷

ヤッホ~~~ッ!♪

コレコレ、これでこそ冷え冷えっ!キーンと冷えたビールの為なら・・・です。

さてさて上の写真では優雅に落ち着いて飲んでいるように見えますが、
自分撮り写真ですので実は結構慌しかったりするんですね、これが。

で、「あれ?」「ん、こうか?」とかセッティングしてる間に・・・
「パシャッ!」「あ”っ!」
・・・という事でこんな写真も。

まぁこの写真は小さく表示しとこう・・・

だいたい自分で自分の写真を撮ろうなんてぇのはナルシーなんですわな・・・
といいつつ男なら誰でも
バイクや車と一緒に一枚とか・・・焚き火を前にして一枚とか・・・
あるよね?

なんて事をしていると、
なんだか頭痛が・・・ん?寒気も・・・あ、体調悪いか・・・も・・・
と、急速に体調が悪化。
炎天下で帽子もかぶらずにいたせいでしょうか?
強烈な頭痛と寒気でダウンしちゃいました。

なんとかチビむすに食事を与え、すぐにバタン。
夕方6時過ぎくらいから寝てしまって・・・焚き火も全くできず。TT

 

bu~~~nnnnnn bi~~~~nnnn
という音で目が覚めたのは翌日の朝6時でありました。トホホ・・・

このbu~~~nnnnnn bi~~~~nnnnという音。
何かと思ったら朝の6時からラジコン飛行機飛ばしてる馬鹿が。
しかもエンジンラジコンですぜ。
ったくバカにもほどがあるだろがっ!バカタレガッ!
こっちは頭痛くて寝てるん・・・ん?・・・あ?・・・直・・・った?・・・直った~♪\(^O^)/

オサワガセシマシタ・・・

いやぁ体調も良くなってさわやかな朝ですな。
こうなるとラジコンエンジンの音までもが心地よいエクゾーストノートに聞こえてまいりま・・・
せんけどねっ! (`・ω・´)キリッ!

ま、そんなバカヤロウは放っておいて朝食を食べていると、
今度は本当にちょっといい感じのエクゾーストノート・・・

ふと見ますと・・・

ん?あれは・・・

デ、デロリアンだ~!

そう、コチラの映画で有名な車、
いつまでも錆びない男のクルマ、デロリアンです。

天才科学者ドクが作ったタイムマシンとして映画に登場する車ですな。

なぜこんな所に。いったいどこから来たの?
まさか未来から・・・ってな事はないだろうと思っていたらっ!

もう一台登場!
おぉなんと2台のデロリアンとはっ!
これは珍しいのではないでしょうかね?

このデロリアンという車。
正確には車名ではなく社名でありまして、かつてアメリカにあった自動車メーカーです。
・・・と言っても製造したのはこの車=DMC-12のみなので
デロリアンと言えばこのクルマなわけであります。

正直なところ、スーパーカー的な外見(車高高いけど)
と実用車的な内面を持ったキワモノ的なクルマと言う気もしますが、
ステンレスボディで無塗装というのは画期的ですね。
磨きこめばピッカピカになるはずですが、それを維持するのは大変そう。^^;

そんな車がなぜか南幌町のキャンプ場の駐車場に2台も揃うとは・・・
ちょっとばかり貴重な体験が出来たような気もいたしました。

さてそんな希少車が走り去ってしまい、
ふと我に帰ったワタクシは撤収であります。

撤収と言ってもサクッと完了。帰途につきます。

夕べは具合が悪くて全く相手しなかったチビむすにアイスを食わせてご機嫌をとるべく、
南幌温泉前のアイスキャロルに立ち寄ります。
(写真撮り忘れた・・・)

このアイスやさんはいわゆるジェラートなのですが、
そのフレーバーはバニラやラムレーズンなどの定番から
納豆(へ?)、キャベツ(南幌名物!)、きらら397(米!)
と言ったキワモノまで取り揃えています。

勇気のある方は是非挑戦してみてはいかがでしょうか?
(まぁ挑戦した事のある私としてはお勧めはいたしませんが)

ついでに野菜直売所にも寄って新鮮なズッキーニとナスをゲットッ!
今晩はこれで夏野菜のパスタでも作ろうかな~なんて考えながら帰ってきたのでありました。

そんなわけで今回は大した事も全くなく、
ただ行って来ましたという報告だけのような記事で申し訳ないです。
せめて多少なりとも役立つ(?)情報を・・・と言う事で
南幌町リバーサイドキャンプ場のデータなんぞを。

名称:南幌町リバーサイドキャンプ場
料金:テント2張(テント+スクリーンと言う意味かな?)で500円
トイレは管理棟内と駐車場に1ヶ所ずつ。
管理棟内には障害者用トイレもあり、トイレットペーパーも常備。
清潔度はまぁまぁですが、駐車場トイレは限りなく「仮説トイレ」に近いトイレです。

炊事場は1ヶ所(蛇口5個くらい)
清掃はされているようでまぁまぁ清潔です。

このキャンプ場利用時の注意としては、
位置的に川に近く遮蔽物がない為、ほとんどいつも強い風が吹いています。
特にFRP製ポールのテントなどは設営時にポッキリいかないよう慎重に設営しましょう。

ココでAOさんのワンポイントアドバイスっ!(って大げさですが)
風が強い時のテント設営について。

グラウンドにテントを広げ、まずはペグダウンしてしまいましょう。
もちろん後で位置の修正はしますが、
こうすることでテントが風にあおられる事がなくなります。

ポールが折れるほとんど場合は
テントが風にあおられて凧のように飛びそうになるのを
無理やり押さえつけようする時ではないかと思います。

バキッっとポールが折れた瞬間のいやぁ~~~な感触と背中を流れる冷たい汗・・・
あの感覚を味わいたくない方は、ハイ、リピートアフターミー。
「テントを広げてまずペグダウン」

それからポールを差し込んで立ち上げれば・・・
あ~ら不思議。
何の苦労もなく設営できますよ。
あ、立ち上げた後は最後にペグ位置の調整もお忘れなく。

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. Y より:

    ラジコン飛行機に風は大敵
    早朝の無風の時が一番の練習時間なのですよ。

    近くにキャンプ場があるのは気をつけるべきですが、
    立場が違えば、外で酒飲んで寝ている方が馬鹿とも思えるのですが。

    早朝野球をする人も馬鹿ですか?
    早朝ゴルフをしている人も馬鹿ですか?

    非常に不愉快な文章です

  2. とおりすがり より:

    キャンプ場があるんだから気を付けてくださいという警鐘でしょ。ラジコン飛行機そのものを否定しているわけじゃない。

    至極常識的なこと。非常識な場所で野宿してるんじゃない。お金を払ってキャンプ場でキャンプをしているんだ。それも家族で。なぜ早朝から爆音でラジコンを飛ばすことと同じ非常識だという話になるんだ

    ゴルフや野球はキャンプ場に音が漏れ聞こえる状況でプレイするなんて聞いたことがないし、そもそもラジコンのエンジン音とは質が違う。

    書く前にきちんと考えてから書きなさい。

    って2年前や

    見てるかわからないけど、主さん気にしちゃだめだよ

    • ao(あお) より:

      とおりすがりさん
      コメントありがとうございます。
      そう、もう2年も前になりますね。
      記事自体はさらに前の4年前ですが。^^

      前にもどこかで書いたんですが、
      ラジコン飛行機自体は悪くもなんともないんですよね。
      むしろワタシも飛ばしてみたい、やってみたい。

      ただTPOをわきまえろってだけの話。
      キャンプをするべき場所でキャンプをしているのであって
      その頭上で、早朝に爆音をたてるなってだけの話。

      ラジコン用の飛行場の横で勝手に野宿してるなら誰も文句言いませんよ。
      ってだけの話なんですが、
      こういう人には周りが見えないんでしょうかね?
      困ったものです。

      とおりすがりさん
      ありがとうございました。


コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ