イメージ画像

函館観光キャンプ・・・2日目の1


しかしまぁ・・・
晴れの天気予報は外れるのに荒れ模様の予報は当たりますな。

と愚痴りたくもなるくらい見事に予報が当たり、
夕べは夜半過ぎから風はゴウゴウ、雨はザーザー、
応急処置に被せたシートはバタバタ、
父ちゃんのいびきはガーガー
で眠れなかった・・・とミカは申しておりました。^^;

しかしながら朝方には雨も弱くなり、
6時頃に目を覚ましたワタクシは早速表に出て

一人で淹れたコーヒーを飲んだりなんか出来るくらいに回復。
(足元は長靴を欠かせませんが)

その後テントの張り綱を点検したりしていると7時頃には家族みんなが起きだして来たので朝食。

でもまだ少し風が強く今後の天気が心配で・・・10時頃までキャンプ場で停滞してました。

徐々に風も弱まり、明らかに天気が回復傾向であると確信してから(函館の)市内観光へ出発!

 

本日、まずは定番の観光スポット朝市へ向かいます。

関係方面(ってどこだよ^^;)に贈り物用の買い物をしたら・・・

イカ釣り!?のアクティビティにチャレンジ。

生簀で泳ぐ元気なイカちゃんをギャング針みたいな針で引っ掛けて釣るという
ちょっと残酷な気もしますが、まぁ言ってみればイカの釣堀のようなものです。

これを行っているのは函館朝市の「駅二市場
そしてこの駅二市場には500円海鮮丼なるものもあるということは調査済みなのだ!

朝市全体を軽くぐるっと流してひと通り巡り、買い物を終えると11時半過ぎ。
イカ釣りは盛況で結構並んでいたのですが、
我々の順番になった頃はちょうどお昼ごろというグッドタイミング。

子供二人にこの釣堀?を体験させます。
(ちなみに料金は時価であります。我々が行った時は1匹1130円。ん~高いのか安いのか・・・)

はじめはマルオがチャレンジ。

おぉっ!釣れたっ!
マルオ君ご満悦であります。

続いてチビむすもチャレンジ。
はじめは「かわいそう・・・」とか言ってましたが

コチラもやっぱりご満悦。

そして釣ったイカはその場でチャチャッと捌いて新鮮な刺身でいただきます。

すばやくさっと刺身にしてくれます。

ココですかさず500円海鮮丼をオーダー。でもって更にちゃっかりと生ビールもオーダー。(ん~完璧^^)

漬物と味噌汁付です。

ビールは写っていませんが、この海鮮丼。
意外にも量が多い。ご飯の盛りが良いんですね。
これで一人前500円は安いと言って良いのではないでしょうか。

 

上に載った具はイクラとカニ(缶詰ではない生肉)の2種。
ちょっとさびしい気もしますが、そこは本日の主役、活イカの刺身があります。

ビールをグビグビいきつつ
角がカキンと立った活イカ刺をモリモリ喰い
海鮮丼もガツガツ頬張れば・・・
そりゃぁもう・・・幸せと言わなければ罰が当たるってもんですよ。

もちろん言うまでもなく活イカの刺身はコリコリで甘くてメチャウマ。
ゴロも全く臭みがなくてこれまたメチャウマ。
これはいくら北海道人でも札幌あたりではなかなか食べられませんな。

結局海鮮丼のご飯が多くて子供らは残しちゃいましたが、
そのすべてはワタクシのメタボ腹に収めました。

 

朝市で美味しいお昼ご飯を堪能した我が家は次なる観光地、
五稜郭へと向かったのであります。

(函館観光キャンプ・・・2日目の2に続くのだ)

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ