イメージ画像

函館観光キャンプ・・・4日目の3


 

今回のお風呂は函館市営谷地頭温泉

市営の温泉ですよ。市営ってとこがいいね~~~
入浴料は大人420円と先日のせせらぎ温泉よりは少々高いですが、
それでも温泉だし、全然、ぜ~んぜん安いと言えるレベルの料金です。

中は・・・おぉ~~~~、広~~い。
写真がないのが残念ですが、かなり広い浴室です。

ただし、お湯の温度が あ・アツイ・・・
一番ぬるい浴槽で42度との事で、
女湯に入ったチビむすは一度も浸かることができなかったそうで怒っていました。
マルオはさすが男の子。我慢して10秒くらいは肩まで入ってましたよ。^^

 

お湯が熱くてあまりのんびり浸かってはいられませんでしたが、
THE温泉公衆浴場と言う感じを満喫させていただきました我々は、
いよいよ夜景鑑賞体制へと突入して言ったのであります。
本日二度目の観光駐車場へ車をとめたら函館山ロープウェイに乗って山頂を目指します。

ロープウェイ内からの眺め。
昼間もキレイです。

時期的に山頂はかなり込み合うことが予想されましたので
かなり日が高いうちに(16時頃)頂上へ向かったのですが、
函館の街は明るくても美しい街ですね。


山頂に着いたらまずは証拠写真。^^
案の定、この時間ならまだ空いています。

それにしてもちょっと早すぎたかな?と思ったので
レストランで景色を楽しみながらお茶しました。

ちと写真が暗いですが女の子は絵になりますなぁ。(親ばかですね)
そうこうするうちに夕暮れの時間帯も近づいてきましたので展望台へ。

この時の場所の選択が後ほどトラブルの元になるのですが・・・

我々は展望台3Fの柵際に陣取り、日が落ちるのを待ちます。
この3F展望台では商業写真屋さんが高~い三脚を使って高~い写真を撮る商売をしているようですが、
我々が行った時はまだ日もある時間だったので無人。
特に看板や注意書きもなかったので普通に柵際で自前の三脚をセッティングしました。

さてそのうちにゆっくりと日が落ちて・・・

徐々にいい感じになってきました。
と、思ってたら・・・

ん?・・・なんだ?この白いものは?

わわっ・・・ワワワワワッ!
所詮こういう運命なのね・・・私達・・・
っと笑うしかないんじゃね?的な様相を呈してきたりもしたのですが、
街に灯りが灯り始める頃には

おっ!晴れたっしょっ!
いやぁ日ごろの行いかなぁ~~~
やっぱり仕事も家事も一生懸命やってるもんなぁ~~~僕ちゃん。

・・・などと辛い日常を思い返していると背後から
「え~こちらの展望台は7時より営業写真撮影のため
使用しますので、その際はご協力お願いしま~す」
との声が。

「な、なに~~~っ!そんなん聞いてないぞ~~~!お前らにどんな権利があんねん!」
と心の中では思いつつ、大人の対応でそっとどきましたよ。

しかし写真撮影の合間なら別に入っても良いわけで、
ガメツイ商業写真野郎たちの一瞬の隙をついて撮影敢行!

急いで慌てて撮ったので若干ピンボケ&柵が邪魔ではありますが、
まぁ何とか撮った家族写真であります。

もうこの時点ではものすごい混み具合。
普段ならよほどの場所でなければ込み合う場所は避けて通る我が家なのですが、
さすがに函館で夜景ははずせませんからねぇ。
子供たちには父ちゃんの肩車でじっくりと夜景を見せてやり、
本人たちは感動しておりましたので良しとしますかね。

一番上の込み合う展望台では日本語・韓国語・中国語・ドイツ語・英語など
世界各国の言葉で怒声が飛び交うものすごい状態になっていました。まさに阿鼻叫喚でしたな。

まぁはたから傍観するとちょっと面白かったりもしたんですが、
やはりあれは展望台などの施設運営会社のほうで何らかの策を講じるべきだと思いますよ。
そのうち間違いなく(将棋倒しとかの)事故が起きると思いました。

もし函館山の夜景を見に行く方がいらしたら、
早め(明るいうち)の時間に、とにかく一番上の展望台まで行って夜になるのを待ちましょう。

しかしあの写真屋さんたちは独占使用権とか持っているのかな?
態度も横暴で非常にイヤ~~~な感じでした。
込み合う時期だからこそ配慮が欲しいものですわな。

(正直言えばワタシもハラワタ煮えくり返ってますからっ!凸(`0´)凸)

 

何とか写真も撮り終えた我々は下山します。
この頃で時刻は8時くらいかな?

下りのロープウェイは長蛇の列。
でも並んでいる時、通路脇はガラス張りで夜景がめちゃめちゃきれいでした。
「ココから見ればよかったんじゃない?」
などと言う話も出ましたがワタクシ黙殺。

その時ガラス越しの夜景、湯の川温泉方面でしょうか。
大きな花火が。
上から見る花火に子供たちは更に感動したようでした。
そんなわけで何とか予定義務を果たした我々はキャンプ場に戻る途中お弁当を購入。
買って帰ったのはハセガワストア焼き鳥弁当

これがまたB級感満点で旨いんだなぁ。
基本のタレ

はもちろんですが、ワタクシ的には

食いかけですが

シオも捨てがたい。

こちらはシオダレであります

函館に行ったら一度は口にしたい名物ですな。

はぁ今日も疲れました。

 

しかし函館。
かれこれ十数年ぶりに訪れた街ですが、見所満載でいくらでも楽しめます。
最後の函館山の写真屋さんを除けばどこへ行っても皆感じのいい人達ばかりに会いましたし。
特に昭和苑のご主人・奥さんは素敵でした。

そして食べ物は旨くて安くて量が多い!
そんなお店の割合が非常に高いと感じました。

ワタシとしてはマダマダ3~4日はいたいと思う素敵な街でしたね。

さぁ明日は撤収~帰宅。
それはそれで気合入れてがんばらねば。
「お~い、みんな~。家に着くまでが遠足だからな~。気をつけて帰れよ~」
って言われた事・・・あるでしょ?

(一応最終日も書いてみます。函館観光旅行・・・5日目の1に続くのだ)

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ