イメージ画像

古平家族旅行村(海水浴キャンプ)に行った・・・その3


今日、仕事関係の方(東京の方)と電話で話していて、
たまたま海水浴に行った話しをしたら驚かれました。
「北海道でも海水浴ってできるんですか?」

ん~やはり北海道と言うとそのような認識なんでしょうかね~?

北海道だって夏は結構暑いんですよ~(暑い期間は短いけど)
気温だって30度超えるのは普通なんですよ~(朝晩は涼しいけど)
なんて話をしたら「へぇ~~~」とか言われたんですけど。

北海道に来た事のない方の認識ってそんなもんなんでしょうかね。

ま、その昔、我が母親が初めて東京から遊びに来る時、
「函館空港に着くから迎えに来て」
と言われてぶっ飛んだことがありますけど。^^;
え~それはさておき、3日目のお話。はじまりはじまり~~~

朝、目が覚めるとこの数日で一番良い天気でした。
=暑い⇒30度は越えるぞって事ですよ。ハイ。
キャンプに来てから一番の海日和ではあるものの、
昨日も海水浴しましたからね。

今日はちょいと趣向を変えて・・・

余市まで行って
余市宇宙記念館
を見学する事にしましたよ。

そう、余市町はあのスペースシャトルにも乗った毛利さんのふるさとなんですね。

だからってことなんでしょうけれど、宇宙記念館なる物があるのですね。^^

その宇宙記念館。

お約束の顔出し看板ですね。

せっかく「宇宙」がテーマなのでちょっとひねりが欲しい気もしますが、
入り口の自販機で入場券(大人500円小学生300円)を買い、
入り口に立っているおじさんに手渡すと言う全く何の変哲もない方法で入館します。
いたって普通です。

さて館内ですが、本物のNASAのユニフォームや宇宙船の内部を再現した物があります。
3Dシアターでは太陽系の星を紹介するムービーを上映(ま、短編ですが)してたり、
簡易なものではあるけれどプラネタリウム
(ドーム型の天井を空気で膨らませるテントの内側に投影するんです)
なんかもあって子供ならソコソコ楽しめるのではないでしょうか。


プラネタリウムの中でチビむすの写真を撮ったのですが、
どうでしょう?規模が伝わりますでしょうか?

 

さて宇宙記念館をひと通り見学したあと、
余市名物のリンゴを使ったアップルパイやアイスクリームを食べました。

うん、コレはナカナカおいしいです。
まるおはなぜか抹茶味のアイスですが・・・~~+

この宇宙記念館のある場所は余市町の道の駅にもなっておりますので、
駐車場も広く遊びに行きやすいと思いますので皆様も(ま、一度位は)是非どうぞ。

 

 
宇宙記念館で遊んだ後はキャンプ場へ戻り・・・
子供たちは水着に着替えてひと泳ぎ。

今日は温泉へは行かず、キャンプ場にある温水シャワーで間に合わせました。

 
そして・・・

今日は今迄で一番多くの船が出ているようで漁火の美しさもまた格別。

景色が良いとついついお酒が進んでしまうワタクシなのでありました。

 
つづく

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ