イメージ画像

道民の森月形地区・・・その2


え、さて~バンガローキャンプ(って言うのか?)も二日目の朝がやってまいりました。
が!相変わらず雨が・・・結構強く・・・いや、かなり強く降ってますなっ
天気予報では回復傾向だといってたじゃないかぁ。
困るなぁ・・・どういうことなんだぁい?

ってなこと言ってると100倍返しされてしまいそうな天気であります。


当然、バンガローの中でウダウダ・・・ダラダラ・・・してたんですが、
え~~~いこんなことじゃいかんッ!行動するのじゃッ!

と言う事で車で月形の市街へと向かいました。

午前中バンガローの中でダラダラ過ごしていたので時刻はほぼ正午。
ラーメンでも食うかぁ?ってことで「むつみ屋 月形総本店」へ。

こちらだいぶ前にテレビなどでかなり有名になったお店で、
10年以上前(20年位経つかな?)に一度来たことがあります。(Kちゃん覚えてる?)

その時の記憶ではあまりウマイと思った記憶はないのですが、
せっかくなので(何が?^^;)行ってみました。

が、やはり写真に撮るまでもないお味でした。ん~~残念。次は無いな。(´・ω・`)
(もちろん個人的感想です)
そんな残念な(いや、だから個人的・・・以下省略)ラーメンをいただき、
若干回復してきた空を眺めつつキャンプ場へ戻ります。

そう、ただ単に暇つぶしとメシ食いに出掛けただけなのね。ハハハハ・・・

で、キャンプ場に戻ったわけですが、
バンガロー村(っていうかバンガローの集まっている辺り)に「木工芸館」と言う建物がありまして、
(まぁバンガローに泊まる方たち用のトイレなんかもある建物なんですが)
ここで木工の体験なんかができるらしい事を発見!

そうっ!なんせ突然の思いつきで、いきなりの予約で来ちゃったもんだから
な~~~んにも下調べしてなかったんだもんね。^^;

と~に~か~く~まぁまぁそんなこともあら~な。
ときりかえましょう。

ここは急遽木工体験!ヤッホーーッ!
ちなみに料金などはこちら。安い!

そんな訳で挑戦したのが動物パズル(って言うのかな?)

まずは木の板を選んで、作成する動物の型紙を貼ります。
(この板の大きさが30×15×2(センチ)くらいあって動物パズルなら二つ作れました)

上手く貼ってくれよ~

奥様も挑戦です。

あ、ちなみにワタクシはカメラマンやるので結構ですと言ってたんですが・・・

さて、型紙を貼り付けた板を電動糸鋸で切り抜いていきます。
おっと、その前に動物の「目」の部分はボール版で穴を開けておきましょう。

おっかなびっくりですが・・・

で、切り抜いていきますよ~
こういうのはやはり女子のほうが大胆ですな。

ずんずん切っていく娘と

チビチビ切っていくお坊ちゃま

ふむふむ二人とも真剣なまなざしがメンコイのぅ。^^

子供たちが切り抜き終わったら今度は奥様も挑戦です。

そんな奥さんを見ていた私ですが・・・

そう、はじめにも書いたとおり、一枚の板で二組のパズルの作成が可能なんですね。
つまり奥さんは板を半分に切って一組目を製作中。
もう半分は傍らに・・・

「あ、ねぇ、この半分の板、やっぱ俺もやってみたいにゃぁ・・・なんて」
「うん、いいよ」

と妻の優しい一言でやっぱり私もやってみる事に。
まぁ見てたらやりたくなっちゃう。
よくあることですよね。^^;

でワタクシの製作風景は娘が撮影してくれました。

ま、なんだかんだ言って一番真剣になっちゃうのはワタシだったりするわけですが・・・
さてさて、皆さん切抜き行程が終わったらヤスリがけです。
これも電動のマシンを使って行います。

こんな感じ。
・・・で、完成です。

こんな感じ。

こちらはワタクシ作。「羊の親子」であります。

どうでしょう?
まぁ初挑戦にしてはマァマァではないでしょうか?

こういう体験ってナカナカ普段はできないですからね。
「私のが一番上手」とか
「あ、失敗しちゃった~」とか
色々お話しながらワイワイするのは楽しいもんです。

今回思いがけず(っていうか下調べとかしてなかったせいなんですが)
楽しい体験をさせてもらいました。

こちらの木工体験は予約などが入っていなければ当日でもOK。
確実に体験する為には念のため事前の予約が確実とのことでした。

そして実はこのキャンプ場にはもうひとつ体験できる物があります。

それは陶芸体験。
キャンプ場全体の受付も兼ねた建物(木工芸館とは別)がありまして、
そちらは「陶芸館」と言うのですが、
そちらでは陶芸の体験もできるそうです。

完成品は後日送っていただくことができるそうなので
今度は陶芸も体験してみたいと思いましたよ。

(ただし焼き物は完成までに1ヶ月ほどかかり、
今時期は冬季閉園期間が迫っている為体験できませんでした)

 
いやぁなんかとっても楽しい体験をしちゃいましたが、
気づけば時刻は16時をまわり夕闇迫る時刻となっていました。
なんだか夢中になっちゃってたんですな。^^
バンガローに戻ったら夕飯のしたくをして、(奥さんにおまかせ)
ワタクシは焚き火。
夕飯の支度(と言っても今日はレトルトカレーですが)を終えた奥さんも火のそばへ。

 
普段余りお酒を飲まない奥さんですが、
今日は少しだけビール&ワインなんか飲みながら付き合ってくれました。
子供たちほったらかしで。^^
 
いやぁやっぱり焚き火があるといいなぁ。

ワタシ的にはあまりバンバン燃やすよりジンワリ小さ目の火をいじくりながら飲む酒が好きです。

はぁ今夜ものんびりまったりずいぶん飲んじゃったなぁ。
あ、そういえばいつの間にか雨も上がりましたな。

ジャズを聴きながらアードベック。
チト飲みすぎたかな。

つづく

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. Kちゃん より:

    むつみ屋さん、覚えてますよ~。
    懐かしいですね~。

    アクティだったっけかな~?

    • ao(あお) より:

      アクティ・・・だったっけ?
      あの車も良く走ったな。
      ねぶたのときはアレに何人乗ったっけ?
      以上にリヤヘビーになってハンドル軽くなりすぎて怖かったのを覚えてるよ。

  2. Kちゃん より:

    あったあった、みんなで蘭丸行った時ですね。
    アクティの後ろを○かりさんがVTでついて来てね。
    その後ろぐらいにパ○カーがいましたね(笑)。
    真っ直ぐ走らなかったもんね。

    • ao(あお) より:

      そうそう、あん時は運転も怖かったしおまわりも怖かった。いやぁ至ってますな。


コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ