イメージ画像

道民の森月形地区・・・その3


でもって3日目。
ってまぁ、今日ですな。
ん~帰ってきてその日の内に3連投とはすごいな、オレ。

3日目の朝であります。

残念ながら本日はおうちに帰らなくてはなりませんので
朝起きて朝食をとったら撤収であります。

でも・・・というか、やはりと言うか。
天気が非常によろしい。
ピカピカに良い天気になりました。
何でですかね?帰る日に限って。
まぁ雨の中の撤収作業よりはマシですが。
 
本日は撤収して家に帰るだけでコレといった事もなかったので・・・

このキャンプ場「道民の森 月形地区」についてチョイと説明。

まず「道民の森」と言うのはなんと12000ヘクタールにもおよぶ広さ。
あまりに広いので「神居尻」「青山」「牧場南」「青山中央」「一番川」「月形」と六つの地区に分けられた区域に
それぞれ宿泊やレクレーション等を楽しめる施設があります。

この内「一番川地区」は我が家でも何度も行ったことのあるキャンプ場があり、
自然にあふれたとても良いキャンプ場です。

でも実はそれ以外の地区については今まで行った事がなかったんです。
なぜ?と言われても、なんとなく・・・としか言いようが無いのですが、
あえて言うなら「一番川地区」のキャンプ場がとても気に入っていたので
道民の森方面へ行くなら「一番川」しか頭に浮かばなかったんですな。

ん~コレはとてももったいない事をしていましたな。
今回「月形地区」を利用してみて、
「一番川地区」とはまた違った魅力と言うか、楽しみ方を発見したような気がします。

北海道ならではの広大な・・・もう想像できないくらい広い。
サンフランシスコ市と同じくらいの広さの土地ですからね。
・・・って言ってもわからんですわな。
ん~っとね、
千代田区+中央区+新宿区+文京区+台東区+墨田区+目黒区+渋谷区+中野区って言っても
・・・わからんわな。

ま、とにかく(←あきらめた)広い広い土地で良いだけ遊ばしてもらえるんですな。
こりゃもうありがたい。

それぞれの地区にそれぞれの特色のある施設などがあるようなので
来年からはその辺を攻めてみようと思った次第であります。

 
さて、そんな広~い道民の森の初めて行った月形地区のバンガローですが、
バンガローのあるところは若干狭い感じがします。


結構密集している感じです。

場内通路はなぜかこんな感じで木道になっていまして、
荷物の搬出入は一輪車(いわゆるネコ)を利用します。
木道の幅から考えてリヤカーの利用はできませんもので。TT

なんだか富良野のニングルテラスみたいに見えるのは私だけでしょうか。
この辺はもう少し間隔をあけてゆったり作ったほうが良かったんじゃないの?
って気もするんですがまぁしゃぁないか。

で、ご覧の通り密集した感じでちょっとな~って感じがするのですが、
我が家のバンガローは一番奥でしたので結構広々利用できました。

こんな感じでタープを張っても余裕でした。
コレだけ広ければスクリーンも楽勝でしょうな。

そしてバンガローの中は

こんな感じで結構広いし清潔感も○な感じ。

昨日お世話になった陶芸館の中にあるトイレも

めっちゃキレイ。
(ウォシュレットのお湯が熱くてビックリしたけど)

炊事場も清掃が行き届いている感じでよかったです。
おまけとしては

こんな怖い看板もありましたが。
これがシャレでないところが北海道の怖いところです。いや、まじで。

そんな総合評価70点ほどのバンガローより撤収したのが10時30分。
どこに立ち寄るでもなく、まっすぐ家に帰って道具のかたずけ~洗濯までやっつけて
今回のバンガロー泊の終了となりました。

ま、たまにはこういうのも良いかもですね。
家族連れならもしかしたらこの方が楽だし気軽で良いかも?
なんて軟弱になりつつあるワタクシであります。

でも帰りがけにチラッと覗いたキャンプ場もナカナカ良さそうでした。
次はコッチのキャンプ場にも来てみようっと。
そん時はソロかな?

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ