イメージ画像

SW(シルバーウィーク)キャンプ・・・初日(その2)


美瑛に行ったら是非オススメの歩人
コチラは手作りのソーセージ屋さんです。
かなり前から何度も行ってますが今回もとってもおいしく頂きました。

コチラのお店はお持ち帰りや地方発送ももちろんOKなんですが、
今回ワタシたちは店内でいただきました。

到着して少しだけ待ちましたがすぐに席に案内されました。
メニューを見てそれぞれにオーダー。

ココまでは良かったのですが・・・
ふと思い出したのです。

そう言えば現金の持ち合わせがなく、銀行に寄ろうねと話していたものの、
忘れてそのままココまで来てしまった事を。
お店の方に恐る恐る尋ねます。
「あ、あの~こちらカードは使えますでしょうか」
「すみません、現金だけなんです」

・・・ど、どうしよう。
俺だけ美瑛の町まで戻ってお金下ろしてくるか・・・
でも、町までは遠いなぁ・・・

いやいや困りました。
隣の席の方が美瑛の町に住んでらっしゃるということで後で寄って返してくれれば良いからと
貸してくださると声を掛けてくださいましたが、まさか見ず知らずの肩に御迷惑をかけるわけにも行かず・・・
途方に暮れてしまいましたが・・・

あ”・・・オボイダジダ(思い出した)
車のグローブボックスにキャンプ用の資金として
財布とは別に現金を持ってきてたんだ!

はぁ~なんともまぬけな話です。
皆さん御迷惑をおかけしてスイマセンでした。
お騒がせいたしました。
 
そんなことがあり顔から火が出るくらい恥ずかしくて
写真を撮るのも忘れてしまいました。

でもでも昔と変わらずとってもおいしかったです。
ハム・ソーセージ・ベーコン20種以上の盛り合わせをオーダーしたのですが
配膳の際に店員さんがひとつひとつ説明してくださいます。

よくまぁスラスラと間違えずに説明できるなぁと感心しきりの我が家御一行様。
 

 
はぁ・・・若干疲れましたが大変おいしく食事した後、
本日の宿泊地へ向かいます。
 
本当は旭岳への登山を見越して東神楽森林公園キャンプ場にテントを張る予定だったのですが、
予想以上の悪天候に軟弱な我が家は予定変更。

何件かのキャンプ場に電話をかけ、
バンガローを押さえました。(ちょうどキャンセルが出た模様。ラッキー)

それが星に手がとどく丘キャンプ場です。
ココは個人経営のキャンプ場で前から気にはなっていたものの
一人旅のキャンパーが行くような所ではないと思っていたので行った事がありませんでした。
まぁ料金とかサイトの感じとかが・・・ね。

今回は緊急避難的な利用でしたが4人家族でバンガロー1泊トータルで8000円超。
5人用ロフト形式のバンガロー。
ロフトの窓から顔を出すチビむす

ん~微妙に高いな、やっぱり。
でもバンガロー前には個別に焚火の炉があって直火で焚火が出来る今時希少なキャンプ場。
それに天気が回復した夜空にはキャンプ場の名前の通りに手が届きそうな星が。
マルオも流れ星を見て感動してました。
天気はイマイチですがロケーションは最高

また、経営者の方の対応も当然といえば当然なのかもしれませんが、
どこぞの町営(村営)キャンプ場の管理人のようなぞんざいな対応ではなく
とてもていねいな対応でうれしかったです。

個人で経営されていることとか、この素晴らしいロケーションとか
その他のことを考えればやはり料金的にはこのくらい取らにゃぁやってらんないだろうなとは思うわけですね。
 
そして夕食はコチラの名物のジンギスカン。

正直なところ道民的には今更ジンギスカン?な訳ですが、
これが独特な味付けでうまいんですッ!

肉も柔らかくてニンニクの効いた辛目の味付けがGOODであります。
ミカはたいそう気に入ったようでまた食べに来たいと。
うちの奥さんがココまで言うことは滅多にないのでこりゃホントにうまいと思いますよ。ハイ。
 
おいしいジンギスカンでお腹いっぱいになりまして
明日の天候回復を願って就寝です。
(その前に星を見ながらお酒をグイッとな)

 
なんだか初日後半はあまり写真もなかったですが・・・
二日目に続くッ!
 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ