イメージ画像

ゴールデンウィーク!  その2


まぁそんなことになるかな?とは思っていましたが、
やはり前置きで1ページになってしまいました。^^;
さぁここからが本編です。

妻子を送り出してから颯爽とスタートしましたツーリング。
まずは千歳~苫小牧方面へと進み日高自動車道へIN。
この高速は無料なんすよね。ありがたやありがたや。

ありがたい高速を利用して一気に日高門別へ。
ここからはR235を利用します。

天気は曇りながら時折日も差す感じで、若干寒いながらもソコソコ快適です。
右手は海、左手は牧場  と言う日高らしい景色を見ながら快調に飛ばします。
DSC_0241

DSC_0242
気持ちいいっすなぁ~

気持ちよく快調に飛ばしてサクッと静内へ。
ちなみに以前は「静内町」だったと思うんですが、今は「新ひだか町静内」ですね。
ここは地元にもあるハンバーグ屋さんファイヤーバーグで安めに昼飯。
この旅では「ウニ」が控えてますからね、それ以外はチープに抑えなくてはね。

昼食をとったらまずは第一の目的地「二十間道路」の桜並木を見に行きましょう。
有名ではありますがね、
今までの人生では札幌時計台を初め様々な名所にガッカリさせられてきましたから、
そうそう期待しないことにしてるんですよ、あたしゃぁ。

で、その「二十間道路」に到着。
DSC_0250

DSC_0249

DSC_0247

DSC_0246

ほほぉ~~~こりゃナカナカじゃないですか。お見事ですな。
写真のように道路の片側が駐車帯になっているので写真を撮るにはイマイチですが、
サクラを眺めて歩くには大変素晴らしくきれいであります。

なるほどね、これは有名になるわけだわ。・・・とおじさん感心しました。
DSC_0254
会場の一角には車の入れないエリアがありまして、こちらは屋台がたくさん並んでおります。
皆さんサクラの下でおいしそうに召し上がっておりました。

え?おじさんが邪魔だって?
そういうこと言うとこうだッ!これでも喰らえッ!
DSC_0262

DSC_0261

DSC_0257
どうだッ!花とおじさん3連発じゃッ!

え~さて、そんなこんなで結構長居してしまいましたが、
そろそろ次の目的地へ参りましょう。

静内の「二十間道路」から約60キロ。
北海道的には距離=時間 ですので約60分の道のり。
まぁもうちょっとがんばるともっと早く着きますが
そういうこと言うとまた「犯罪自慢」とか言われかねませんのでね。
ゆっくり行きましょう。

で、こちらは浦河町にあります「優駿さくらロード」です。
DSC_0279

DSC_0283
いかがでしょう?
二十間道路と同じじゃね~かって?
いえいえ、良くご覧くださいませ。
二十間道路よりこちらのほうが道幅が狭いため、
より「桜のトンネル」感が高いんですねぇ。
DSC_0294

二十間道路ほど有名になっていないためか
(調べてみるとこちらも結構有名みたいです。失礼しました^^;)
観光客なども少なめで、屋台もないのでゆっくりのんびりと散策が出来ます。
また、木の根元にはライトもスタンバっていましたので恐らく夜間はライトアップされるのでしょう。
夜桜も素敵でしょうね、きっと。

「二十間道路」と「優駿さくらロード」
どちらも見ごたえのある素敵な桜の名所でした。
(思ったよりは)混雑していなかったので今度は家族を連れてきてみたいと思うオジサンなのでした。

 
2ヶ所の桜を堪能したおじさん。
時刻は16時をまわり、そろそろ今夜のホテルを決めなくてはならない時間。

浦河町市街に戻り夕食の調達・・・と思ったのですがスーパーとか無いの?
うそ?まじで?

かなり街中をうろうろしたのですが見つけられず
最終的には100円ショップのお姉さんに聞いて事なきを得ました。
ちゃんとありましたよ、立派なスーパー。

何とか食料を調達してメボシをつけておいたホテルキャンプ場へ。

実はこの後、道を間違えて20キロほど走り、20キロほど戻り、
改めて正しい道を20キロほど走ったのですが。~~;

到着したキャンプ場は「オロマップキャンプ場」
ここヤバイっす!

なにが?
ん~続くッ!
 

 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ