イメージ画像

2017ねぶた参戦記・・・5


さて8月6日でございます。
本日はねぶたの夜間運行最終日。
各賞も発表され一番盛り上がる日です。

ワタシも昨晩はこのねぶたの旅で一番長時間の睡眠をとって絶好調!
・・・とまではいかないけれどかなりHPが回復しました。

早寝した(と言っても2:30就寝)のと朝も曇っていたおかげで6時間も寝ましたからね。
かなりいい調子です。

朝はいつもの通り軽く1~2本やっつけてから本日のメンラー。
(あ、別に家でも毎日呑んでるわけじゃないですよ。祭りですから、ま・つ・り!)
 

先日行った「ひらこ屋」さんに行けなかったメンバーがいたので再訪することに。

・・・と思って行ったのですが、先日より更に混んでいて1時間以上の待ちですよ、とのこと。
そんなに待っているとお腹と背中がくっついて今以上痩せちゃうと大変なのであきらめまして、
キャンプ場方面に戻った国道沿いにある「青森煮干らーめん きむらや」さんに。
20620989_1326972427414116_3946174160937350325_n
 

国道沿いのファミレスのような建物で裏手が駐車場なのですが、
先ほどのひらこ屋さんがあれほど混んでいたのにこちらはガラガラ。
なんとなく嫌な予感がしますが減る腹には勝てず入店です。

こちらのメニューはあっさり・濃口・極煮干と煮干の濃さで3段階。
それぞれ中と大(大盛)がありますが私は煮干好きですので迷わず極煮干の大(850円)です。

正直なところ店構えや客の入りから見てあまり期待していなかったのですがおいしかったです。

ひらこ屋さんやまるかいがあっさり系(と言っても煮干はキマスがね)であるのに対し、
こちらの極煮干は見るからにドロドロ系ですね。
20620787_1326972484080777_6242444963422003814_n

ところが食べてみると、
基本のスープがあっさりしているからなのか、
見た目ほどではなくあっさりスープに魚粉がたっぷりと言った感じ。
うん、コレならスープのみ干せますね。(ダメデスッテバ)

麺はやはり太麺で噛み応え&食い応えがあります。スープも旨し。

麺を食い終わってからそうっとスープをすくってみたんですが、
どんぶりの底には魚粉がたんまり沈んでおりました。
20638042_1326972497414109_6366058520357202078_n

いやおいしかったですよ。
今回行ったメンラー屋さんにワタシ的順位をつけるなら
1位 ひらこ屋
2位 きむらや
3位 まるかい
・・・あとどっか行ったっけ?
って感じです。
 

 
さてねぶたレポートだかラーメンレポートだかわからなくなっておりますが、
お腹いっぱいになってキャンプ場へ戻り、
例によってのんびり呑みながら出陣の時間まで過ごします。

昨晩ねぶたの各賞が決定しているので
「マルハは今年も駄目だったねぇ」とか
「今年の大賞は女性ねぶた師の方だからちょっと独特の雰囲気だよね」
等とねぶた大賞の話題も出ます。

ちなみに今年のねぶた大賞は
あおもり市民ねぶた」さんでした。
おめでとうございます。

 

そんな話題で呑んでいるとそろそろ出陣のお時間ですよ。
さすがにこの頃になると皆さん準備も手際よく時間がかかりません。

サクッと準備して酔い覚ましがてら歩いて祭り会場へ向かいます。
 
本日は夜間運行の最終日。
実質的な最終日と言っても良い日です。

足は痛いし胃はムカムカしてますが、
泣いても笑ってもコレが最後ですからね、頑張って跳ねますよ。
会場についてスタート場所で待機しているうちからテンションは上がりっぱなし。
DSC_0211a
いい歳したおっさんの顔ではありませんな。^^;

19時の花火を合図に運行開始。
今年も跳ねることができた喜びと素晴らしいマルハさんのねぶた前で跳ねさせてもらった感謝、
今日でおしまいと言う寂しさ・・・
いろんな想いが交錯し、涙があふれそうになりますが、とにかく跳ねます。
足が痛いのも忘れて・・・
 

やがて21時の花火が打ちあがって運行終了。
・・・のはずが、お囃子は鳴り止みません。
運行の方からも「おら!最後だぞ!跳ねろっ!」と檄が飛びます。
「最後」と聞くと涙が出そうになりますが、
既に体力はなくヘロヘロで「え?終わりじゃないの?」と思いつつ、
このロスタイム的延長を跳ねないわけもなく、思い切り跳ねさせてもらいました。

囃し方の皆さんも素晴らしいお囃子をありがとうございました。

 
やがてそんな時間も終わり、お囃子はいったん鳴り止んだあと戻り囃子に変わります。

はぁ~~~疲れたぁ~~~でもやり切った感でめちゃめちゃ充実した時間。
ありがとう・・・
小屋へ戻って行くねぶたの送り絵を見送りながらそっとつぶやく僕ちゃんなのでした。

小屋へと戻っていく大賞ねぶた。ベイブリッジ上から。白く飛んじゃってますが。

小屋へと戻っていく大賞ねぶた。ベイブリッジ上から。白く飛んじゃってますが。


 

 
ま、そんなわけで今年のねぶたも夜間運行は終わっちゃいました。

・・・が!これからキャンプ場に戻って最後の宴会が待っております。
 
例によって弁当を買ってキャンプ場に戻り、
着替えてから宴会突入です。

まぁしかし。
タダでは終わらないのがねぶたですな。
この晩寝たのは明けて8月7日AM6:00を過ぎておりました。
年寄りにはなかなか厳しい修行でありました・・・トホホ
 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ