イメージ画像

恒例?真冬の聖地巡礼男旅Ver.2018・・・その2


若干残念な気もした聖地であるニッカ余市蒸留所の見学でありましたが、
最後に蒸留釜に石炭をくべる作業を見ることができて多少気分も持ち直してまいりました。

そしてニッカの門を出て道の駅へ戻ろうとした時に発見しました。
「工場見学の写真をSNSに投稿してくれた方にグラスをプレゼント」との告知ポスター。

な、なに?

そりゃぁ投稿するでしょう!
ってことで急いで投稿したのでした。
キャプチャ

はい、そんでいただきましたよ、グラス。
20180211133835_IMG_0182

このグラス。
この工場の売店では1個400円で販売されており、
既に我が家には2個ありましたし、先ほどもう1個購入したところでしたが・・・
まぁこれで我が家にはこのグラスが4個。
あっざぁ~すっ!
グラスももらって結局のところ上機嫌になっちゃいましたがね、ワタシ。

そんな見学を終えたおじさん二人組は道の駅へ戻り
今晩の寝床(車内)を整えたりしつつ馬鹿話をして時間を潰します。

そろそろ腹も減ってきたと言うことで
その後は道の駅近くの「たけや」さんで飲みまして・・・
道すがら夜の工場入り口もパチリ。
DSC_0568

DSC_0567
ちょっと良い雰囲気ですね。

「たけや」さんはお刺身がおいしかったです。
さらに道の駅に戻ってから拓ちゃんの車(キャラバン)の中で更に飲み。

いやぁキャラバンは広くて2人で飲むには十分な広さですな。
快適快適。
DSC_0572

まぁ知らん人から見たら
「この寒いのにおっさん2人で何しとんねん?」っちゅう話ですが。^^;

 

 
で、翌日。

朝起きてコーヒー飲みながら「温泉にでも入ってから帰ろう」
・・・なんて話してたんですが、結局のところ面倒くさくなっちゃいましてそのままご帰還。
 
道の駅で拓ちゃんと別れ小樽では「かま栄」でお買い物。
20180211113622_IMG_0172
自分用のお酒だけじゃなく
家で待ってる奥様&ピーチク&パーチクにも何か買って帰らないとね。

20180211113728_IMG_0173

こうしてとうさん一人で遊びに行かせてくれる奥さんたちには感謝しておりますよ、ハイ。
 

小樽からは高速に乗ってビューーーーっと帰ろうと思ったら50Km/h規制。
しかも前にパトカーがいて大渋滞。

いやぁぁぁぁ~~~クソポリドケヤ、ゴルァァァおまわりさんも大変だなぁ
と思いつつ50キロで走って帰ってきました。
 

 

まぁ、なんだなぁ。

自分はニッカ党であることは変わらないし、
余市の蒸留所の雰囲気もっても大好きで聖地であることには変わらないんだけど、
正直なところ毎年行ってるとちょいと飽きてきましたな。

試飲さえ諦めれば別に道の駅に泊まる必要もないわけで、
来年は余市経由でニセコ辺りに行って温泉三昧って言うのも悪くないですね。

拓ちゃんと一緒もいいけどたまには娘と2人で・・・なんていうのも良いなぁ。
な~んてたぶん一緒になんか行ってくれない娘を思い浮かべながら夢想するオジサンなのでした。

ちゃんちゃん
 

 

 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ