イメージ画像

独り夏休みの準備などを・・・しました。


ご無沙汰です。
相変わらず離婚後のごたごたが片付かず憂鬱な日々が続いております。
当然相手側にも言い分があるとは思いますが、
せめて自分の言ったこと決めたことくらいは守って欲しいなと思う今日この頃でございます。

・・・と、暗~~い愚痴からはじめてしまったことを後悔しつつ、
前向きに楽しい事を考えたいなっと言う事で今日は
「ねぶた祭り参加の準備」編をつづりたいと思います。


若い頃何度も行っていたねぶた祭りも結婚したり仕事の関係だったり
なんだリかんだりラジパンダリあってしばらく行ってなかったのですが、
4年前に再度参加し始めてからは毎年行って今年で4回目。

離婚して独りになってしまったので今年は一人でバイクで行くことにしました。
いや、娘は行きたがってたんですが、今年は受験生という事でパスと。
父ちゃんは一緒に行きたかったんだけどそれはまぁ仕方がない。

青森ねぶた祭りは毎年曜日に関係なく8月2日~7日の開催。
今年のカレンダーを見ると・・・

初日が金曜日、土日挟んで水曜日まで開催ですね。
そこで今年の私の夏休みは8月2日~8日まで取得済み。(*^ー^)V ブイ

1日のお仕事が終わり次第苫小牧の港へGO!
23:59発のフェリーで八戸へ向かいます。
翌日7:30八戸港着となります。
八戸でどこか美味しい朝食食べられるところがあれば教えてください。
(有名なみなと食堂さんは二度ほど行ったのでどこか違うところで食べた~~い)
八戸で朝食食べたらサクッと青森へ向かいます。

八戸港~青森港間はみちのく有料道路・第二みちのく有料道路経由で約90km、
時間にして1時間半程度の道のりです。
八戸港で船降りて直接向かっても10過ぎには着きそうですので
八戸で良さそうな朝食処が見つからなければ直接青森に行ってから
青森大勝軒で朝ラーっていう手もあるかな?
そうそう、話は変わりますが、先日会社の健康診断でお医者さんに
「まぁ、運動して痩せれば治る程度だけど糖尿病だね」
と宣告されてしまいました。

今までの不摂生が祟ったのは間違いなく、自業自得ではありますがショックでした。
・・・なのでこんなものを購入。

腹筋ローラー!!(テッテレッテテーテーレー!byどらえもん)
運動不足解消と腹凹ましに挑もうと決心したのです。
そう!ダイエットするのです!!
だ・い・え・っ・と・!

が!ねぶた期間中は無理!そんなの絶対無理!
だってどうせ祭り始まっちゃえば毎晩酒飲んで夜明かしだし、
飯もロクに作らないからせいぜいコンビニorスーパーの弁当か
毎年のお楽しみ、青森煮干メンラーツアーだし・・・
だからこの期間中だけは止むを得ず除外します。
あくまで止むを得ずですよ!
そんなわけでこの期間だけはメンラー解禁とし(止むを得ずね)、
初日から朝ラーもアリと言うことにします。ショーガネーナー
そんで青森入りしたら7日最終日まで祭りを楽しんで
8日AM2:40青森発6:20函館着の青函フェリーで帰道予定。
またまた函館ではどこかで美味しい朝飯食いたいな~なんて思ってますが、
朝食後はひたすら走って帰ってまいります。

帰路も八戸便の方が楽なんだけど丁度いい時間の便がないのよね・・・残念。
長くなりましたがそんなわけで私の行動計画的にはこんな感じ~~

帰ったら本気でダイエットします。きっと。
そんなわけで先々週にはバイク用パッキングも完成させましたよ。

ほぼフルパッキングです。
と言っても後部のボックスにはテント本体(ポールとペグは前のバッグにIN)しか入ってません。
自作のキャリアへの負担を減らすためなるべく重いものは前方に積みました。
ボックスの空きスペースには帰りにお土産が入る予定です。

今回は振り分けバッグも装着したので荷物が多く見えますが、
ボックスやバッグの容積的にはかなり余裕を持たせてあります。
つまりまだ積めるってことですね。・・・いや無駄には積みませんけどね。

まぁ昔に比べりゃ可愛いもんです。

(スタンドに注目。荷物多すぎでそのままでは自立しないのです)
 

さぁ!準備は万端でっせ!
いろいろ面倒なこと、ややこしいこと、腹の立つことはたくさんあって憂鬱になりがちですが、
そんな暗い気分吹き飛ばして、せめてこの期間だけはハッチャケてきます!
カエッタラダイエットナー
 

で、先ほどのカレンダーもう一度見てください。
帰ってきた8月8日は立秋。
あ~~~青森も北海道も、ねぶた終わると北国はもう本当に秋になるのだよねぇ。

秋から冬へ・・・寒くて寂しい季節ですね。
せめて・・・せめて懸案事項が片付いてくれればいいんだけど・・・
と、暗いこと考えずに楽しんでこよう!
ウン、そうしよう!!!

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ