イメージ画像

真夏の修行 ねぶた2019・・・その4


早くも(?)8月6日です。
今回はあえて「食」をメインに書いてます。

ねぶた祭りはもちろん日本最大級のものすんごいお祭りで、
ぜひとも皆さんに行って見ていただきたいんですが、
個人的には何十回も行っていて、
このブログでも何度も書いているので今回は趣向を変えたつもりです。

記憶を頼りに書いているので若干時系列が違ってたり、
おかしな部分があるような気もしてまいりましたが・・・
ま、そこは目をつぶっていただきたい。
関係者の皆様、ご指摘いただければ訂正しますので
どうかそこんとこよろしくお願い申し上げます。 _ _))ペコリン

そんなブログの感想などもコメントいただけたら幸いです。
よろしくね。
さて、8月2日に青森入りしてから早くも5日目。
祭り期間も私の休みも残り少なくなってきました。

そんな8月6日の昼食は・・・

 

例によって暑くて寝ていられずに、
二日酔いの重い体を日陰で休めつつウダウダしていると
モト姉(だったかな)が
「今日はどこに(昼飯食べに)行くの?ねぇねぇ」
とやってきて
「ん~どうかねぇ。五所川原に行ってみたいラーメン屋はあるんだけど、
ちょっと遠いいし、行ったら結局ラーメン食うくせに「ラーメンは嫌だー」って
騒ぐお嬢さんもいるし・・・」
「じゃぁどうすんのさ?AOちゃんどっか良いとこ調べてよ」

と、半強制的にスマホ検索をさせられ・・・
結果、グーグルさんに提示された中からよさげな所をピックアップ。
その中から皆さんの意見が合いそうな所でこちらに決定。

青森市中央卸売市場の「市場食堂

市場内の食堂ですから素材は良いのはもちろん、
お値段も素晴らしいとのリサーチ結果を受けてのチャレンジです。


建物は市場内の事務棟1階といった感じで飾り気なし。

客席は結構広くてかなり多くのお客さんが入れます。
客層はやはり市場関係者の方が多いようで皆さん普通の定食(野菜炒めとかとんかつとか)を食べてらっしゃいます。

ですが、観光客なワタシは壁に掛かっているメニューから海鮮丼(1000円也)をチョイス。
先にお金を払って番号で呼ばれるのを待ちます。

しばし待って・・・
キターーーーーッ!

THE海鮮丼。
王道ですね。
どんぶりの他に小鉢やみそ汁もついての1000円。
コスパヨシッ!ですよ。

見ての通り
エビ・カニ・サーモン・コハダ・トビッコ・イカ・ホタテ・マグロの中落ち・たまご
と驚きの(海鮮だけでも)8種類!
イカも最近は高いですからね。これだけ載ってこのお値段は安いです。

味はもちろん美味しかったです。
最近ワタシ思うんですがね。

北海道の海鮮モノって高すぎません。
味は確かに美味しいんですけど、
価格はどこへ行っても観光客価格的高値で、
なんだかなぁ・・・って思うんですよね。

そこへ行くと青森なんかはどこへ行ってもそこそこ安い。
もちろん観光客相手の店に行けば高いけれど、
庶民向けの店でも美味しい海鮮が安くたくさん味わえる。

北海道も少し見習って欲しいと思いますね。

市場食堂。
来年も来たいお店がまた一軒。
イヤー美味しかった。
今度は普通にレバニラ定食なんかも食べてみたいと思いました。

キャンプ場に戻りまったり後ねぶたへ。
今日は早めに出発しましたのでライダーのパレードも見れました。


昔に比べると随分と台数も少なくなりましたが、
それでもなかなか壮観でありますね。

ねぶたで跳ねた後はやっぱり湯ったら温泉~吉野家コース。
今日は弁当ではなく店内でカレーを食べました。

キャンプ場に戻れば宴会はお決まりのコース。
この日はちょっとめんどくせぇ人がいましたけどね。
おかげで全然酔えなくてみんな寝た後で一人でもう一本飲んでから寝ましたわ。
ま、そんな晩もあるさね。
 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ