イメージ画像

栗山町へドライブに行きました。


世間様では三連休真っ只中ですね。

今回の連休もキャンプに行こうかと言う考えもあったんですが、ちょっと色々ありましてキャンプはボツ。

でも3日間家にこもりっぱなしでは子供たちがギャーギャー騒ぎますから・・・

とりあえず初日はドライブに出かけました。

目的地は栗山町。

札幌からだと一時間ほどの地方の町です。我が家からはもう少し早く着くかな。

 

出発が遅かったせいで栗山町到着はお昼過ぎ頃でした。

まずはローカルグルメ、栗山町の有名ラーメン店(?)大鵬さんで昼食。

家族4人で味噌・塩・醤油、そして娘はチーズラーメンという面妖な物を食しました。

(詳細は私の別ブログ夫の作る晩御飯を見てね)

 

食事のあとは栗山公園へ。

この公園はミニ動物園があったりキャンプ場もある公園です。

子供たちは動物園、私はキャンプ場の下見が目的です。

 

目的の動物園は本当にミニで子供たちは期待はずれだった模様・・・

キャンプ場はほとんどが斜面で快適にテントをはれる場所はわずか・・・と言う感じでした。

・・・が、私たちが行ったこの日(10月8日)栗山公園では「栗山公園祭り」が開催されていて

たくさんの出店が出ていました。

我々は直前にラーメンを腹いっぱい平らげてきた所だったので特に何も買いませんでしたが。

 

この時、「2011ぐるっと栗山!スタンプラリー」なるものがあることを聞き、

娘がガップリ食いついてしまい、町内のチェックポイント9ヶ所をまわることになりました。

 

北海道の方ならわかると思いますけど、

北海道の町は東京あたりの町と違って広いんですよ~

例えば北海道足寄町(松山千春の故郷ですね)は神奈川県と同じくらいの広さです。

栗山町はそこまではないんだけど・・・

結局町中をぐるぐる走り回ってスタンプを集めました。

 

この時まわった中で印象的だった施設がありました。

雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウス

 

 

 

 

 

 

 

 

廃校になった雨煙別小学校の校舎を利用した宿泊研修施設です。

研修と言っても団体などではなく一般の家族や友人同士などでも利用は可能です。

料金などは公式ページをご覧頂きたいのですが、

この施設内部はとてもきれいに改修されていて家族や仲間同士などで泊まったりするにも最高だと思います。

広い部屋(元教室)ですので大人数でワイワイやるのは楽しいでしょうね。

何でもコカ・コーラ教育・環境財団と言う所から1億8千万円もの援助を受けて改修したそうです。

(それでも足りなくて町民の方々が皆さんボランティアで作業に当たったそうです)

ですからきれいで素敵なんですよ~

 

また、体験プランもたくさん用意されていて田植え体験や川流れ(ライフジャケットをつけて川の流れに流される)体験なんかもできます。

もちろん他にもたくさんのプランがありますので興味のある方は問い合わせてみて下さい。

料金も決して高くはないので学校やクラブなどの合宿や会社の研修、

もちろん個人や家族、気の合う仲間で利用してはいかがでしょうか?

 

こんな素敵な木造校舎があったら私ならキャンプ場経営したいですね~

広いグラウンドに芝を張って焚火のできる広々テントサイト。

校舎内にも宿泊できるようにして、キャンパーや宿泊者が自由に利用できるラウンジには大きな薪ストーブ。

オーナー兼管理人の私はコツコツと石を積んで露天風呂を作ったり、

教室を改造したバーでは毎晩ジャズを聞きながらスコッチ片手にキャンプ談義・・・

 

ん~~~~~夢物語ではありますが、そんなことが実現できたら最高だな~

(宝くじ買おうかな~)

 

 

しかしコカ・コーラもやりますな~

ポンッと(いや、ポンッとではないでしょうけど)1億8千万とはね~。

ちょっとコカ・コーラと言う企業に対する見方が変わったかも?です。

 

とても素敵に生まれ変わった木造校舎を見せてもらって、

感動と共にそんなことを考えちゃった栗山町ドライブの一日でした。

 

 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ