イメージ画像

体ひとつで手軽にできるボランティア


なんてね。

別にたいしたことではないんですが、献血ですよ、献血。

献血マスコット「けんけつちゃん」

前回に引き続きこの話題も「えふぅの徒然なるままに」で以前出ていた話題なのですが。
(パクリばかりでスイマセン)

ちなみにF氏は献血39回と言う猛者らしいのですが、
ワタシもそこまでは行っていないながら今回で33回目の献血となりましたですよ。

コチラがワタシの献血カード。
カードには血液型や献血回数、次回献血可能日などが記載されております。
裏面がけんけつちゃんのイラストなのはメール会員の証です。

16の時、東京は鮫洲の運転免許試験場で初体験の出血(キャッ!(ノ∇≦*)
・・・いえ献血をして以来、
30年かかってやっと33回ですから決して真面目で律儀な忠義者とは言えませんがね。
それでも気づいたときには「献血でもしてくるかのぅ」と
献血を目的にワザワザ出掛ける事もあります。
ちょっと、なんとなく、好きなんですよ、献血。

さて、今回献血しようと思ったのは、
かのF氏のブログ記事を読んだ事もあり、
その際に自分の献血カードを確認したら
ちょうど前回の献血から2ヶ月が経過したところだった事、
さらには日本赤十字社から「献血お願いメール」が届いた事
(赤十字のメール会員になってると輸血用血液の
不足が予想されるような時にお願いメールが来るのです)
会社の健康診断で献血センターの近くまで出掛けた事と、
いろんな要因が重なったので、
これはもう行かねばなるまいとなったわけですね。

えぇ、これだけ重なれば行かねばなりませんよ。ハイ。

そんなわけで行ってきました。
「日本赤十字社新さっぽろ献血ルーム」

こちらはJR新さっぽろ駅直結のショッピングビルの地下にあります。
我が家からは車でもチャリンコでも行ける距離なのでチョクチョク利用させてもらってます。

内部はとても広くて清潔で明るい雰囲気。
いわゆる病院とか診療所的な雰囲気はほとんどなく、ホテルのロビーか何かのような感じです。

某氏のように看護婦さんに写真撮影をお願いする勇気もなく・・・
ヘタレなワタシは写真を撮れませんでしたので、
献血ルーム内部の様子は写真がありません。TT

献血ルームに行くとまずは献血カードを提示して問診。
パソコンのタッチ画面にタッチする形で簡単な質問に答えます。

続いて医師の診察。
診察と言っても血圧を測って2、3質問に答えるだけ。

でいよいよ献血です。

ワタクシ本日は会社の健康診断に行った帰りなので、既に一回採血されてるんですよね。
別に注射が好きなわけではないのですが、ブッスリ針を刺されるのは本日3回目です。^^

これ1回目の採血のあとです。

で、
1回目 健康診断で採血
2回目 献血で検査用に採血
3回目 献血本番400mlちゅ~~~~っ
って訳です。
そう献血では都合2回ほど刺されるのですね。

でもね、献血ルームの看護婦さんたちって皆さん慣れていらっしゃいますから
針を刺すのもとってもお上手。
あれって絶対経験値ですよね。
へたな人に刺されるとメッチャ痛いけど上手な人に刺されると痛くない。
つまり献血ルームは痛くない。←これはワタシの経験から言えます。

さて、そんなわけで400mlの献血も、
ちゅ~~~~~っと滞りなく終わりましてロビーでご休憩。

ロビーでは無料の自販機からカップジュース(コーヒー、紅茶、コーラ他多数)や
飴玉、クッキー、おせんべいからミニクロワッサンなどのパンまで
すべて無料で好きなだけ(と言ってもまぁ常識的範囲で)飲んだり食べたりできます。

今回はブラックコーヒーとクッキー&ミニクロワッサンをいただきましたよ。

クッキーがとても美味しかった。

しばらく休んでいると、係りの方が献血お礼セットを持ってきてくれます。
今回は歯磨き粉+ジュースのセットでした。
(内容はその時によって違うようです)

まぁ別にこれが欲しくて献血するわけじゃありません
(あ、でもちょっとだけそれもあるかな?^^;)が、
なんかやっぱりちょっとうれしいですな。

そんな感じで33回目の献血は終わりました。

バイクや車に乗っているといつ事故に遭うかわからないですし、
アウトドアでも怪我をするかもしれません。

いつ自分が輸血される側になるかわからないですからね。
いつ自分がお世話になるかわからないのですから(いやホントに)
日々できるときにはできることをしておこうって気持ちを持っても罰は当たらないかな?

そしなぜか(本当に自分でもわからないのだけれど)献血って気持ちいいんですよね。
ん~~ワタシMなんでしょうかねぇ?
若くてキレイな看護婦さんにあたった時なんかは
「あぁ、もうどうにでもして・・・ブッスリ刺してちょうだい・・・」
と思ったり・・・なんかするかは秘密ですが、
こう・・・なんというか・・・献血のあとって体が軽くなると言うか・・・さっぱりすると言うか・・・
そんな気がするんですが・・・ワタシだけでしょうか?

ま、ともかく、もし注射は痛いからイヤとか、なんか怖いとか・・・
そんな風に思って献血した事ないって方は
是非一度勇気を出して行ってみることをお勧めします。
意外と・・・結構・・・これがまた・・・

ベタですが^^;


カ・イ・カ・ン
・・・かもしれませんよ~

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. えふぅ より:

    おっ!33回目おめでとうございます!

    看護士さんに撮ってもらう事をお願いするという恥ずかしいと思う
    気持ちが・・・・カ・イ・カ・ンなんですよ(笑)

    露出好きな人に共感する部分っていうんですか(^^;
    (ないない)笑

    若い人の「献血離れ」が「バイク離れ」・「酒離れ」以上に
    深刻な問題なんですよね〜

    次回34回目は、「あっ・・あの・・・その・・・」と言って
    是非撮ってもらって下さい♪。
    その恥ずかしさが快感に変わりますから(^_^)b

  2. ao(あお) より:

    Fさんどうもです。
    いやぁなかなか看護士さんに頼むのは・・・
    その域に達するには少々時間がかかりそうです^^

    その二つこそが青春だ(今でも)と言う人間にとって
    「バイク離れ」「酒離れ」と
    どうも世代の違いを感じる今日この頃ですな。

    でも「献血離れ」に関しては「ザンネン」では済まされない問題ですからね。
    できるだけ協力&啓発したいもんです。


コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ