イメージ画像

紅葉を見に行こう


違反切符を切られて車に乗るのがイヤになった
・・・と言うわけではないのですが、
自転車に乗って紅葉を見に行ってきました。


前日の晩は札幌・清田区の友人宅に泊まり(2時過ぎまで呑んでました^^;)
翌日その友人と一緒に国営滝野すずらん丘陵公園に向かいました。

こちらの公園は広大な敷地の大きな大きな公園で、
敷地内にはオートキャンプ場や冬にはスキーゲレンデになる斜面の花畑、
子供たちが喜ぶ遊具満載のこどもの谷など
親子連れのみならず子供連れからカップルやお年寄りまで
みんなで楽しめるとても素晴らしい公園なのでありますよ。

 

 

そんな健康的な公園に向かったのは寝不足で二日酔い気味のおじさん二人連れ。^^;
色気も何もありまへんがな・・・
そこは目をつぶってくださいませ。
この友人宅から公園までは約15km。

より大きな地図で ある日のサイクリングコース を表示

道はやや登り傾斜が続きますが、
公園まで行く途中にも何ヶ所かの滝があったり、
木々の中を走るので飽きたりきついと言う事もありません。
軽いサイクリング、ポタリングには最適な道です。
(二日酔いでもイケル程度の道ですから)

さて、そんなおじさん二人組みがまずやってきたのは有明の滝

それは道路沿いの駐車場から二日酔いの重たい足を引きずって歩くこと500m。
うっそうとした森の中にその滝はありました。

こちらの滝は修験者が滝行を行ったりする滝なんだそう(友人曰く)でなんとなく厳かな雰囲気。
不浄なるおじさん二人には似つかわしくない場所ですな。

そんな滝を拝見した帰り道。
駐車場まで戻る道すがら、雪虫を発見。
何とか撮影を試みますが、あまりに小さくて写りませんの。ザンネンTT

この雪虫と言うのは、実はアブラムシなんだそうです。
そう聞くとあまりかわいくない感じですが、
おしりに白い綿毛をつけてフワフワと飛ぶ姿はなんとも可愛らしいものです。

北海道ではこの虫が飛ぶと数日から1~2週間以内に雪が降ると言われています。

そんな雪虫と(に)遊んだ(遊んでもらった)おじさん達はさらに進んで行くのです。^^

駐車場に戻って再び自転車にまたがった我々は滝野すずらん公園を目指しました。

広大な公園なので入り口も数ヶ所あったりするのですが
今回は一番手前の鱒見口から入りました。

基本的に入場料は無料(一部有料地区あり)です。
入ってすぐの所にあるサイクルセンターでは園内で利用できるレンタルサイクルもあります。

ここで園内の地図をゲットしたおじさんツインズは鱒見の滝へ。

滝への途中で写真撮影。
園内はそろそろ紅葉の季節。
ちょっと日が翳ってしまったので写真的にはイマイチですが、なかなかキレイな紅葉です。

「あぁ、カメラ持って来ればよかった」と思いましたね。
(今回写真はすべて携帯で撮影しとります)

さて鱒見の滝。

ちょっと邪魔なおじさんが写りこんでますが、こちらも素敵な景観であります。

こういう滝のような水場に来るとマイナスイオンを体全体に感じてなんともすっきりした気分になります。
多少は夕べのアルコールも抜けてきた感じです。

でもって・・・
続いてはアシリベツの滝へ。

紅葉の写真なんかを撮影しながらのんびりと向かいます。

園内は家族連れやカップルが多く、
おじさん二人連れのチャリンカーは明らかに浮いている感じではありますが気にせず進みます。

そして到着したアシリベツの滝はこちら。

この記事の冒頭でも使用した写真ですが・・・

写真ではさほど大きく見えませんが札幌市内でも有数の大きな滝。
落差は26mあり、立派な滝です。
冬には全面結氷するようでその姿もなかなか見ごたえがありそうです。
さてこのあたりでおじさんたちはモーレツにおなかが空いてきました。

なんで二日酔いの時ってそれまでなんでもなかったのに突然空腹になるんでしょうかね?
もう辛抱タマランって感じで腹が減るんですよね。突然。

そんなわけでアシリベツの滝のそばにあった「焼肉ガーデン アシリベツ」の匂いだけを嗅いで通り過ぎ、
(ちょっと高かったのでスルー)
少し戻って「ロッジ ゆきざさ」にてそばを所望。
かきあげそばは自家製?かと思われるかきあげが載って600円なり。

温かいそばは二日酔いのすきっ腹にじんわり染み渡ります。
つゆは市販のめんつゆのようでしたが、妙にうまく感じましたな。

 

腹ごしらえが済んだおじさんツインズ。

腹が膨れるとなんともいえない疲労感が体を包みます。

 

 

公園内には他にも数ヶ所滝があり、
当初はすべてを回る予定でしたがここでリタイア。

「そろそろ寒くなってきたし」
「早く帰らんと日が暮れるぞ」
などと己に言い訳しつつ帰路に着きました。

帰り道はず~っと緩やかな下りですから早いものです。
ぴゅーッと帰ってきちゃいました。

 

 
いかがでしたでしょうか?

雪降るまえの札幌郊外ショートトリップ。

おじさん二人と言うのがなんともいただけませんでしたが、
半日ゆっくり楽しんでなかなか良い運動にもなりました。

今度は素敵な美女愛する家族と一緒に来たいと思いました。

ちゃんちゃん。

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ