イメージ画像

冬の遊び道具:スノーシューを買っちゃった\^^/


ワタシのもうひとつのブログ「夫の作る晩ご飯」では
(スコッチウィスキーを)まとめて4本買ったぜ~という記事を書きました。
スコッチだけ贅沢な買い物・・・とか言う親父ギャグは置いときまして・・・

コッチのブログでも4つ買っちゃった話を。

まぁタイトル通りなんですがスノーシューを買ったんです。家族全員分。

だって自分ひとりの分だけ買ったら森のお散歩に誰も付き合ってくれないでしょ?
たった一人で森の中散歩するって・・・怖いじゃん!・・・と弱気なワタシ。^^;

正直なところ怖いというよりつまらんではないですか、独りじゃ。
やっぱり家族、子供たちとワイワイ出掛けたいんですな。
(たまには独りで行くのも悪くないかもしれないな~と思ってたりもしますが)

ま、そんなわけで家族4人分=4脚のスノーシューを買っちゃったのであります。

実は昨年、2度ほどレンタルでスノーシューを体験したんです。

一度は我が家から程近い「北海道開拓の村」にて。
この時は敷地内の林の中を1時間位10人ほどで列になって散策。

リスさんがチョコチョコしていて可愛かったなぁ。(写真ないけど^^;)

もう一度は「定山渓自然の家」のテントハウスに泊まった時。

これがなかなか快適なハウスでした。今年もぜひ行きたいものです。
ここでは敷地の外の森を散策。
ヒグマが爪を立てた痕のある木を見たりしましたな。
ここは完全にヒグマの生息区域内なので冬(=くまさん冬眠中)しか入れない
(と言うかお勧めできない)場所だそうです。

そんな体験を二度ほどして、スノーシューがあると楽しいぞ!と刷り込まれた我が家4人衆。

そうは言っても奥様(=ご主人様)はおいそれと「買って良し!」とは言ってくれません。
あれから一年近く。
なんだかんだとだまくらかして説得して、やっとこさ許可をいただいたのでありますよ。
ありがたやありがたや~~~

こうしてどうにか購入にこぎつけたものの、
ひとくちにスノーシューと言ってもお値段はピンキリです。

「とりあえず最初は安いので良いでしょ」とご主人の鶴の一声でこれに決まりました。
二人の子供達用には

↑まるお用

↑チビむす用
一応型番が違いますけど単に色違いで同じ物のようです。

で、ミカ用には

図らずもチビむすのとお揃いカラー。

最後にワタシ用

最近(いや、だいぶ前から)メタボ街道まっしぐらで重量級のワタシ用にはデカ目のモデルを。

いずれもメーカーはDOPPELGANGERドッペルギャンガーです。

数年前から様々なアウトドア用品を手がけているメーカーですが、
正直なところワタシとしては「なんだそれ?大丈夫なんかいな?」と思っていたんですよね。

しかし最近、その品揃えを見るにつけ、
「ほほぅ、なかなか面白い物出してんじゃん」と思うようになり、
一度何らかの製品を使ってみたいと思っていたメーカーさんなのであります。

元々自転車やさんだったのかな?
でもアウトドア製品もソコソコありまして、テントなんかも結構種類豊富。
モノポール(このメーカーではワンポールと表記)テントもあったりしてなかなか面白い。
そしてなにより安い!のです。

これは大きな要素ですよねぇ。
スノーシューの場合、価格は上に表示されている通り。
家族4人分、送料込みでも2万円でお釣りがきちゃう。安いねぇ。
MSRとかの高いモデルだとワンセットで4万円とかするものもありますから。

まぁもちろん品質と言うか、出来は違うんでしょうけど。
我が家の場合、本格的に山で使うと言うよりは冬場のレジャーとして近くの森や林を
お散歩、探検、暇つぶし・・・
それならこれで充分じゃないかと・・・ミカだけじゃなくワタシもそう思いましたよ。

さぁそれでは早速冬の森を散策に出掛けましょう。
・・・と行きたい所なのですが、この週末は用事があって遊んでいる暇はありません。
(とか言いながらブログ書いてたりしますが)

実際に使用しての体験レポは来週以降お預けなのでした。ガックシ・・・
(何とか来週には使ってみたいと思います。お待ちを!)

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] (ちなみに購入したときのブログ記事はこちらお買い物リンクは既に切れているようですが。)   さて、スノーシューを装着したら颯爽と歩いていきましょう。 […]

コメント


コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ