イメージ画像

野幌森林公園・瑞穂の池へ(スノーシューイング)Part3


ま、そんな訳でたった半日のお散歩で第3話まで引っ張ると言う・・・
どっかのブログでもよくあるパターンですが、
わざとじゃないんですよ。イヤホント
書いてると長くなっちゃう。^^;

とにかくまぁ瑞穂の池に到着して、
エスプレッソでも入れて一息つこうと準備をしたわけですよ。ハイ。

そしたらね・・・

なんとっ!
あ”~、ラ・・・ライター忘れた・・・
ちゃんちゃん。

最近のガス式のストーブと違って自動着火装置なんて付いてませんから、ブスちゃんには。
いまどきプレヒートだって必要なんですから。
ライター無しでどうすんのさっ!

・・・ってまぁ・・・撤収!ですわな。

いやぁタバコをやめてから早数年。
この間何度ライターを忘れて痛い目にあったことやら。
しかしまぁ、今更この為だけにタバコを吸うってのも非現実的ですんでね。
やっぱ事前の確認が大切ってことですな。

 
そんな訳で温かい飲み物はお預けとなり、マルオ君もオカンムリであります。

エスプレッソを入れるために持ってきたペットボトルの水(中身は水道水)と
冷たく冷えたドングリのパンを食べて休憩します。TT
 
そんなこと言っててもですね、
また歩き出せば元気になるわけですよ。

さぁもう少しがんばって森の奥までいってみるか?
なぁマルオ!



「もう戻ろうよ~」
「ハイ、わかりました。戻りましょね、ハイ。」
 
と言うことで今日はこの辺で戻ることにしました。

瑞穂の池はこの時期全面結氷。

せっかくなので池の上を歩いて見るか。
もちろんコレは自己責任って奴ですよ。
万一氷が割れて・・・なんて事になってもたぶん誰も助けには来てくれません。

ただつい先程すれ違ったスノーシューのおじさんが池の上を歩いていったので
その足跡をトレースしていけば大丈夫でしょう。
(結局相当厚く凍っているようでしたが)

 
池の上を歩いて渡り、
帰り道はあえてコース外の森の中を歩いてみましたが、
さすがにコース外は山あり谷ありでアップダウンも厳しく、
マルオ君にはちょっとこたえた模様。

何とか車をとめたスタート地点、大沢口まで戻ったときには
だいぶ疲れているようでした。

まぁ大人のワタシもソコソコ疲れてましたから、
ヘタレのマルオ君にしてはがんばったと言えるでしょう。
・・・と言うか、もうヘタレじゃないよな!マルオ。

ウン、今日は良くがんばった。

なんか知らんうちに子供って大きくなるんだよね。
ヘタレだと思ってたマルオも父ちゃんの知らないうちにちょっとだけ、
ほ~んのちょっとだけ大きくたくましくなったのを実感した森のお散歩なのでした。

 

おしまい

 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ