イメージ画像

NEW!!BATTLE BOOTS!


 

今年は新しい装備品をずいぶん購入している気がするなぁ。

今回購入したのはアウトドアフィールドには欠かせないバトルブーツである。
特に死と背中合わせの極限の厳冬期である我が北海道の地では
その性能次第では命取りにもなりかねない重要な装備品のひとつである。

まずはその装備品の姿をお見せしよう。コレダッ!

いかがだろう?
燦然と輝く「CELESTE」のエンブレム。

業界では知らぬ者はいないトップブランド「ミツウマ」が、
その防寒性能に自信を持って(?)開発した我が軍の新装備品だ。
その名も「ミツウマ セレステ10」

 

いわゆるマリンブーツのスタイルでありながらインナーソックスを装備。
長靴バトルブーツの内装に取り外し可能な防寒ウレタンソックスを装備)
これにより過酷な厳冬期の北海道にあっても
除雪時の寒さから兵士の足を守ることができるのである。

さらにソールにはセラミックソールを採用。
超硬度のセラミックを粒状にしてソール材に配合した。
これは兵士の体重が加わると粒状セラミックが難敵である氷に食いつきしっかりとグリップ。
薄氷程度であれば簡単に撃破できるのである。(いや薄氷なら体重だけでも撃破だろ?)

スノーシューの装備や冬の野遊びでも
なんだかんだ言ってもゴム長靴バトルブーツが最高なのである。

実は先日まで装備していた旧装備品のバトルブーツ(決して長靴ではないのだ)

は、いかんせん旧式。
コレまでの歴戦により満身創痍の状態となっていたのだ。

これまで幾度もの激戦からワタシの命を守ってくれた相棒に別れを告げるのはつらいが、
これからもさらに激化するであろう極限の地での戦闘に勝利する為には
常に最先端の装備をする以外なかろう。

旧装備品には感謝の念を抱きつつ涙を呑んでセレステの配備に踏み切った我が軍である。

そして今日。
ついにその真価を発揮する戦いの日がやってきた。

敵は卑怯にも昨日夜半よりゲリラ戦を挑んできた冬将軍率いる雪部隊。

降り始めた頃には「ムムッ!来おったか!」と殺気立った私ではあったが、
その兵力が意外にも矮小であった為
「一個中隊程度の兵力で攻めてくるとは・・・
あえて言おう、カスであると!

等と余裕でスコッチなどを飲んじゃって(酔っ払らかっちゃって)いたのである。

さて、明けて今朝・・・である。

隊長であるワタシの読みは正しく、
敵の侵攻は僅かに積雪15cmといったところか。

「うぅ~む、せっかくの装備品の実力を試すには軟弱な敵じゃのぅ」
などと呟きつつ、戦地(家の前の駐車場)へと向かったのである。

新装備のバトルブーツはさすがに素晴らしい保温性で、
普通の靴下を履いただけで装備したにも拘らず、
全く寒さを感じない保温性は
数々の激戦を経験したワタシから見てもアッパレである。
さらには軍用車両で踏み固められ、
硬い氷となった路面にもしっかりと食いつくセラミックソール。
なかなかの実力と見た。

この装備があればこのあと春へと向かい
勢力も弱まっていくであろう冬将軍との戦闘での勝利は間違いなし!
ワタシの戦歴にもまたひとつ星が増えると言うものなのである。

では最後に自信に満ちた戦う勇者の姿をお目にかけよう。

.
.
.
.
.

いや、結構寒そうな顔してますけど・・・暖かいんですってばッ!

 

 

 

 

 
いや、あの・・・そうです、長靴買っただけのことなんです。
ごめんなさい。^^;
 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ