イメージ画像

真冬の聖地巡礼男旅 2015 その4


さてその4です。
言っておきますが今回の記事は1泊2日のちょっとした旅行(?)です。
しかもまだ1日目が終わってません。

それはさておきですな。
ここでもう一度今回の宿泊地をおさらい。
今回泊まろうと思ったのは余市町の道の駅
「スペース・アップルよいち」です。
ここの駐車場をお借りしての車中泊という計画です。

 

で、この道の駅は

こんな感じで聖地の敷地に隣接しているんですね。
聖地には食後にももう1度行って見ましたが夜もなかなか雰囲気があって素敵。

そりゃあ父ちゃん御満悦ですわ

あ、いや、そうじゃなくてですね。
食事を終えた我々は道の駅に停めた車へ戻ったわけですよ。
この道の駅には国道(地図上の黄色い道路)側から入ってすぐに駐車場1、
建物の裏側・聖地の敷地と接する方に駐車場2があります。

駐車場1の側にトイレなんかもあるので
この辺に車を停めていた(ここで寝ようと思っていた)我々なのですが、
食事を終えて戻ってみると・・・

ちょっと写真ではわかりにくいかも?ですが、
除雪or排雪作業なのでしょうか、ダンプカーやブルドーザーの皆さんが集結しています。
まさかこんな時間に建設組合のデモでもないでしょうからきっと除雪か排雪です。

いやそこが問題なのではなくてですね。
この状態で黄色いヘルメットをかぶったおじ様方が
「しばれるの~~」とか
「おっしゃ行くか~~」
とか気合を入れてる横ではさすがに寝るわけにいかんでしょう。TT

この時点では裏手に駐車場がもうひとつあることを失念していたので
一瞬ショック状態に陥ったのですが、
すぐに駐車場2のことを思い出して移動しました。
(上の地図で△印の場所へ)
先程の国道側駐車場1と比べて裏手駐車場2の静かなこと。
しかしこちらに(車中泊の)先客が1台いたのには驚きました。

まぁこの寒いのに車中泊とは、物好きな人もいたものですね。
全く呆れちまいますよ、ハッハー^^;

ともかく、何とか静かで落ち着ける場所を確保できました。
しかも聖地に隣接し、工場倉庫なんかを背景にした場所です。
聖地巡礼の旅にこれほど素晴らしい宿営地はありませんな。シアワセシアワセ

などと思いつつ車内シートをフルフラットにし、段差解消のために銀マットを置き、
シュラフを並べ、羽毛布団も掛けて・・・

家で寝るのとはもちろん、
いつものキャンプとも違った車中泊の雰囲気にマルオは興奮気味。
シュラフに入れば全く寒くもなくヌクヌクで超快適です。

久しぶりにマルオと男同士でゆっくり話をしました。
こいつも大きくなったんだなぁと感じたり。
こういう男だけでの二人旅も良いなぁとしみじみ感じたひと時でした。
おわr・・・いや、続きますッ!

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ