イメージ画像

SW(シルバーウィーク)キャンプ・・・二日目(その1)


明けて二日目の朝。
キャンプ場で飼われている羊の声で目を覚まします。
昨日はこの羊ちゃんを見ながらジンギスカンを頂きました。
南無阿弥陀仏・・・・・・

今朝は昨日より少しばかり良い天気。
快晴!とまでは行かないまでも基本曇りだけど晴れ間も出るよ。
でも時々雨も降るかもね?・・・的な不安定なお天気のようであります。

まぁ今日は基本的にこの星に手がとどく丘キャンプ場(中富良野町)から
当初幕営予定だった東神楽森林公園キャンプ場(東神楽町)への移動日。
途中ふらふらと観光などしながらのんびり移動です。

本当は昨日、天気がよければ東神楽森林公園に宿泊して今日は旭岳に登山予定だったんですが、
悪天候のために予定変更したのであります。
長期連休でゆったりスケジュールのなせる業ですね。

昔、若かりし頃にプータローとして旅をしていた頃は天気が悪ければ予定延期ってのは当たり前で、
天気次第で何日でも何週間でも予定を先延ばしに出来たんですが、
社会復帰してウン十年。
妻も子供も仕事もある24時間働くビジネスマン(?)の身として、昨今はこんな連休の時くらいしかそうも行きません。
さてさて、そんなことはどうでも良いのですが、
本日はバンガロー泊でしたのでパッキングも超楽勝。
サクッと準備して9時前には出発です。

出発してとりあえずはどこかカフェ何ぞでコーヒーでも飲みながら朝食を・・・
とか思ったんですが、この時間・この辺でそんなお店はありませんわな。

 

で、なんとなく走って深山峠を超え、見るからにきれいなお花畑のかんのファームで

「OPEN」の看板を発見し、なんか喰えるかなと思って立ち寄ります。

OPENの看板は出ているもののレジのお姉さんは釣銭の準備中だったりなんかして
営業中というよりは明らかに準備中の様相ではありました。

 
それでもお姉さんは若干困りつつもオーダーを受けてくれまして、
「ちょっと時間かかるけど・・・」って事だったのでその間お花畑の見学など。

時期的にラベンダーは終わってましたが、それでもこんなにきれいなお花。
24時間働くビジネスマンの心を癒してくれます。
 
さて、そうこうするうちにオーダーした食事の用意ができまして朝食。
朝からカレーライスなんか食っちゃったんですが、これがなかなかうまかったっす。
子供たちが食べた揚げイモも手作り感のあるものでとってもおいしい。
(ちょっとだけ昔の)お姉さんの笑顔も素敵で満足できる朝ごはんでした。
 
かんのファームでの朝食の後、
マルオのリクエストによりちょっと戻った深山峠にあるトリックアート美術館へ。
何でこんなところまできてトリックアートとか見なきゃなんらんのじゃ?と思ったんですがね、父ちゃんは。

行ってみたけど入場料一人1,300円はあまりにも高いんでないかい?
家族4人で(一人は子供料金なので)4600円はどうよ?

で、ソッコーで取りやめ、退却です。

 

そんなわけで朝食をとった後、
とくにこれと言った予定もないのでかなり早いと思いましたが東神楽森林公園キャンプ場へ向かうことにしました。

とはいえそれではあまりにつまらんという事で国道からちょっと逸れて美瑛の丘を周って行く事に。
 
しかしなんですな、
美瑛の丘辺りもすっかり観光化され、有名なケンメリの木とか、セブンスターの木の辺りは
駐車場が出来たりお店が出来てたりとせっかくに景観が台無しになっておりますな。
○○の木ってのがアチコチに作られてなんだか訳のわからんことになってるし・・・

まぁどこの観光地にも言えることですが、
観光客は景観を楽しみに来てるんだけど、地元の人たちにしてみれば日常風景。
となれば人が集まる場所にはお店を作ったりして儲けましょう・・・となって、
結果的に景観が壊れて観光客が減って・・・
ん~残念ではありますがね。しかたがないんでしょうかね。

一部では有名(だった)元キャンプ場の裏手にあった北瑛小学校も閉校しちゃったんですね。
天体望遠鏡がある小学校だったんですが、平成18年に閉校したとのこと。

で、その校舎を利用してレストラン!になっておりました。
こんな畑のど真ん中にレストラン・・・明らかに観光客相手と思われますが・・・まぁ・・・いいんでしょうかね?

 

そんな旧小学校のレストランも近い某キャンプ場跡地ですが、
ここはワタクシにとっても長年通ったキャンプ場だったところでありまして、
その道(どの道?)の方々には大変有名なキャンプ場だった場所です。

やはり近くに行けば寄ってみたくなりましてちょっと寄ってみました。

いまはどうなっているのかなぁ・・・とその2に続きます。

 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ