イメージ画像

春、でしょうかねぇ・・・?


まぁ生きていれば色々なことがあるわけで・・・
先週は事故ってクルマが・・・orz・・・なわけで・・・

・・・とは言え、春は必ず来るわけで・・・
・・・母さん春はそこまで来ているようです。(by純)

そんな訳で道路はほぼ雪が融け、アスファルトが出ております。
バイクで走るのも無理ではなさそうでして(寒いけど)
そんな北海道では「北海道モーターサイクルショー」なる催しが行われました。

昨今の各社ラインナップでは、オフ車は絶滅危惧種という状況。
出品されているバイクもロードバイク+一部オフではないアドベンチャー
と言う状態で自分的な好みとしては今ひとつ盛り上がりませんが、
用品関係も安く売ってたりするようなので行ってみることにしました。

3月10~11日、アクセスサッポロにて行われたイベントです。
イベント内容についての詳しくはコチラ
(なんともしょぼいウェブページですが一応・・・ね)
 
ワタシは1日目の9:40分頃現着。
いつものお友達拓ちゃんと待ち合わせですが・・・来ない。
ま、10分程度の遅刻でやってきましたが。

その間に彼の分と自分の分、2枚のチケットを購入してオープンを待ちます。
DSC_0602
 
この手のイベントを北海道でやってもどれほど盛り上がるのか・・・
と思っていたのですが、意外にもオープン前から列ができております。

ま、しかしなんですな。
こうして列になっている方々を拝見していると、
見事におじさんおばさんばかりですね。
DSC_0601
これでは二輪車業界もこの先盛り上がるのは難しいでしょうねぇ。
何とか若者もバイクに乗って欲しいですね。
じゃないと、ニューモデルも先細り・・・
交通行政も二輪車置き去り・・・

バイクに乗ってるのは妙にファッションだけは若くて
なんだかわからん看板背負ってるような痛いオジサンばかりでは
明るい未来が見えてこない。

などと思いながら会場を待つおじさんの一人なのでした。
 

さて、開場時間になり入場しますが、
案の定車両展示はロードバイク中心で個人的にはさほど興味をそそるものなし。

そんな中、ほぼ唯一「おっ!」と思ったのがコチラ。
DSC_0603
KAWASAKI H2
凄いですねぇ・・・スーパーチャージャーっすよ。
このスタイルはそれだけの性能を内包していると思えば嫌いではないですね、個人的には。
DSC_0604フロントセンターにプロジェクターヘッドランプが組み込まれてるのがなんとなく好き。(=´Д`=)ゞ

しかし、これで400km/h出るってのは凄いわ。
(いや正確には400km/hを記録したのはH2Rなのでこれとは違うのだが
・・・これはツアラーバージョンのH2SXです)

ちなみに400km/hチャレンジの動画がコチラ
こりゃスゲーっすよ。怖い怖い。
車でも怖いだろうにバイクで400km/hは凄いっす。
 

さて興味をそそるバイクはその程度で、
(あとはトラ・タイガーの新型とかドカ・パニガーレV4とかもちょっとだけ
そそられましたが、やはり手元に持ちたいバイクとは違いますなぁ。
程度のよさそうなXR BAJAが25万円で出てたのはちょっと触手が動きそうでしたが。)

な、わけでそそくさと用品の掘り出し物を物色に。

北海道にはない「ナンカイ部品」も仙台店から出品してました。
他には「2りんかん」「ライコランド」の他、本州方面の用品屋さんや用品メーカーの出展。

型落ち品やB級品が安く売ってまして、
ワタシも娘(ちびむす)用にヘルメットを5000円でゲット。
MOTORHEAD(2りんかんのオリジナルブランド?)ですが、
通常19,980円の物がB級品(若干傷あり)とのことで5,000円。
MOTORHEAD STEALTHヘルメット
09
一応SGマークつきですのでまぁお安かったのではないでしょうか。

その他小物を数点ゲットし、アンケートくじ引きで「海草サラダ」をいただきました。
バイクと海草サラダの関係性は今後研究の余地があると思いますが、
入場料500円のイベントとしてはまぁまぁ楽しめたかな・・・と思います。
 

 
さて、そんなイベントに行ったのでバイクの虫が騒ぎ始めちゃいました。
翌日3月11日(今日ですが)も良いお天気で路面はほぼ乾いています。

・・・となればちょいと乗ってみようと言うことで
WRを引っ張り出して今期初ライド。
 
まぁ、近所へ買い物に行ったりブラブラしてきただけなのですがね。

IMG_0295
北海道百年記念塔
北海道の開拓百年を記念して50年ほど前に立てられた塔です。
50年ほど経っており老朽化のために近いうちに取り壊されるのだとか・・・

大倉山や藻岩山なんかの展望台から見ると
この塔が建っているおかげで我が家の方向がすぐにわかるランドマークでしたので
なんとなく親しみがありました。
取り壊した後はどうなるんでしょうか?・・・気になります。
 

IMG_0296
近所の「雪捨て場」です。

雪国の方以外には馴染みがないと思いますが、
降った雪を除雪(道の脇に寄せる)し、除雪した雪を排雪(ダンプで運ぶ)します。

その雪の行き場がこうした「雪捨て場」なんですね。
ダンプで運んだ雪をブルドーザーで山にしておきます。
後は春になって自然に融けるまで放置プレイです。
(遅い年だと7月位まで雪が残っていることもあります)

まぁ土地が余ってる(?)北海道ならではの光景かもしれませんね。

今年は3月6日で排雪の受け入れ終了と言うことで
門も閉じられて立ち入り禁止となっていましたが
大丈夫かなぁ?・・・もう降らないかなぁ
降らないで欲しいけど・・・大丈夫かなぁ?
 

 
こうして雪国北海道にも確実に春は近づいております。

今日もそうでしたが、
雪が融けた後は滑り止めに撒いた小砂利が道路に散らばっていて、
赤信号で止まろうとブレーキかけると「ズリッ」「おうっw(゚o゚)w」
止まって足を付くと「ズリリッ!」「おうっぷっ!w( ̄△ ̄;)w」
・・・となかなかスリリングな時期です。

皆さん事故ったり、変なところで立ちゴケたりしないように気をつけましょうね。

この砂利ももうしばらくして道路わきの雪もみ~んな融けた頃には
道路清掃車が綺麗に掃いていってくれます。
そうなれば北海道も本格的に春です。

北海道の春は最高ですよ。
今年はWRと一緒にどこへ行こうかなぁ。
・・・と今からワクワクです。はい。
 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ