イメージ画像

バリバリ夕張ガムバツテネ(2)


前回は夕張メロン関係をレポートしました。

高級メロンですからねぇ。
庶民がそんなにしょっちゅう口に出来るものではないですが、
「たまにはリッチに!」なんて気になった方はワタシも立ち寄った
夕張市農協銘産センターさんなんかでお取り寄せも可能みたいですので
是非問い合わせてみてください。

まぁ、道外の友人なんかに言わせると
「メロンとかカニなんて食い飽きてんだろ?」的なこと言われたりもしますが、
道民だからと言って庶民はメロンもカニもめったに食いません(食えません)から!
何なら贈っていただいても全然ウェルカムでっせ!よろしく!

そんな訳で2回目のレポートはちょっとマニアックな夕張にINします!

 

道の駅「夕張メロード」でソフトクリーム食って家族へのお土産もゲットし、
家で待つピーチクとパーチク、それにメロン熊愛しい奥さんのケアもバッチリ?となりましたので、
続いてはこんなところに行ってみました。
 

清水沢ダム
あ、すいませんねいつものダムシリーズで。^^;

でも今回はダムカード目的ではないんです。
ここ清水沢ダムではダムカードの配布は無しでした。残念。

ですがここは結構興味深いダムでして、
上流には以前行ったこともあるシューパロダムがありまして
もともとは北炭夕張炭鉱への電力供給のための水力発電を行うために建設され、
その後炭鉱の閉山によって北海道へ譲渡されたんですって。
(詳しくは北海道のページ

しかも今回はラッキーなことに放流中!
IMG_0683

写真で見ると「あっそ」って感じかもしれませんが、現場で見るとかなりの迫力です。
(水煙がもうもうと上がっているのがわかりますでしょうか?)
それに放流と言うのはいつもしているわけではないので
こうして迫力ある放流を見れるのはラッキーなんですよ。

え?興味ない?
いやいや、そういわずにしっかり着いてきてくださいよ~!

で、さらに!・・・なんですが、ここではもうひとつの見どころがあります。
ダムから見て下流側に見えるのが
旧北炭清水沢火力発電所
IMG_0684

この火力発電所が出来、
火力発電の冷却水を得る(と水力発電)の目的で向かいの清水沢ダムが出来たんですね。

どうです?おぉ~THE廃墟。
マニアにはたまりませんねぇ。
なんともいえない雰囲気です。

あ、ワタシ?いえいえ廃墟なんてぜ~んぜん興味ないですよぉ~
・・・と言いつつちょっとアップで。
27e0de88a

清水沢ダムは現在改修工事中でして、
その一環なんでしょうか廃墟の周りでも工事車両が忙しそう。

本当はもっと近くに行って、できれば中も拝見したかったのですが、
工事中では見せてもらえないだろうし、コッソリって行っても見つかっちゃうだろうし・・・
と言うことであきらめましたが、
帰ってからネットで調べると事前予約すればちゃんと見学できるようです。
しかもガイドさん付きで。(オカネトラレルケドネ・・・一人1000円)
今度行ってみようかな?
(興味のある方。詳しくはコチラ

いいですねぇなんとも言えません。
今わ財政破綻し再建団体に指定されてしまった夕張のこの時代は如何ばかりの賑やかさだったのでしょう。
想像するだけではありますが往時を思うとおじさんは遠い目になってしまうのでありました・・・

この他にも夕張には(残念ながら・・・とも言えますが)多くの廃墟が存在し、
そっち方面のマニアには見どころがたくさんあります。
いえ!ワタシは廃墟マニアではありませんけどね。
 

さて、廃墟マニアではないワタシはサクッと(1時間くらい眺めてましたけど)次の目的地へ。
せっかくここまで来たのだから以前も行ったけどシューパロダムにも行ってみよう
と言うことでシューパロダム方面へ。

ダム方面への入り口をほんの少しだけ通り過ぎた道沿いに
三菱大夕張鉄道車両保存地ってのがあります。

こちらもやはり炭鉱関係なのですが今はなき三菱石炭鉱業大夕張鉄道線の車両
(客車・ラッセル車・石炭車)がかつての大夕張駅跡地に展示されてます。
先頭はラッセル車
IMG_0699
正面から見ると鉄人28号的な表情?でちょっと愛嬌のある顔です。
IMG_0700

客車内は自由に見学することが出来ます。
IMG_0702
映画などでしか見ることのない木造の客車内は味がありますね。
IMG_0705
せっかくなのでおじさんも写っときました。

この車内には当時のものなんでしょうか?
国鉄の道内路線図が貼ってありました。
IMG_0707
このうち現存する路線はどの位あるのだろか・・・と、
おじさんはまたしても遠い目になってしまうのでありました。
 

路線図を眺めることしばし・・・
客車の外に出てみると予報では降らないといっていた雨が。
OH!MY BUDDHA!

すかさずヤホー(Yhoo!)の天気アプリで雨雲の動きを確認すると
どおやら通り雨のようでしたので屋根の下で雨宿りさせてもらってやり過ごすことに。
IMG_0709

いや、しかしデカイですな、ラッセル車。
大柄なWRが原付オフ車(そういえば今はもうそんなバイクないなぁ)にしか見えません。

余談ではありますがワタシの母方の実家は、以前東京で鉄道模型のメーカーをやってました。
祖父がやってたんですがメーカー、つまり製造してたんですね。
といっても小さな店で職人さんが数人と言う規模ではありましたが
本棚には鉄道関係の本がたくさんあって、洋書もたくさんあって。
祖父が生きていればこういう車両を見たら喜ぶんだろうなぁ・・・なんてまたしても遠い目。

ちなみにその実家の模型店(つぼみ堂と言う店名でした)で作った鉄道模型は
今でも結構な値で取引されているようでありがたいことです。
そしてこんなに皆さんに愛される作品を残した祖父には尊敬の念を禁じえません。

 

さてさて雨も上がりましたのでシューパロダムに行ってみましょう。
シューパロダムへはちょっとだけ戻って国道からそれます。

その国道からそれてダムへと向かう道の途中にはこんな場所も。
DSC_0740
どんな場所かはちょっと本気で怖いのでワタシからは説明しません。
興味のある方はコチラをご覧ください。
 

なんてちょっと怖い話も思い浮かべつつダムへ向かいましたが、
行ってみると・・・
DSC_0743
オヒオヒorz
仕方がないので一応証拠写真だけ撮って引き返します。
DSC_0742
でもまぁこの位置からのシューパロダムの写真ってのもなかなかオツ?でしょう。
と勝手に納得して次なる目的地へ。
 

・・・とこの辺りまでが廃墟シリーズと言うか、コンクリートシリーズと言うか、
遠い目シリーズと言うかですね。

で、この後は夕張駅方面へ向かって割りとメジャー?な観光地巡りをしてみたいと思います。
と言うわけで続きます。

 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ