イメージ画像

秋の連休 紅葉狩り その2


初日の黒岳温泉はなかなかGoodでした。
どうやら層雲峡の泉質はぬるめのお湯でも体の中からポカポカと暖まる系らしい。
おかげで風呂から出てしばらく経過しても暖かかったです。

そのおかげもあってか、
はたまたテントではなくバンガロー泊のおかげか、
ワタクシはシュラフを掛けただけ、いや、熱くて足を出して寝てました。

で、目を覚ますと薄日が差しておりまして、
「おっ!これはいけるんじゃないの?」
と言うことで今回目的の紅葉狩りに出発であります。

きのう行った大雪ダムの直前を右にそれ、
ダムの堤体上の道路を通過して銀泉台方面へと走ります。

しばらく行くとマイカー規制で銀泉台方面は通行止めとなります。
そこでシャトルバス乗り場へと向かい、駐車場に車を止めたらシャトルバスに乗車。

 
このシャトルバスの行き先が2方面あり、
ひとつは銀泉台、もうひとつが大雪高原温泉。

我が家は大雪高原温泉に向かいます。


普通の路線バスの車体に乗車してダートの登りクネクネ道を焼く30分。
大雪高原温泉に到着です。

ん~秘湯感満載です。ココのお風呂もいつか入ってみたい。

んで、この大雪高原温泉の向かい側には

ヒグマ情報センター

こちらで少々のレクチャーを受け、入林者名簿に記帳してから入林します。
レクチャーの内容は熊の目撃情報や痕跡の情報。
そして万が一熊と出くわしてしまった際の対処法・・・
って言ったって相手は熊ですからね。対処って言ってもさぁ・・・ねぇ?

できるだけ出会わないように。
でも出会ってしまったら刺激しないように後ずさりしつつ逃げる。
でも向かってきたら持っているものを投げながら逃げる。
でも追いかけてきたら・・・
ま、最悪噛まれたとしても最後まであきらめずに戦いましょうってことです。ハイ。
そのときは・・・頑張りましょう。(笑)

 

で、沼めぐりコースと言うことで紅葉目指して歩き始めるわけですが、
道はいわゆる登山道。
石ごろごろ、起伏もそれなりに急・・・と決して歩き易い訳ではありません。
さらに前日までの雨の影響でぬかるみドロドロになってまして・・・

歩き始めて10分もしたでしょうか・・・
早速ミカはギブアップ。オイオイ・・・

そんなわけでミカを除く3名で紅葉目指して再出発となりました。
なんだかなぁ・・・

 

さて、気を取り直して行きましょう!

このコース。
片道1時間弱程度なんですが、
意外にも変化があって楽しいコースです。

ある所では温泉が湧出していて湯気がモックモクだったり・・・

あまり強度を信用できなさそうな橋を渡り・・・

そうこうする内に徐々に辺りの木々は色づいてきますが・・・

ん~まだまだ!倒木の橋なんかも渡って・・・

少しずつ高度を上げて行きます。

やがて道は多少なだらかになり少しばかり開けた感じになってくると沼の点在するエリアに入ってきます。
この辺になるとかなり紅葉がきれい。
まぁ、正直なところ最盛期・・・とは行きませんでしたが、
それでもこの美しさです。(当然ですが実際はこの何倍もきれいですよ)

エゾオオヤマリンドウ

ボウズはダウンジャケットですが・・・

水面に映る紅葉がビューリホー

そしてその向こうの山には雪渓も

ワタシはTシャツで汗ビッショリ^^;

いやぁ~きれい。ここまで歩いてきた甲斐があったというもの。
疲れも一気に吹き飛びますな。
ミカも来れば良かったのにぃ~~
 

と、紅葉を満喫する三人ですが、
そうです、ミカさんが待っていますのでね。
あまり長居して遅くなるとご機嫌がどうなるか・・・
恐ろしいので戻ることにしました。

実はこの先も歩いていくことができるんですが、
時間と装備の都合でわれわれは当初よりここまでで引き返す予定でした。

帰り道はあとどのくらいで到着するかわかるせいか気が楽です。
な~んて言ってますが実は結構足にきているワタシ。
若い二人はトットコ歩いて行っちゃいますが、
下手すると置いて行けれそう?になるので必死です。(ま、大丈夫でしたが)
 

無事出発点の大雪高原温泉に到着してミカと合流。
再びバスに揺られて愛車セレナちゃんの待つ駐車場に戻ってきました。

 

そしてこの日はなんと!
ホテルにご宿泊!
朝陽リゾートホテルさん。
我が家的にはかなりの奮発です。

山歩きで疲れましたのでゆ~~~~~ったり温泉につかって
の~~~んびりして、ビール飲みながら美味しい夕食。
ふかふかの布団でぐっすり休みました。
アリガタヤアリガタヤ・・・

 

追記:
やはり地震の影響でしょうか。
普段ならたくさんいるであろう中国人の団体さんなどが全くいませんでした。
(個人旅行の方はチラホラいたようでしたが)
まぁ、おかげで我々はのんびりできましたが、
観光業の方々は大変だなぁと感じました。

みなさんどうぞ北海道へ旅行に来てくださいね。

 

ってな訳で最終日に続きます。
 

 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ