イメージ画像

コロナについて




この記事には多くの毒が含まれています。
免疫のない方は読まないことをお勧めします

皆さんお元気でしょうか?
咳や熱など怪しい症状出てないでしょうか?

ワタシは花粉症なのでそろそろ鼻水ズルズル涙ダラダラの季節ですが、
今のところ・・・ですが目がかゆいだけでさほどひどい症状はありません。
本格的に花粉症が始まるとコロナだか花粉症だかわからなくなりそうで怖いのですが。

そんな今日この頃ですが、
今年はどうやらねぶたも中止。

ねぶた祭が中止なんて聞いたことがないです。
北海道的には「よさこいソーラン祭り」も中止。
ワタクシはアンチよさこい派なのでそれはうれしいのですが、
ねぶた中止は痛い。
ひじょ~~~にきびしぃ~~~という気持ちで。

 
よさこいのようなポッと出のなんだかわからん金目当ての創作ダンス発表会と違って
(よさこいファンの方は目つぶって読んでくださいね)
歴史・規模ともに圧倒的にすごいねぶたが中止とは。

ワタシの今年の夏はすでに終わった気分です。

 
そんな世間を騒がすコロナについてですが、
昨今腹立つことがあってストレスなのでガス抜いとこうかな・・・と。

 
と、言うのは自粛だの補償だのを巡っての世間の反応なんですが。

「補償しろ!」とか「早くしろ!」とかいう人たち。
なんすかね?あの態度。
補償して「もらう」側が態度デケェ~~

アヤノコウジナンチャラいうゲーノージンさんも
≪「営業するな」とは言わずに「行くな」、圧だけかけて、ケツは持たない。これじゃ収束もしなければ、誰もがジリ貧なだけ。営業/活動の自粛? 構いません。その分、補償をお願いします≫
とか。
シマウマだかジ~ブラだかって人も
≪自粛対象の業種を絞りたいなら、せめて名指しした業種には何らか補償があるべきだと思います≫
だそうで。

ま、生活かかってますからね。
わからんではないですが、まずは素直に「補償してください。お願いします」じゃないんですかね?
自粛?構いません。・・・とかひねくれた言いかたせずにね。

そんなに言うなら自粛などせずにライブでもコンサートでも開催すればいい。
ただし、感染者が一人でも出た時は世界中全ての人が納得する対応ができるなら・・・な。
と思うわけですよ。

 

他にもなんか勘違いしてる輩が大勢いてアッチャコッチャで
謎の上から目線で補償しろ~~!って騒いでますが。

 
まずはさ、コロナ騒ぎってのは未知のウィルスの蔓延で
その治療法も確立されてない(ワクチンも開発されてない)のが恐怖なわけですよ。

これはさ、下手すれば人類存亡の危機なわけで、
そんな時に「自粛しろってんなら補償しろやゴルァ」とか言ってる場合なんでしょうかね?

自粛しなかったらどうなるか想像できないんだろうか?
うちのガキ共が以前小学生のころ学校で流行ってたらしくよく言ってたセリフ。
「バカなの?死ぬの?」
ってのが思い浮かびますがね。

 
北海道では春節の時期に金に目がくらんで雪まつり開催を強行。
団体こそ少なかったものの個人旅行の中国人はそれなりに大勢さん。
その結果ヤバいぞおい!って状態になっちゃって
慌てて緊急事態宣言発動。

全道民に外出自粛を呼びかけすすきのから人が消えた!とか言ってましたが、
そのおかげで現在ではひとまず沈静化しています。

 
北海道で鎮静化するのと反対に東京では爆発的(と敢えて言おう)に感染者急増。
もう緊急事態宣言出すべきだと思うんだけど
知事は国任せ(責任取りたくないもんな)で国は「まだその段階ではない」んだと。

ま、緊急事態宣言出して首都封鎖みたいな事態になって、
それでも終息しなかった場合にはもう打つ手がないからね。
そうなったら緊急事態宣言のマイナス面(経済損失とか)だけがクローズアップされて
政権も責任取らざるを得なくなりそうだから踏み切れない。

誰も責任取りたくないんだよね、結局。
 

もうね、結局のところ自分の身は自分で守るしかないんですよね。
自粛の呼びかけがあろうがなかろうが大勢集まるようなところへは行かないのが当たり前の状況ですよ。

それを「補償しろ!」とか「補償も無しで自粛しろなんてひどい!」みたいな発言はバカ丸出しだと思いますよ。

まずは自粛ありき。
その上で「それじゃ生活できないから保障してくださいよ~」ってお願いする姿勢が筋ってもんじゃないですかね?

 
ちなみに北海道は人口密度が非常に低く、
札幌や旭川・函館などの大都市、それも人が集まる商業ビルやライブハウスなどに行かない限り
いわゆる濃厚接触の危険はそれほどないと思います。

ましてバイクなんて人と触れ合う機会もないし、換気の必要もない。
山奥の誰も来ないようなキャンプ場でソロキャンプならだれにも迷惑かからんと思ってたりしますけど、個人的には。
いや街中にいるよりむしろ安全じゃねぇの?
 

IPS細胞で有名な山中教授がおっしゃてます。
「20、30代であっても0.2%の致死率、500人に1人は20代でも亡くなってしまう。
例えば乗り物があって500回に1回死亡事故を起こしますという乗り物があったら乗りますか?」と。

これね、乗り物を例に出して言ってるけど、500人集まるライブやコンサート、
クラブなんかへ遊びに行けばその中の一人は死ぬってことですからね。
しかも死ななかった奴らの中にも感染者は出るわけで、
そいつらがまた2次3次の感染者を増やすわけですよ。

それでもまだ「圧だけかけて、ケツは持たない」とか言ってて良いんですかね?
中国にでもケツ持ってもらえばいいのに。バカが。

 
補償がどうチャラなんてのはもはや後で考えることであって
今はまず自粛するべきなんだよ。
自粛=人込みや濃厚接触を避けるってことね。

補償補償って騒いでる人は自分が人類滅亡の引き金をひいちゃうかもしれないってことをよく考えた方がいい。
いいかい?人類滅亡の危機なんだぞ。
 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ