イメージ画像

買っちゃおう!・・・までの道(その3)


BAJAの高齢化で悩んでいるところでCRF250RALLYのスタイルが気に入っちゃって、
新車購入を考え始めてしまったワタシでありますが、
もし本当に購入するとすればCRF以外の候補はどうでしょう。

実は以前乗っていたバイクはオフ車だけでもBAJAの他に
ミニトレ(GT80)
IMG_0004k
セロー(225)とか

在りし日のセロー君

在りし日のセロー君

DT(125)写真ミツカラズ
とかにも乗ってたんですよね。
あ、KS-2ってのもあったっけ。

こうしてみると意外とオフ車も乗ってたのね。
ミニトレとかDTは2ストなので現在は販売されてませんが、
セローは今でも型を新しくして販売され続けています。ロングセラーですな。
 
重量についての記述(その2参照)でもCRFと比較しましたが
現在販売されているオフロード車はCRFの他にYAMAHA セロー、
同じくYAMAHA WRKAWASAKI KLXの3車種があります。

オフ車って今は人気ないんですかね?
車種が少ない。
スズキにいたっては公道走行できるオフ車がラインナップにない。TT
ま、個人的にアンチスズキ派なのでいいんですけど。
 

ちょっと話が逸れたけど、
以前乗っていた誼(よしみ)もあってセローはちょっと気になります。
WRは値段も高いしツーリング向きには見えないので・・・
KLXは現段階で既にFinal Editionが販売中で、これにて終了車種です。

 
そんなわけでCRFの対抗馬としてはセローちゃん。
恐らくCRFとSEROW、この2車種で車種選択を悩んでいる方も多いのではないかと思います。

そこでYahoo知恵袋なんかを見てみると
「バイク初心者です。どちらがいいでしょう」
なんて質問があがってたりしてちょっと微笑ましい。

それに対する答えで多いのは
「CRFはオン寄り」「セローのほうがロングセラーで信頼できる」
「CRFはタイ生産で信頼できない」・・・

どうもCRFは分が悪いようですな。
でも・・・ですよ?
冷静に考えるとセローだってデュアルパーパスとして開発されたバイクですし、
単純に馬力で言えばCRFの方が上、
確かにSEROWのネームはロングセラーだけど
昔の225ccから250ccになった時点で全く別物のバイクになってるわけで、
そう言うならCRFだってXLR・・・いやさXLの系譜だぜ!ってことになっちゃいます。

「タイ生産」ってことについては(その2)で述べた通りですが、
確かにSEROWは日本国内生産とのことですから、
そこがどうしても気になるならSEROWを選ぶしかないですが・・・ワタシは気にしませんので。
 

そうしたことを考えるとオフの走破性だって、
少なくとも素人レベルでSEROWよりCRFが劣っているということはありますまい。
HY戦争(若者は知らないかな?)ではホンダが勝ったんだぜ!とか言ってみちゃう。

あ、いえね、ワタシは別にCRFびいきって訳ではないんですよ。
SEROWも昔のモデルとは言え乗っていた事がありますし、
良いバイクだってことはわかってるつもりです。

でもちょっと冷静に考えるとCRFってひどい言われようじゃないかな?と思うわけですよ。
 

 
閉話休題・・・

では冷静にCRFとSEROWを比較してみましょう。

排気量は同じく250cc。
馬力&トルクは  CRF   23PS 2.2㎏・m
         SEROW 18PS 1.9㎏・m
ミッションは   CRF   6速
         SEROW 5速
燃料タンク容量  CRF   7.7リットル(RALLYは11リットルらしい)
         SEROW 9.6リットル
燃費(低地燃費) CRF   44.3km/L
         SEROW 40.0km/L
およそほとんどにおいて互角って所でしょうかね。こりゃ悩むわ。

ただ良く見るとSEROWが5速ミッションなのに対してCRFは6速。
馬力も5馬力違うし、ギヤ比の関係もあるでしょうが、
1速多いって事でCRFの方が高速道路等での移動は楽そうです。

エンジンがSEROWは空冷SOHC、CRFは水冷DOHCなので
個人的好みから言えば空冷の方が好きではあるけれど、
夏場やぶん回してエンジンが高温になったときには水冷の方が熱ダレしにくいかとは思うな。

雑誌のインプレなんかを見ても山に入ってガレ場や川渡り、ヒルクライム的な感じならSEROW。
でもそこへ行くまでの移動(舗装路)やフラットダート、林道なんかはCRFが有利な印象。

そうした得意分野に影響するのが車重で、これはもう全然SEROWの方が軽い。
前にも書いたけどSEROW130kgに対してCRF143kgと13㎏も重い。
更にCRFはRALLYになると157㎏と、オフ車とは思えない重さ。

装備重量で150㎏越えるとなるとさすがに山の中で川登りとか崖登りとか、
アグレッシブに攻めるのは無理かもしれない。
ただし、オフも含めた・・・という感じでのツーリングならゆったり落ち着いて走れるのも悪くない。

シート幅やDOHCで高速もイケル的なエンジン、ストロークにも余裕のあるサスなど
ツーリングベースで考えるなら総合的にはやっぱりCRF(RALLY)かな。

 

 

 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年1月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:バイク

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ