イメージ画像

2018GW後半 その3


家族で函館キャンプ。

その3ですが、まぁぶっちゃけ寒かったんですよ今回は。

キャンプ場ではほぼテントの中で震えていて、
せっかくお父ちゃんが一生懸命張ったスクリーンは誰もいない無人君。
なんだかなぁ・・・

やっぱりGWの北海道はまだ寒いです。
初めから全泊バンガローにすればよかったなぁと今更反省するのでした。

しかし!桜は咲いてます。
GW前半で拝めなかった桜を愛でる旅は続くのであります。


さて法亀寺で出会った珍しいお方。
じゃーーん
DSC_0668
北杜市が誇る?公認キャラクター「ズーシーホッキー」です。
IMG_0512
我が家御一行御満悦。

・・・あ・・・いや・・・そんだけです、ハイ。
 
え~、気を取り直してですね。

続いてまいりますのが「松前藩戸切地陣屋跡」です。
史跡としての詳しい説明はリンク先などで見ていただくとして・・・

ここも見事な桜です。
こちらの場合は道路の両側に桜が植えられていて、さながら桜のトンネルのようです。
IMG_0517
もちろんおじさんも御満悦です。
zDSC_0671
 

・・・と、ここで。
またしても
DSC_0673
さては尾けられたか?(ンナコタァナインヨネ)
 

そんな尾行者を振り切って次なる地へ。
と、思ったんだけどちょっと腹も減ってきたと言うことで函館の聖地で早めの昼飯にします。

そう、ラッピこと言わずと知れたラッキーピエロですね。
zDSC_0682
行ったのは北斗飯生店なんですが、どこのお店も凄いですねぇ。
なんとも独特な雰囲気を漂わせております。

ここでワタシは敢えてのカレーライス。(チャイニーズチキンカレー)
zDSC_0679

ラッピあるあるですが、ボリュームが凄いですね。
ミカなんかはバーガー1個食べきれずに残してましたから。

でもただデカイだけじゃなくておいしいのがポイントですよね。
奇をてらってただ単にメガモリ!見たいな店が良くありますけど、
ああいうのは駄目、ゼッタイ!・・・ですよ。
 

あぁ~腹いっぱい。
ですので次行きまっせ~
 

実はここで本丸と言うか、大本命と言うか・・・
五稜郭へ向かったのですが、
駐車場は言うに及ばず、周辺道路からして大渋滞の有様でして、
ここまでで素晴らしい桜をたくさん見てきた我々としては
「五稜郭は見なくてもいいんじゃない?」
ってことになってスルーしちゃいました。

だって法亀寺も八郎沼公園も松前藩なんちゃらもとっても素敵だったんです。
わざわざ今更ブタ混みの五稜郭へ突入する必要性を感じなかったんですよ。ホントニ。
 

そんな訳で五稜郭をスルーした我々は
子供たちの希望で「金森赤レンガ倉庫」へ。

ここは建物こそ趣のある古い赤レンガの倉庫を利用していますが、
その中はお土産屋さんや函館と関係があるのかないのか良くわからない商業施設な訳で・・・
親としてはどうでもいい気もしたんですが、子供たちが行きたがってたので立ち寄ることに。

ここでも駐車場探しに苦労しましたが、
何とか車を停めてそぞろ歩きの四人組。
IMG_0522
波止場をバックに記念撮影。



波止場をバックに・・・
IMG_0526
背中で人生を語るには10年・・・いや、少なくとも20年は早い男が一人。
 
この頃になると空模様も改善して気持ちのよい春の陽気になってきました。
まぁ、商業施設を見て周るのも良いけんども、
せっかくだから物より思い出ってことで・・・

ベイクルーズなんかしちゃいました。

後で知ったのですが、ここのベイクルーズは何社かが行っていて、
各社船の大きさや料金にも多少の差があるようです。

我々がお世話になった会社は
観光遊覧船 BLUEMOON

お一人様(大人)1,800円で湾内クルーズ所要時間は約30分と
なかなかのお値段でちょっと迷いましたが思い切って乗ってみました。

総トン数200t程の遊覧船は大きなクルーザーといった感じ。
所要時間30分ほどですので特に特筆すべき装備もありませんでしたが、
船内は清潔で大きく揺れることもなく快適な遊覧が楽しめました。

IMG_0531
船は金森倉庫のすぐ前から出港します。(いや港から出ないんだけどね)
IMG_0534
天気も良くなっておじさんご満悦です。(ピンボケだけど)
IMG_0542
函館ドックでは大きな船が建造中でした。

この時丁度津軽海峡フェリーが入港してきました。
停泊している豪華客船ゴールデン・プリンセスと交差するカタチで
一緒に写真に収めることが出来ました。
IMG_0557
ちょっと珍しい・・・かな?
IMG_0561
しっかしデカイっすな。高層ビルが浮かんでるような感じ。

そして戻る時に珍しい船を発見。
IMG_0570
んっ?ナッチャンReraではないか?
ナッチャンReraと言えば青森函館航路に鳴り物入りで就航した高速フェリー。
(通常のフェリーは4時間のところ2時間ちょっとだったような?)

でも漁業被害の問題や採算性の問題で僅か1年ちょっとで引退。
その後は台湾に身売りしたはず・・・

それがなぜここに?出戻ってきたのか?
調べてみたところどうやらこの船はナッチャンReraの僚船だったナッチャンWorldか?
ナッチャンWorldだとすると現在は防衛省と特別輸送契約を結び
輸送業務に当たっているようですね。

いずれにしてもこの2船はなんとも数奇な運命と言うか、
時代に翻弄された船と言うイメージですね。
一度は乗ってみたかったけど・・・もうかなわぬ夢でしょうかね。
 

などとちょっぴりおセンチな気分になっているとクルーズも終わり。
最後に記念撮影して
IMG_0582とうさんご満悦。
桟橋に接岸して「ありがとうございました~」と軽いご挨拶で見送られて下船。^^;

意外な船を見れたりして面白いクルーズでした。
たまたまこの時は・・・なのかもしれませんが料金分の価値は(個人的には)あったと思います。
 

下船後は金森倉庫内のお土産やさんでお土産を物色。
キャンプ場への帰り道のハセガワストアでお約束の焼き鳥弁当。
今晩のご飯はこれですわ。
zDSC_0685
 

さっきまで晴れていたのにキャンプ場に戻ったらものすごい強風と雨。
なんでやねん・・・たのむわほんまに・・・
と、トホホな気分。

もうなんもする気せんのでテントの中で弁当喰って寝ましたとさ。
いやホントにトホホだわ。TT
 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ