イメージ画像

その他のキャンプ道具の選び方


(この項、「調理道具の選び方」で書いた事とかなり重複します。ゴメンナサイm(_ _)m)

テントから始まりシュラフやストーブ、ランタン・・・

ひと通りの大物(と言って良いかな?)キャンプ道具について述べてきましたが、無くてはならない道具と言うのはまだまだたくさんあるんです。

私の考えでは、キャンプ用品とは言っても出来るだけ(いわゆる)アウトドア用として販売されている物ではなく普段家庭で使っている道具をそのままキャンプに持って行く方が、価格も安く使い勝手も優れているのではないかと考えています。

もちろん中には野外で使うと言う特性上アウトドア用品の方が優れていることもあります。

例えば調理用のストーブですが、いちいちポンピングしないと使えないようなガソリンストーブより、すぐにパッと使えるカセットコンロの方が便利だと思いませんか?コンパクトだし・・・

でも野外で使うとなれば風対策(カセットコンロは少しの風でも消えちゃいます)や火力も大事。

さらに趣味性(これも大事なファクターではあるでしょう)も考慮して・・・となると一概にカセットコンロが正解とは言えなくなってきます。
まぁここら辺が悩みどころなんですね。(最終的には完全なる正解は無いと思います)

小物に関して言うと・・・

アウトドア用として販売されている物はコンパクトに収納できたりするのが「売り」なんでしょうが、その分使い勝手が悪いとか不要な装飾があって価格が高い物が多いように思います。

山岳行やツーリング等荷物の量に制約があるなら別ですが、ファミリーで車に荷物を積んでキャンプに行くというのに、折りたたみのお玉や包丁代わりにフォールディングナイフを使うのはナンセンスだと思っております。

食器だって各アウトドア用品メーカー製の一見おしゃれなホーローの食器などは、高価でお洒落かもしれませんが取り扱いや耐久性に問題があると思います。

(スポンサードリンク)

前置きが長くなりましたが・・・

そんな訳で少なくとも小物に関して言えば、私のオススメは「まずはヒャッキンへ!」であります。そう「ヒャッキン」=100円均一=100円ショップであります。あなたのお宅の近くにもきっと〇イソーとかセ△アと言ったお店があるのではないでしょうか?

私に言わせれば「ヒャッキンこそキャンプ用品の宝庫!」でありまして、様々な小物が揃い、アイディア次第で流用できる家庭小物、その他便利グッズなんかも全て100円!はっきり言って使い捨てでも惜しくないです!(もちろん使える内は使い倒しますが)

我が家のキャンプ道具の内100円ショップで揃えた(揃えられる)道具の名前を書いておきます。

(思いつくまま・・・順不同)

包丁(大小) 菜ばし ピーラー バーベキュー用串 ←これらを入れるプラスチックケース(書類入れを流用)

まな板 お玉 トング フライ返し コーヒーフィルター

食器類【皿(ステンレス製バットの小さい物を流用)・茶碗(ステンレス製小型ボウルを流用)・コップ・まとめて収納する袋】

割り箸(or マイ箸・箸入れ) スプーン フォーク ナイフ

食器洗い洗剤 スポンジ 金たわし ササラ(ダッチオーブン洗浄用) ザル・ボウル 洗い桶

洗濯洗剤 物干し紐 ハンガー 洗濯ばさみ

S字フック ナスカン

携帯充電器や各種アダプター スピーカーやアンプ(こちらの記事参照)

各種電池(最近は充電式電池も!)

レジャーシート(ブルーシート=グランドシートに使えます) ペグ

保冷剤 保冷バッグ 着火剤 固形燃料 炭 ライター(チャッカマン)

懐中電灯・電池ランタン

荷物を縛る(固定する)ゴムロープ

虫除けスプレー 蚊取り線香

軍手やバーベキュー・焚火時に便利な皮手袋(溶接用)

さらに道具ではありませんが・・・

塩・コショウ・醤油などの調味料 缶詰やレトルトなどの食品 お菓子類 ペットボトル飲料 と言った食品も。

いかがでしょう?

ズラズラと書き連ねてみましたがまだまだ他にもあるかもしれません。

もちろん100円ショップではない普通のお店やホームセンターで買ったほうが安い場合もありますし、品質はやはり100円商品ですので・・・^^; でもでも・・・やはり捨てがたい物があります。100円ショップ。

何かキャンプ用の小物を購入しようと考えた時、お店選びの候補の中に100円ショップを入れるようにすると良いのではないでしょうか?


初めてのキャンプ道具の選び方

最新情報

2017年10月15日その他の道具
そろそろ冬ごもりかな?
2017年9月17日キャンプ以外(おまけ)
石油で儲けてウッハウハ?
2017年8月13日キャンプに行った
2017ねぶた参戦記・・・6
2017年8月13日キャンプに行った
2017ねぶた参戦記・・・5
2017年8月12日キャンプに行った
2017ねぶた参戦記・・・4

このページの先頭へ