イメージ画像

ダイエット中です。

唐突ではございますがワタクシ、
先日会社の健康診断を受けまして、
糖尿病の疑いあり。
との診断を受けてしまいました。

この投稿の続きを読む »

タグ

真夏の修行 ねぶた2019・・・その5

夕べはどうもいけませんでしたね。
やはり酒は楽しく飲みたいもんです。
無理やり人に飲ませようとするなんて言うのは粋じゃありやせん。
無粋ってやつですぜ。

ま、そんなことを愚痴っても今日で祭りも終わり。
自分的には夕べの夜間運行で終了した気分です。
(夜間運行は8月2日~6日まで
7日は昼間の運行と夜間の海上運行&花火大会で祭り期間は幕となります)

さぁそんな最終日~帰宅までです。

この投稿の続きを読む »

タグ

真夏の修行 ねぶた2019・・・その4

早くも(?)8月6日です。
今回はあえて「食」をメインに書いてます。

ねぶた祭りはもちろん日本最大級のものすんごいお祭りで、
ぜひとも皆さんに行って見ていただきたいんですが、
個人的には何十回も行っていて、
このブログでも何度も書いているので今回は趣向を変えたつもりです。

記憶を頼りに書いているので若干時系列が違ってたり、
おかしな部分があるような気もしてまいりましたが・・・
ま、そこは目をつぶっていただきたい。
関係者の皆様、ご指摘いただければ訂正しますので
どうかそこんとこよろしくお願い申し上げます。 _ _))ペコリン

この投稿の続きを読む »

タグ

真夏の修行 ねぶた2019・・・その3

夕べは跳ねてきましたんで今朝は起きぬけから足が痛いです。
例によって寝不足ですが暑くて寝てられませんので起きますよ。

本日は8月4日。
マルハニチロ侫武多会はお休みの日です。
(各ねぶた運行団体はお祭り期間中に一日のお休みがあります)

なので(?)我々も跳ねには行きません。

この投稿の続きを読む »

タグ

真夏の修行 ねぶた2019・・・その2

夕べは何時まで呑んだんだっけ・・・
よく覚えてませんが多分4時くらい?

・・・それでも朝は暑くて寝てられません。
8時には目が覚めて非常に体調悪し。

それでも朝はやってくるのです。修行ですから。

この投稿の続きを読む »

タグ

令和元年一発目ですッ!

皆様ご無沙汰しておりました。

昨年秋に最後の更新をしてから半年以上放置しておりました。スミマセヌ
まぁこれには深い訳がありまして・・・ですね、
実は恥ずかしながらワタクシ何度目かの独身生活に突入いたしました。
そう、離婚・・・という人生の転機がありまして、
それに伴うスッタモンダでとてもブログ更新するようなメンタルではなく
今になってしまったのでありました。

正直なところ大して読んでる人もいなかろう、個人的なボヤァ~っとしたブログなので
特に問題もないだろう、適当に放置しておきゃよかっぺ・・・
程度に思っていたのですが、
なんとまぁ世の中には殊勝な方もいらっしゃるもんで、
「更新無いですけど大丈夫ですか?」
なんてコメント書き込んでくださる方もいらっしゃいまして・・・TTアリガトウゴザイマスゥ

そんなハートブレイクな私生活も若干の落ち着きが見えてきた今日この頃なので
そろそろご期待にお答えして更新しようかという気になったのでございます。

この投稿の続きを読む »

タグ

秋の連休 紅葉狩り その3

ちょっと間が開いてしまいましたが連休三日目です。

微妙に降られたりまた晴れたりと安定しないお天気が続いていますが
本日3日目最終日、今日はどうなりますでしょうか。

この投稿の続きを読む »

タグ

秋の連休 紅葉狩り その2

初日の黒岳温泉はなかなかGoodでした。
どうやら層雲峡の泉質はぬるめのお湯でも体の中からポカポカと暖まる系らしい。
おかげで風呂から出てしばらく経過しても暖かかったです。

そのおかげもあってか、
はたまたテントではなくバンガロー泊のおかげか、
ワタクシはシュラフを掛けただけ、いや、熱くて足を出して寝てました。

で、目を覚ますと薄日が差しておりまして、
「おっ!これはいけるんじゃないの?」
と言うことで今回目的の紅葉狩りに出発であります。

この投稿の続きを読む »

タグ

秋の連休 紅葉狩り その1

こんにちは

大きなニュースになりましたので知らない方はいないと思いますが
2018年9月6日午前3時過ぎ、
北海道は胆振地方東部を中心に大きな地震に見舞われました。

幸い我が家はほんの数時間の断水と約3日間の停電くらいで
人命に関わるような大きな被害はありませんでした。

正直なところ停電の影響もあり、
全道的な地震の被害状況は道外の皆さんの方がニュースなどで
ワタシなんかより早くご存知だったようです。

そんなこともあり一度はこのブログでも
地震の時の我が家と我が街周辺の様子を書いてみたのですが、
その後厚真町など被害の大きな地域の状況が(ワタシ的に)明らかになるにつれ、
お気楽極楽なアホ記事をウェブ上に晒しておくのは
「こりゃ洒落にならんぞ」
と言うことで一旦記事は非公開といたしました。

もしかしたら?そのうち公開することもあるかもしれませんが、
当分は鍵を掛けてしまっておこうと思っております。

この投稿の続きを読む »

タグ

地元の名所・野花菖蒲

昨日(6月30日)は晴れました。
予報では雨、それも大雨予報だったので
バイクにも乗れないしこりゃ駄目だ・・・と午前中は寝てたのですが、
ふと目を覚まして表を見ればピーカンじゃないっすか!
まじっすか!バイク乗れるじゃないっすか!

と思ったけど時刻は既に昼でして、
今更どこかへ行く気にもなれず、
どこか近場でもうろついてくるかなぁ~なんて思ってたら
奥様からデート?のお誘い。

市内の名所(なのか?)野花菖蒲を見に行くことになりました。

この投稿の続きを読む »

タグ

バリバリ夕張ガムバツテネ(3)

前回までではメロンあり、廃墟あり、若干のオカルトありでしたが、
今回は王道と言うか真っ当な観光的施設を巡ってみたいと思います。

先に具体的名称を列挙しますと
1.幸福の黄色いハンカチ想い出広場
2.夕張鹿鳴館
3.夕張市石炭博物館
の3ヶ所+アルファであります。

夕張というところは何度も言っている様に財政再建団体でありまして、
経費削減、また元々の財政難に陥った原因のひとつが観光化にツッコミ過ぎた
と言う面もあるためか、これらの施設はいずれも一時は閉鎖されていました。

しかし近年(ここ2~3年だと思う)再開される施設がボチボチ出てきました。

どうも若い市長さんの頑張りもあり、市民の皆さんの我慢もあり、
多額の借金もそれなりに返済していると言うことで
ある程度は市の計画でお金を使えるようになってきているようです。

そんな中ぼちぼち再開された施設はどんな按配か・・・っちゅうことで行ってみました。

この投稿の続きを読む »

タグ

バリバリ夕張ガムバツテネ(2)

前回は夕張メロン関係をレポートしました。

高級メロンですからねぇ。
庶民がそんなにしょっちゅう口に出来るものではないですが、
「たまにはリッチに!」なんて気になった方はワタシも立ち寄った
夕張市農協銘産センターさんなんかでお取り寄せも可能みたいですので
是非問い合わせてみてください。

まぁ、道外の友人なんかに言わせると
「メロンとかカニなんて食い飽きてんだろ?」的なこと言われたりもしますが、
道民だからと言って庶民はメロンもカニもめったに食いません(食えません)から!
何なら贈っていただいても全然ウェルカムでっせ!よろしく!

そんな訳で2回目のレポートはちょっとマニアックな夕張にINします!

この投稿の続きを読む »

タグ

バリバリ夕張ガムバツテネ(1)

こなさんみんばんは
突然ですが、「夕張市」って御存知でしょうか?

道民ならみんな知ってるとは思いますが、
北海道民以外の方はいかがでしょう?

かつて炭鉱の町として栄え、夕張メロンの産地としても有名ですので
その名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

でも残念ながら炭鉱閉山後財政難となり、
現在では不名誉ながら全国唯一の財政再建団体となっています。

2003年に財政再建団体に指定されて以降15年が経過し
「サービスは最低、市民負担は最高」とも言われる(超緊縮財政の為)中、
東京からやってきた若い市長さんのもと
必死に再建に取り組んでいるようです。

最近では閉館していた石炭博物館や鹿鳴館と言った史跡などが再開され、
徐々にではありますが明るい話題も聞かれるようになってきた気がします。

・・・と言うわけで、突然ですが
夕張市応援企画 夕張の観光名所を案内してみる!!
であります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2018GW前半  その3

夕べは迷子の子猫みたいにみゃぁみゃぁウルサイおっさんがいたので
早く寝まして、おかげで今朝は4:30に目がさめてもうた。

暇で仕方がないので朝から火をおこしたり、
IMG_0446
場内の写真を撮って時間つぶし。

この投稿の続きを読む »

タグ

ダムが俺を呼んでるぜ!  後編

あ~そう言えば昨年、
一日で2回も駐禁(バイク)で捕まってから1年経ってないなぁ。
ってことは累積だなぁ。

その前は違反あったっけなぁ?覚えてねぇなぁ・・・
累積点数がどうなってるかって安全運転センターかなんかに問い合わせると
教えてくれるけど、手数料取られるんですよね?たしか・・・

反則金取られて更に金払うのも腹立つので1円も払いたくないんですが、
これってタダで調べる方法ってないもんでしょうか?

ってなことは置いといてですね、後半行きます。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ