イメージ画像

バリバリ夕張ガムバツテネ(3)

前回までではメロンあり、廃墟あり、若干のオカルトありでしたが、
今回は王道と言うか真っ当な観光的施設を巡ってみたいと思います。

先に具体的名称を列挙しますと
1.幸福の黄色いハンカチ想い出広場
2.夕張鹿鳴館
3.夕張市石炭博物館
の3ヶ所+アルファであります。

夕張というところは何度も言っている様に財政再建団体でありまして、
経費削減、また元々の財政難に陥った原因のひとつが観光化にツッコミ過ぎた
と言う面もあるためか、これらの施設はいずれも一時は閉鎖されていました。

しかし近年(ここ2~3年だと思う)再開される施設がボチボチ出てきました。

どうも若い市長さんの頑張りもあり、市民の皆さんの我慢もあり、
多額の借金もそれなりに返済していると言うことで
ある程度は市の計画でお金を使えるようになってきているようです。

そんな中ぼちぼち再開された施設はどんな按配か・・・っちゅうことで行ってみました。

この投稿の続きを読む »

タグ

バリバリ夕張ガムバツテネ(2)

前回は夕張メロン関係をレポートしました。

高級メロンですからねぇ。
庶民がそんなにしょっちゅう口に出来るものではないですが、
「たまにはリッチに!」なんて気になった方はワタシも立ち寄った
夕張市農協銘産センターさんなんかでお取り寄せも可能みたいですので
是非問い合わせてみてください。

まぁ、道外の友人なんかに言わせると
「メロンとかカニなんて食い飽きてんだろ?」的なこと言われたりもしますが、
道民だからと言って庶民はメロンもカニもめったに食いません(食えません)から!
何なら贈っていただいても全然ウェルカムでっせ!よろしく!

そんな訳で2回目のレポートはちょっとマニアックな夕張にINします!

この投稿の続きを読む »

タグ

バリバリ夕張ガムバツテネ(1)

こなさんみんばんは
突然ですが、「夕張市」って御存知でしょうか?

道民ならみんな知ってるとは思いますが、
北海道民以外の方はいかがでしょう?

かつて炭鉱の町として栄え、夕張メロンの産地としても有名ですので
その名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

でも残念ながら炭鉱閉山後財政難となり、
現在では不名誉ながら全国唯一の財政再建団体となっています。

2003年に財政再建団体に指定されて以降15年が経過し
「サービスは最低、市民負担は最高」とも言われる(超緊縮財政の為)中、
東京からやってきた若い市長さんのもと
必死に再建に取り組んでいるようです。

最近では閉館していた石炭博物館や鹿鳴館と言った史跡などが再開され、
徐々にではありますが明るい話題も聞かれるようになってきた気がします。

・・・と言うわけで、突然ですが
夕張市応援企画 夕張の観光名所を案内してみる!!
であります。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ