イメージ画像

我が家のシュラフマット


正直なところ我が家の場合、

シュラフマットはそれほど重要なアイテムではありません。

と言うのは、キャンプに行く時はまず間違いなく車で出かけますので安価な銀マットを何枚も持って行き、
テントの床面には2重か3重に敷いているのです。

その為よほどの不整地で無い限り(普通のキャンプ場ならほとんどの場合)
シュラフマットが無くても地面の凸凹はさほど気にならないのです。

そうは言っても何があるかわからないのがアウトドアですし、
無いより有った方が快適に眠れるのは間違いないですので一応装備してはおります。

 

まずはじめは王道ですね。
サーマレストのマットです。

これは私がバイクで日本一周~その後の旅で使用していた物で、
既に使用歴20年を超えていると思いますが、
今までのところ一度のパンクも無く快適に使用しております。

さすがに内部のウレタンの復元力が最近はイマイチで
使用時にはインフレータブルマットとは言え若干の空気を吹き込んでやったほうが快適な厚さになります。
保管時には丸めずに広げておけば良かったのだと思いますが、
狭い家に住んでおりますので広げたままなんて置いておける訳も無く・・・仕方がありません。TT

何しろ古い物なのでこのモデルはとっくの昔に廃盤。^^;

カタログやネットで見ると最近のサーマレストは昔にも増して良さそうですね。

↑これなんて厚さ9cm!幅76cm!

キャンプでココまで必要かどうかは別としてですが、これは寝心地良さそうです。

少なくとも私が家で寝ているせんべい布団よりは絶対に!

 

まぁ実際にキャンプで使用するなら

この辺りのモデルで十分すぎるほど快適だとは思いますが。

 

最近は様々なメーカーからインフレータブルマットが発売されていますが、

ノーブランドの怪しげなメーカーの物では側生地が薄くてすぐにパンクすると言う話も聞きます。

購入時には注意したほうが良いと思います。

 

そしてもう一枚のマットはロゴスの物ですが、

こちらも古くて品番や値段などはわかりません。(当然廃盤になっている模様です)

ただのウレタンマットが畳めるようになっているだけの、何の変哲も無いマットです。

テントマット無しでこれ一枚だけではちょっと辛いでしょうね・・・と言う寝心地です。

 

以上2枚が我が家のシュラフマットですが、我が家は4人家族。

シュラフマットは2枚だけ。

冒頭に書いたようにテントマットを重ね敷きしているので、

シュラフマットは無くても良いと言えば良いのですが・・・

 

誰がシュラフマットを使用しているかはご想像にお任せします。

(家庭内の力関係による?^^;)


わが家のキャンプ道具の紹介

 

最新情報

2017年9月17日キャンプ以外(おまけ)
石油で儲けてウッハウハ?
2017年8月13日キャンプに行った
2017ねぶた参戦記・・・6
2017年8月13日キャンプに行った
2017ねぶた参戦記・・・5
2017年8月12日キャンプに行った
2017ねぶた参戦記・・・4
2017年8月12日むかしむかし
2017ねぶた参戦記・・・番外・どこで跳ねるか

このページの先頭へ