イメージ画像

ランタンを買った


先日の道東方面への旅については3泊4日にもかかわらず本物記事を書いてしまいました。
関係各方面には多大なるご迷惑をおかけした・・・ってこともないとは思いますが。

そんな道東の旅の最中、
我が愛すべき20数年来の旅の相棒、
「コールマン アンレーテッド ワンマントル ランタン」(ナガイナマエダナー)
が逝かれてしまいました。(部分的にですが)


購入以来20年以上、たいしたメンテナンスもしなけりゃ掃除もしない、
以前(現役で旅人してた頃)は赤ガスしか使ったことがなかったし、
(最近は大人になったので(?)白ガス使ってますが)
ひどい時には炭火の上に乗っけて内圧上げたりしてました。
あ、これ、危険ですから絶対まねしちゃだめですよ。
(ちなみにそんなことしても期待するほど内圧あがりませんしタダタダ危険なだけですよ)
 
そんなひどい扱いを受けること20年以上。
それでも健気に明るさを提供してくれるこの子は
もしかしたらMッ気があるんじゃないかとさえ思える旅の相棒でした。

そんな子もさすがに寄る年波には勝てず(ッていうかメンテナンスが悪いせいです、ハイ)
傘(ベンチレータっつうんですて)の穴はサビで広がり

このままではナットが貫通してしまう・・・


(ビールの王冠で造った)ワッシャーかまして凌いでいる状態。

全体的にサビもまわり、特に傘はひどい状態ではありましたよ、確かに。
 
そしてついに、先日の道東旅の最中に傘が・・・傘が・・・

逝ってしまわれました・・・


メンテナンス不足によるサビの為、否、あえて言おう経年劣化であると!

いや、メンテ不足だってよ


 
ま、とにかくご覧の状態に。あ~あ・・・

傘の下の部分はホヤ上部に当たるし、
錆びてはいても上下接合部の足は残っているので上の部分を乗っけて
王冠ワッシャーかましてナット締めれば一応使えると言えなくもないのですが・・・

ま、一応使える?


 
ちょっとね・・・
やっぱりちゃんと直してやりたい。それが親心(?)と言うものです。

で、某有名巨大オークションでジャンク品のランタンをポチッと。
 
届いたのがこちら。

「コールマン パワーハウス ツーマントル」ですな。

違う機種ではありますが、
まぁ傘だけなら何でも一緒だべ?と言うことで。(ろくに考えてませんでした、実際)
 
ところが届いてみたらこれが状態の良い品で、
「どこがジャンクなの?」って感じ。ハッハー
すんごい得した感じ。

確かにホヤは割れてるし

ポンプカップがいかんのか圧がかかりません。
 
しか~し!私もこの道ウン十年。
ホヤの割れは台所のアルミテープでも貼っとけば良いし、
カップ交換したらしっかり圧もかかるようになったもんね!ハッハーッ
マントル(純正品ではなくちょっとデカイです)をつけて
燃焼実験してみたらバッチグーでしたからね。

むしろアンレーテッドより調子良さそうな音で燃えてました。
アンレーテッドより明るいし。
次回はこれ持ってキャンプ行って見ようっと♪
 
ってな訳でかなりお得にランタンゲットできちゃったので
アンレーテッドの修理は改めて考えることにしちゃうのでした。
 
ちゃんちゃん^^;
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ