イメージ画像

秋の連休 紅葉狩り その1


こんにちは

大きなニュースになりましたので知らない方はいないと思いますが
2018年9月6日午前3時過ぎ、
北海道は胆振地方東部を中心に大きな地震に見舞われました。

幸い我が家はほんの数時間の断水と約3日間の停電くらいで
人命に関わるような大きな被害はありませんでした。

正直なところ停電の影響もあり、
全道的な地震の被害状況は道外の皆さんの方がニュースなどで
ワタシなんかより早くご存知だったようです。

そんなこともあり一度はこのブログでも
地震の時の我が家と我が街周辺の様子を書いてみたのですが、
その後厚真町など被害の大きな地域の状況が(ワタシ的に)明らかになるにつれ、
お気楽極楽なアホ記事をウェブ上に晒しておくのは
「こりゃ洒落にならんぞ」
と言うことで一旦記事は非公開といたしました。

もしかしたら?そのうち公開することもあるかもしれませんが、
当分は鍵を掛けてしまっておこうと思っております。

ただ、そうは言っても全道、どこもかしこも大きな被害があるわけではなく、
一番大きな被害のあった厚真町と割合近い観光地の登別温泉などでも
現在では通常通り営業しているところが多く、
むしろ風評被害と言いますか、自粛被害と言いますか。。。

つまり地震による被害があり、
余震や二次被害にあうことを懸念したり、
被災地へ観光へ行くと言う行為を自粛しようとする動きによって
観光客の予約キャンセルが相次ぎ
観光業などは相当大きな打撃を受けていることもまた事実のようです。

 

実は今回の紅葉狩り温泉旅行は地震の前にホテルの予約などしていたのですが、
地震後こんなワタシでも多少は考えました。
「被害を受けて大変な思いをしている方がいると言うのに
のんびり物見遊山の旅などして良いのだろうか」と。

しかし、前述のように観光業が大きな打撃を受けていると言う報道などもあり、
むしろ被害のほぼなかった観光地へ行って
多少なりともお金を落としてくるのも復興の一助となるかもしれないと考えて
計画通り旅行することといたしました。

なんだか言い訳がましくなってしまいましたが、
そんな思いもあっての温泉旅行であります。

 

さて日付は2018年9月22日。
割合のんびりと朝9時過ぎに家を出発いたしました。

高速道路に乗って向かうは旭川方面です。

どういう訳か連休だと言うのに高速道路上の工事が多く、
行楽に向かう車の多さもあってやや混み気味です。

後で考えたのですが、
思えば高速道路上の工事といっても法面工事が多かったので
もしかするとこれも地震の影響で崩れたりした法面の補修工事だったのかもしれません。
 

とはいえ、そこは北海道の高速道路。
東京などの駐車してるのか走っているのか判らないような高速とは違いまして、
170kmほどの距離を2時間程度で移動。

びゅんっ!・・・って速さで11時過ぎには上川に到着です。
ちょっと早めではありますが、
ここ上川町でお昼ご飯をいただきます。

 
さて、ここでクイズ!
北海道上川町で今一番有名な人物と言えば誰でしょう?



そう!女子スキージャンプの高梨沙羅選手ですね。
彼女の出身地がココ上川町です。
町の中には彼女を応援するのぼり(笑)がたくさんはためいております。

そんな街のかなでわれわれが昼食をいただいたのは「きよし食堂」さん。

高梨沙羅選手もイチオシのお店だそうです。

コチラでいただいたのは

ワタクシAOは野菜醤油メンラー。
野菜・・・と言ってももやしの炒めたのが乗っている程度ではありますが・・・
独特な魚介風味のスープがおいしい一杯。
麺は細めのちじれ麺でした。

ボウズはこの醤油メンラーをチャーシュー麺にグレードアップ。

おぉ~~~プラス200円でこのボリュームはなかなか。
でもってこのお店のチャーシューは旨い。
ただの茹でた豚肉みたいなチャーシューではなくしっかりと味のついた美味しいチャーシューです。

お嬢様と奥様は塩メンラー。

この二人は大概塩メンラーですが、
きよし食堂さんはスープの味がしっかりしているので塩ラーメンもとっても美味しいとのこと。
ただし、ミカ奥様的にはこの細ちぢれ麺は微妙な感想でありました。

 
で、お腹も膨れたのでとりあえず本日の宿へ。
本日は「層雲峡オートキャンプ場

といっても今回はバンガローです。
1棟4人用で4000円(税込み)

我が家の今宵の宿はコチラ


ルームネーム熊ヶ岳であります。
車も横付けできて便利です。

とりあえず室内に備え付けのマットを敷いて、
その上に持参した銀マットを敷いてシュラフ。

って敷いた途端にどいつもコイツもゴロゴロしやがって・・・(ノД`lll)

そんな連中を放置してワタシは場内を点検。
我が家のバンガローのすぐ隣(ま、適度な間隔は開いてます)にはトイレ。

ま、決して新しい施設ではありませんが、
清掃は行き届いていてとてもきれいといってよい部類だと思います。

こちらは炊事場。

コチラもきれいに清掃されていて快適に使用できました。

このほか場内にはバーベキューの炉や東屋が数ヶ所設置されていて
結構設備は充実しています。
その割に利用者は少なめなので(季節のせいかな?)
タープなどなくてもゆっくり過ごせる場所はありますね。

 
そんなこんなで場内をひと通り見回ってバンガローに戻りますが、
我が家の皆さんはすっかりまったりしていらっしゃいます。^^;

でもせっかくなので層雲峡名物の滝でも見に行こうと言うことで出発。

キャンプ場から車で10~20分程度の銀河の滝・流星の滝へ。
でもその前に大函へ行き雨の中記念(証拠)撮影

そして大雪湖=大雪ダムへ。

言うまでもなくワタシ的にはココが目的のひとつ。^^
ダムカードもゲットして父さんご機嫌であります。

帰りにはちゃんと滝も見に行きましたよ。

さむがりなミカは着膨れてますが、滝を飲んでいる体でパチリ。
ん~できはイマイチか・・・

 
雨も降ってきちゃったんで今日のところはこのくらい・・・と思ったんですが、
その前に層雲峡温泉街にあるビジターセンターへ行って
紅葉の情報収集をします。

大雪山国立公園 層雲峡ビジターセンター
コチラでは層雲峡や大雪山の各山々などに関する様々な情報を得ることができます。
入り口では大きな熊さんがお出迎え。

係りの方に登山道の状況とか、今日はどこで熊が目撃されたとか、
紅葉は今どこが一番見ごろか、とか・・・色々と伺いました。

その結果どうやら黒岳の紅葉は7合目より上ではほぼ終わりとのこと。
(それより下では針葉樹が多くほとんど紅葉しないらしい)
見るなら黒岳より銀泉台とか大雪高原温泉の方が良いとのこと。

ほほ~さすがですね。聞いてみるもんです。
聞かなければ高いロープウェイ代払って黒岳登ってがっかりしていた事でしょう。

と言うわけで明日は大雪高原温泉から沼めぐりコースにチャレンジすることに決定。
(といっても天気次第だけど)
 

その後は一旦テントに帰って風呂の支度をしたら再度温泉街へ戻って黒岳の湯へ。

日帰り入浴のできるホテルとかはたくさんありますが、
ココは層雲峡温泉唯一の日帰り専門施設。
要するに温泉銭湯ですな。

キャンプ場やビジターセンターには割引券(大人600円→500円)がありました。
ゆったり温まって・・・良いお湯ですねぇ。コリャタマラン
 
お風呂を出たら同じ建物内のイタリアンレストランビアグリルキャニオンさんへ。
こんなところでイタメシ?と、正直あまり期待してなかった(失礼)んですが、
どうしてどうして!これが(イタリアンかどうかは別として)美味しい料理がたくさん。

いや、基本イタリアンは間違いない。
山女のエスカベッシュ風とか・・・
ワタシの拙い語彙力では表現のしようもないのが申し訳ないのですが、
とにかく美味しかったのは間違いない。ビール進んじゃうなぁ・・・
他にも

マルゲリータ(フレッシュバジルでないところと箸で食ってるところは愛嬌よ^^;)とか

イタリアンかどうかは別としてメチャメチャ美味しいビーフカレー
(10cm角くらいの牛肉がゴロっと入ってる)
なんかをいただきました。
おいしかった~
 

 
お腹も膨れて満足満足なご一行様は
(もちろんビールを飲んでないミカの運転で)
キャンプ場へ戻りまったりと夜を過ごしましたとさ。
 

 
さあ、明日は天気回復するかな?して欲しいな。してくれ~~~

と言うことで続きます。

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ