イメージ画像

自粛解除・・・か~ら~の~お買い物その2


ここのところ寒い日が続いている北海道です。
間もなく7月になろうかというのに、今日はなんとストーブ焚いちゃいましたよTT
ストーブ焚いたりすると部屋の空気も悪くなりますよね?
なんて前振りしたところで・・・


前にもどこかで書いたかもしれませんがワタシ花粉症でして。
花粉症と言っても本州方面の「スギ花粉症」ではなく、
北海道特有の「シラカバ花粉症」なんですね。

シラカバ花粉症の季節は5月半ば~7月初めころまでかな?
もちろんその年によって多少違うんだけんどもね。

花粉症の方ならわかると思いますがとにかく辛いのよ、これが。
クシャミ ハナミズ ハナヅマリ 目のかゆみ ・・・
頭は(いつもにも増して)ボーっとしてとにかく辛い。

しかも私の部屋は古いアパートなのでどことなく常にカビ臭い。
お友達の拓ちゃん仰るには
「おっさんの部屋来ると鼻水が止まらんのや!」
らしい。
(私自身はカビには耐性があるらしくカビでは鼻炎症状出ないんだけど)

ってことで以前から購入を検討していたのが空気清浄機でして。
今回お国からいただいた特別定額給付金で思い切って購入しました。

購入したのはシャープ KI-JS70

 

正直なところ特にこだわりもないので2018年モデルだったりするのですが、
部屋の広さや機能と予算から検討した結果がこれになりました。

設置した感じでは部屋の空気感が良くなった(気がする)
・・・と、かなりプラシーボ~~
ま、時期的にも花粉の季節終わりかけだし、今更感は否めない。
来年の花粉の季節に真価が問われるというところでしょうかね?

前回の記事の終わりで「次はキャンプ用品云云かんぬん」と書いたのに
いきなりキャンプ関係ない話で始めちゃいました。テヘペロ
次こそキャンプ用品ネタです。
焚火台を買いました!

今までファミリーキャンプの時(って言うか今でも車の時は)スノーピークの定番
焚火台Lスターターセット+アルファを使用しています。

バイクキャンプの時はホーマックで買った980円のコンロ

 

使ってました。
(これはこれで小さくてお安くてとても良いのですがね)

今回はバイクでの持ち運びに特化しつつ、
そこそこの長さの薪で焚火もできるという、焚火性能を重視。

当初考えていたのは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベルモント BM-263 焚き火台 TABI
価格:10450円(税込、送料別) (2020/6/28時点)

楽天で購入

 

 

これいいよね。
チタンって言うのもソソルヨネ。

でも使ってる人が周りにいないしレビューもあまり見かけない。
値段もそこそこなのでどうしようかと考えて・・・
結局最近使ってる人が多く、定評のあるピコグリル。
・・・のパチモン(中華製?)約4,000円を購入しました。^^;

形状的にはまんまピコグリル。

ばらせば・・・


収納バッグ付きです。

唯一網の代わり?に付いてるこれはいったいどう使うのか?
ただ単に上に載せるだけにしては形状が・・・

ま、いっか^^;

組み立ても慣れれば苦にならない程度で簡単。
(ただし鉄板の切断面などで手指を切らないよう注意亜は必要です)
これなら長めの薪も使えそうです。

ただし、焚火台から燃え残りの薪や熾だの炭だのが地面に落ちるのはやむを得ない。
そうなるとせっかく焚火台を使っても結局地面にインパクトを与えることになってしまうので
そうならないためにスパッタシートも購入。

某アウトドアメーカーからも発売されてますが高いのでパス。
それと素材がガラス繊維の物もパス。
(ガラス繊維は肌に付くとチクチクかゆくて不快ですので
  ↑ 学生時代にFRP制作実習で痛い目見てる)
結果購入したものはカーボンフェルト製です。

 

え?楽天高いな。
熱帯雨林地方では同メーカーのもう少し小さなサイズでしたが999円でした。

さて焚火台ですが、収納時は(ほぼ)A4サイズ。
バイクに積むボックスにもすっきり収納できます。
これもついでに合わせて購入したお一人様用の分厚い鉄板
黒皮鉄板 フチ加工 メスティンINサイズ

も収納ケースに同梱出来ちゃいました。
(スパッタシートは別)
うん、これは良い。

早く実戦投入して焚火したいね。

 

続いてはチタンペグ
これもいろんな会社から色々と出てますが今回はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Soomloom ペグ チタン製 固定ロープ付き テント用 タープ用24cm 4本セット (4本セット)
価格:3002円(税込、送料別) (2020/6/28時点)

楽天で購入

 

 

24cmの物を4本セットX3=12本購入。

これだけの本数あればバイクキャンプで使ってる
ステイシー(テント)+ムササビウイング(タープ)の設営にも充分かと。

これ、形状的にはソリッドステーク的な形。で、重量は明らかに軽い。
(ソリッドステーク重すぎやねんTT)

あとは強度ですがどうでしょう?
以前チタン製のVペグを使ったことはあるのですが、
強度は正直言ってジュラルミン製のVペグとあまり違わない気がしたので・・・
今回のには期待したいところですが、果たして?

 

まだありますよ。
コンパクトテーブル
バイクキャンプ用の小さなものです。
以前から少々気にはなっていたものの
キャンプ道具を入れているボックスがテーブル代わりになっていたので
「こんな小さなテーブルなんて要らねぇよ」
と思っていました。

ところが最近、
キャンプではなくシートバッグにお湯を沸かす道具とコーヒー&カップ麺を積み、
ひとり林道入った山奥でメンラー&コーヒーブレイクするのにハマってまして。

そういう時にはやはりあるといいなぁ・・・なんて。
んで、安いのを探して購入しました。(約1800円)

二分割された天板に脚部を差し込むことによって結合、固定される構造。

慣れるまでは組み立てが面倒(と言っても3分程度)ですが、
慣れれば1分もかからず組み立てられて意外にもしっかりした造りでがたつきも無し。

バラして収納袋に入れればこんな感じのサイズ感です。

これはもしかしてもっと早く買えばよかったかも?

続いて・・・(まだあるのか?^^;)
そのバイクでのショートトリップ時のお湯沸かし用に。
チタンコッヘル

最近使ってるストーブはSOTOのレギュレータストーブ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】SOTOレギュレーターストーブ st-310
価格:6300円(税込、送料無料) (2020/6/28時点)

楽天で購入

 

 

これはカセットガスを使用するのでカセットガスも持参。
このカセットガス缶(CB缶)はコーヒーを飲む用に持ってるチタンダブルウォールマグ

にすっぽり入ってほぼジャストサイズなのですが・・・

今使ってるコッヘル
(スノーピーク製丸形ステンレスクッカー・・・廃盤品
だからですかね?中古品屋で4万近い値段で売ってて笑った・・・その値段なら俺も売るぞよ)
だけはどうにも積みづらいのですよ。

なのでこのマグカップがすっぽり入るくらいのサイズで
どうせならチタンの軽量なコッヘルが欲しいなと思い・・・

熱帯雨林地方にてLixadaとかいう恐らく中華メーカーの
チタンカップをポチっ。
ったのが6月14日なのだが未だに来ない。
発送はされてるみたいなのだが未だ到着せず。
ま、こんなもんだよな中華メーカーなんて。
気長に待ちますが・・・

 

以上が定額給付金で日本経済を回すべく、
泣く泣く止むを得ず心ならずも断腸の思いで
購入せざるを得なかった品々でした。
もうほとんど残ってないぞ定額給付金。

ま、それはともかく。
とにかく早く実戦で使ってみたいのですよ。
しかしこう寒くては嫌になりますわ。
雨も降ってるし。

来週こそ晴れて中華カップも到着すればキャンプ行きた~~~~い
 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ