イメージ画像

ふわふわほっこり仕様に


いやぁブログでも書こうかと思ってパソコンの前に座ったら鼻血が・・・
DSC_0524
なんすかね、色々と溜まってるんでしょうかね・・・

んなこと言ってもまだあと(短く見積もっても)3ヶ月くらいは雪の中ですからね。
バイクにも乗れないし。

こうストレスが溜まっちゃった状態でネットサーフィンなんかしていると
思わず物欲に負けてポチッちゃうことが・・・
いやぁストレスのせいだなぁ・・・
困ったなぁ・・・
でもストレスのせいだから仕方がないなぁ・・・


・・・と、まぁストレスのせいで仕方がないのではありますが、
バイクでのキャンプツーリング時に使用しているチェアをグレードアップしちゃいましたよ。
 
ワタシがキャンプツーリングで使用しているチェアはコレ。

ま、ワタシが買った頃は普通の迷彩しかなかったんですが、
今はこのタイガー迷彩もあるようですね。コレカッコイーナー
 
ちょっとお値段は張りますがバイクツーリングではうれしいコンパクトサイズに収納できます。
はっきり言ってチョー小さく収納できるのでバイクツーリングでは金額に目をつぶってでも欲しい一品でありますよ。マジデ。

小さく収納できるのは基より、座り心地もなかなかによろしい。
初めて見たときはこんなに細いフレームで心許ない気もしたんですが、
カタログスペック的には耐荷重120kg!ですから、メタボ親父でも安心です!

このチェア、ヘリノックスと言うメーカーの物でして(有名ですので知ってますよね)
このスウィベルチェア以外にも何種類かの形のチェアがラインナップされています。

私がスウィベルチェを選んだのは座麺が回転するところが良いなと思ったから。
座ったままクルッと回転して後ろを向いたりできるんですよ。

だから例えばテントの全室に座って外で火を焚いたりするシチュエーション。
外を向いてても、ちょっとテント内の物をとろうと思ったらクルッ。
でもってまたクルッ
クルッ
クルッ
・・・

ね?便利でしょ?

ただですね。
当たり前と言えば当たり前なのですが、座面や背中のあたる部分は布一枚な訳ですよ。
夏場は別に何も問題ないのですが、
北海道の春や秋、もちろん冬なんかになると当然寒いわけです。
いやいや、夏だって夜になったら北海道は結構冷えますぜ、ダンナ。

クルマでキャンプしてる時なんかは銀マットの切れ端なんかを敷いてしのぐところなんですが、
バイクのキャンプでは銀マットは(ワタシの場合)持ってないのでやっぱり寒いんだよね。

 
そんなわけでストレスのせいで気づいたらポチッちゃってたブツが南米の密林から届きました。
 
ジャーン
DSC_0514

この赤いものが今回購入した物。

中身がダウンなんですよ~
 
ダウンなのでコンパクトに収納できます。
(付属の袋が結構余裕のあるつくりなのでこの程度ですが、
実際にはもっと押し潰せばもう少しコンパクトになります)
DSC_0520
大きさがわかるように350mlのジュースの缶と。
(なぜか家にあったA&Wのルートビアの缶www)

チェア本体と比較するとこんな感じ。
DSC_0522
組み立てた状態のチェとだと
DSC_0519こんなもん。
 

装着はチェアにかぶせて下から出ているゴムひもでキュッと絞れば装着完了のお手軽さ。
DSC_0517

DSC_0516
こんな感じでかぶせて

DSC_0515キュッ!でOK
 
これ、暖かいですわ。
それにクッション性もアップします。

ウンウン、ヨヒヨヒ。
と独り悦に入るのでした。
 

ちなみにもし買おうとしている方がいたら1点注意を。

実はこのシートクッション、2種類ありまして。

私が買ったのは表面横についているタグが皮パッチになってます。
DSC_0514b
ね?
で、もう1種類のやつは例えば同じレッドカラーでも
 _rd
表面のタグが黒&布製のパッチになってる。

ちょっと調べたところではヘリノックスの代理店と言うのがモンベルA&Fと言う2社あって、
微妙に商品展開の内容が違ってたりします。
(カラーとか素材が違ってたりするんだよね。同じヘリノックスなのに)

で、シートウォーマーに関して言えばワタシが買ったA&F取り扱いの皮パッチバージョンの方が
中身のダウンの量が多いようなので(その分か若干値段も高いが)買うならこちらのほうがよろしいかと。

 
そんなわけで今回はニューキャンプグッズのご紹介&自慢の回でした。
お付き合いありがとうございました。

はぁ~ストレス解消したい・・・
 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2018年1月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:テーブル・椅子

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ