イメージ画像

久しぶりに一人で・・・北村ふれあい公園(その1)


はい、久しぶりに一人で焚き火を楽しむ為、キャンプに行ってきました。

場所はタイトルどおり「北村ふれあい公園キャンプ場
まぁ、キャンプ場というよりはホントにただの公園なんですけど、
キャンプ場として開放されており、炊事場、トイレもあります。

ちなみに利用料は無料です。^^

こんな感じで遊具なんかもある公園です。


こんな感じで平坦な部分も少なく、ハイシーズンは子連れキャンパーで込み合うという
ワタシ的には絶対に避けたいキャンプ場ではありますが・・・

 

でもまぁ今回は平日だし、北海道のキャンプシーズンとしてはまだ早いし、
焚き火をして一人でまったりしたい。。。と言うのが目的。
近場でサクッと行くには良い所と言えなくもないです。

 

 

そんなわけで昼過ぎまでで仕事を切り上げた午後2時頃出発!
軽く買い出しをしたら岩見沢へ向かいます。

目的は岩見沢の有名焼き鳥やさん、三船
ここの焼き鳥が旨いんです。
旨すぎて写真も撮らずに完食しちゃいました・・・ってオイッ (;^^)

とにかく焼き鳥を調達してから北村へ。
我が家からすると位置的には若干戻るかたちになりますが。

この北村というところ。以前はその名の通り「北村」という村だったのですが、
平成の大合併によって岩見沢市と合併。
岩見沢市北村になりました。

その北村にあるふれあい公園に着いたのが4時頃でしょうか。
遊具の周りではなにやらおじさんたちが修理中。
滑り台を交換したり、結構大掛かりです。

そのそばでテントを張るのもナンなんで、とりあえずしばらく様子を見ることに。
案の定、5時を前におじさんたちは撤収。
それを確認してからテントを張りました。

 
今回はソロですのでダンロップV-400の出番です。
こいつはその昔、日本一周やら振り子旅(北海道と沖縄を行ったり来たりの旅)
の相棒だった20年選手です。
20年選手ですがバリバリ現役ですから。


他に人影もなくフラットな場所も少ないので駐車場のすぐそば、
車のすぐそばに張りました。
良く言えばオートキャンプ状態ですな。^^;

時間も時間なので(この時点で5時半くらい)早速炭に火を入れて、
まずはビール行きます。
今回は都合によりビンビールではなく缶ビールですが、
グラスだけはきちんとガラスのグラスで頂きます。
ビール派はやっぱりグラス。絶対お勧めでありますよ。

さて、炭もいい感じに熾きてきたので三船の焼き鳥を軽くあぶって頂きます。
ん?いつもより塩が薄いかな?
どれ。と、自前の塩を振って調整。
ウン、ウマイ。
おかげでアッという間にビール1.5リッターが体内に。 (v^ー°)

ビールでいい加減腹も膨れてきたので奥に鎮座しているボトルに手を伸ばします。

今回は2本持ってきました。

ドルーシャン・アイラ10年と竹鶴12年。
おぉ~なんかエライリッチやなぁ。

あ、写真が赤いのは赤いテントの中で
撮影したからであります。
ついでにお月様をつかもうとしているワタシの足も。

このドルーシャン・アイラ10年はいわゆるボトラーズモノのシングルモルトで
インヴァーゴードン社のボトリング。
中身はどうやらブルイックラディではないかという噂ですが。
ヨード香はさほど強くなく、あまりアイラらしくない感じ。
正直なところアイラ好きのワタシには物足りない気もしましたね。
逆に言えばヨード香が苦手な方には飲みやすいかもしれません。
割と甘くまったりとした感じに思えました。

そしてもう一本は鉄板モノの竹鶴12年。
実は酒屋さんに行ってスコッチを物色してる時(ドルーシャンを買ったとき)、
竹鶴が安く売っていたので一緒に買ってしまったのでした。

本場のスコッチとそれをお手本に作られたジャパニーズウィスキー
(個人的にニッカのウィスキーはジャパニーズスコッチだと思うのだが)
を今日は飲み比べてみようと言うわけです。

この後は日も暮れて・・・
チビチビ焚き火をしながらチビチビ飲んで・・・
おじさん一人の夜は更けたのであります。

つづく・・・

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ