イメージ画像

バイクツーリングにおけるテントについて  その1


まぁ、なんだ。
この間のゴールデンウィークにはソロキャンプツーリングに行ってきたわけですが、
その際に持っていったテントは往年の名テント、ダンロップV-400です。

もうカレコレ20年以上も使っている我が相棒のひとつであるわけですが、
その頃は年間半年位はこのテントで暮らしていたりしたわけで。

そうなると当然居住性(広さ)も求め、
いつ来るかわからない悪天候にも備えて耐候性というか耐風性も求め・・・
1度張ったら当分動かないので積載性とかパッキングサイズなんかよりそっち優先でした。

仲間内では出来るだけテントが偉いとか、バイクにいかに無駄な物を積んでくるか・・・的な
不毛な争い(?)が暗黙のうちにあったりしたこともウソではなかったりしますが。
(でもまぁ結局彼女積んでくる奴には敵わないのですがね)

しか~し!
再デビューしました昨今ではそういう訳にも行かず、
1~2泊程度したら撤収、もしくは1泊ごとに野営地を変える必要性(?)があったりするわけです。

となると積載性とか設営・撤収の容易さが気になるわけですな。

長らくの相棒V-400はもちろん良いテントです。
広さも(4人用ですんで)一人には充分、耐風性も山岳テントならではの強靭さ、設営も簡単です。

・・・が、欲を言えばあと一回り小さくパッキングできるテントが欲しい。
買っちゃおうかなぁ~~~(奥さんにはナイショ)^^;

そんなわけで最近のテントの中から色々と物色しています。

ただ、小さくパッキングできれば何でも良いという訳にはいかないのですね、当然。
ここは個人的な好みとかも関係するのでしょうが、
ワタシの場合の条件を挙げてみると
1、概ね50cm×20cm位にパッキングできること
2、インナー幅は100cm以上(出来れば120cm以上欲しいところ。だから2~3人用かね)
3、前後室両方あること(=前後出入り可能。出来れば前室は広くてタープ無しで雨の日も快適に過ごしたい)
4、天井高も欲しいが耐風性は大事だよね
と言ったところか。
その上でもちろん安いにこしたことはないのです。(←ここ意外と重要かも^^)

さてそんなことを考えつつネットを徘徊し
いくつかの候補をピックアップしてみた。
Coleman ワイドツーリング
コールマンワイドツーリング
いきなりワタシの嫌いなコールマンですが、
このテントはポールもアルミだし全室もでかくてこれなら雨の日も一人宴会できそう。
と思ったらどうやら廃盤品の模様。あんだよもう!

ちなみにコールマンには他にもツーリングドームって言うのがあるけれど
こちらはポールがFRP。
FRPは縦に裂けるように折れるから嫌い、しかも気づかないうちに割れてたりするからね。重いし。

と言うわけで、残念ながらコールマンに良さげなテントはなし。
では次。
snow peak アメニティドームS

 

メーカーページ

パッキングサイズ インナーサイズ 前後室有無 出入り方向
W58×D18×H23cm W220×D160×H120cm 前室のみ 前後可

おぉ!いきなり真打?って感じですが。

やっぱいいですね。コレ。
しかも(値段が)高級志向?のスノーピークにあって、なぜかアメニティドームは安い気がしません?
(S27600円M32800円L44800円(全て税別))

ん~前室も広いし、結構使い勝手良さそう。
あえて言うなら収納サイズが若干希望よりでかいのと、天井高が低いのがネックか。
あ、前室だけなのね、これ。出入りは後ろからも出来るけどね。前室だけかぁ。
しかも前室は自立しないんだねぇ。ん~~

つづいてもうひとつスノピのテント。
snow peak カマエルドーム

 

メーカーページ

パッキングサイズ インナーサイズ 前後室有無 出入り方向
φ22×60cm+フレーム10×5×56cm W245×D130×H100cm 前室のみ 前のみ

これいいんじゃな~い?
雨でもテントの中から外が見えるし、アメニティドームより前室も居室も天井が高い・・・が、値段も高い・・・TT
ろ、65800円・・・
ちと予算が足りません。
あ、それにこれも前室のみ、出入りは前からだけだね。ん~惜しいなぁ。
続きましては
CAMPAL JAPAN ステイシーST

 

メーカーページ

パッキングサイズ インナーサイズ 前後室有無 出入り方向
W44×D21×H21cm (フレーム折り寸40cm) W220×D150×H120cm 前室のみ 前のみ

旧オガワキャンパルですね。その前はオガワテントですが。
コロコロと会社名変わってますが大丈夫でしょうか。ちょっと心配ですが。

でもテントはさすがです。
自立式でも弛みもなくピシッとしておりますな。
前室も自立するし広くてゆったり。これはいいかな?・・・と思いきや後室がないんですね。
もちろん後ろからの出入りも出来ません。ムムム・・・
自分的にそこ結構重要ポイントなんです。

(5/22訂正:ステイシーSTもネストも両方とも小さいながら後室ありますし、
後部からの出入りも可能です。間違った情報を基にしてたみたいです。すみません)

これで42000円(税別)かぁ・・・(遠い目)
上の写真のリンク先では38988円みたいですけどね。
コイツをさらに軽量コンパクトにしたステイシーネストってモデルもありますが、
そちらは58000円(税別)
ん~どちらにしても高いなぁ。

え~ここでちょっと条件追加します。
税込みで5万円越えるテントは除外しようかと。どうせ買えないので。^^;
ん~無理無理。
ま、高い金出せば良い物買えるの当然なのでつまらないしね。
そんな訳で次へ。
LOGOS プレミアムソロツアーズN

 

メーカーページ

パッキングサイズ インナーサイズ 前後室有無 出入り方向
W49×D19×H19cm W210×D100×H115cm 前後室あり 前後可

ロゴスというと安いテントというイメージ(俺だけ?)だったんだけど、これはナカナカイイ。
ジュラルミンフレームだし収納サイズも小さい。

独特なフレーム形状により天井は平面に近いカタチ。
と、言うことは通常のX型構造より壁面は垂直に近く立ち上がるわけで、
その分室内は広く使えると言うことですね。ヨイデハナイカ。
ただカタログスペック的な居室の奥行きとしては100cmと若干小さめ。
そこが悩みどころだな。あと20cm広ければ文句なしなんだが。

しかし全室・後室も結構広々しているし。ムムム・・・こやつナカナカやるな。と言う感じ。
形的にシンメトリーデザインなので前後気にせずパパッと設営できるのも良い。

ちなみにお値段はOPENながら楽天では30,000円(税別)
おぉ今のところ再安値!
ん~~~ちょっとこれは悩むぞ。
居室があとちょっと広ければなぁぁぁぁ~~~
モンベル クロノスドーム2型

クロノスドーム2型
価格:21384円(税込、送料別)

 

メーカーページ

<tdφ17×35cm+フレームφ6×44cm

パッキングサイズ インナーサイズ 前後室有無 出入り方向
W230×D130×H105cm 前室のみ 前のみ

これはツーリング用としては定番でしょうか。
オガワ・スノーピークもそうですがモンベルも品質については「このメーカーなら」と言う安心感があります。
そこのところがロゴスあたりは・・・ん~最近は良いんでしょうかねぇ。(あくまで個人的感想ですが)

ただこのクロノスドーム2型は全室のみ。
その前室も奥行きは75cm(ロゴスは65cm×前後)ですので、比較した中では決して大きくはない。

インナーの広さ(天井低いけど)とパッキングサイズかな、良い所は。
とりあえず今回はこんなところか。

ん~~どれも良いんだけどなぁ。
なんか今ひとつピンとこないと言うか・・・
ま、今のところはロゴスかなぁ。

もう少しネットの世界を漂流しつつ良さげなテントを物色してみます。

しかし、考えてみれば今使ってるV-400も20数年前で6万円以上したわけで、
それを思えば最近のテントはどれも安くて良く出来ていますね。

あ~~~どうしようかなぁ

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年5月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:テント バイク

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ