イメージ画像

バイクツーリングにおけるテントについて その3


このタイトルで書きはじめて、これで(番外を入れると)4回目になりますが・・・
期間にすると約1ヶ月ほど経過しておりますが・・・

その間あれこれ考え・・・
ネット上をさまよい・・・
現物を見れる物は見て・・・
・・・と、とにかく悩んでいたわけですよ。

まぁ賢明な読者の皆さんはお気づきとは思いますが
ワタシの胸の内では結局のところ「あのテント」しかないんじゃないかと思っておりまして。

でっ!先日、ついにぽちってしまいましたッ!
はっ!ポチッとなっ!pochittona

 
ってな訳で買っちゃったんですなぁ、テント。

え?なに買ったんだって?どのテント買ったのかって?
ハイハイ、そう慌てずに。ね。
 
では公開いたしましょうっ!
ワタクシ購入のテントは・・・(ドラムロール)・・・
ジャン
DSC_0373
 
ハイッ!おおかたの予想通りかとは思いますが
キャンパルジャパンのステイシーST-Ⅱであります。
(あ、写真はネストですね)

まぁ色々と検討はしたんですよ。

でもね、ワタシ自身がオガワテントに絶大なる信頼を寄せていることもありましたしね。
最終的に購入金額がネック
(やっぱこのテントが一番お高いんですのよ、奥様)
ではあったんですが、
後々後悔しない様にと間違いないモノを選んだってところでしょうか。
 

では逆にその他の検討対象だったテントたちはナニがいけなかったのか?

いや、決して悪いテントばかりではなかったんですよ。本当に。
でもなぜワタシ的選考に残らなかったのか。
そこんとこ解説しましょう。

(もちろん個人的な選考結果ですので余り感情的にならずにお読みくださいませ)
 
まず、これまでのブログ記事を読んでいただくとわかると思うのですが、
最終審査辺りまで残っていたテントは

スノーピーク アメニティドーム

ロゴス プレミアムソロツアーズ

モンベル クロノスドーム2型

と、まぁこの3点くらいでしょうか。
 
ではなぜこのテントではいけなかったか。
・・・あ、もちろん「ワタシ的に」ですよ。
 
まずクロノスドームですが、
後室は無く前室のみで、その前室の広さが比較した中ではあまり広いほうではないということ。
しかも前室部分にはフレームが入っておらず、
この程度の広さだと、やはりタープ張りたくなっちゃうかな?と。
今回のテーマは「タープ張らんでも(ま、とりあえずは)テントだけで満足できる」ですので。

そこんところはアメニティドームは一応前後室を備えております。
全室の広さも充分かとは思いました。

ではナニが気に入らんかったのか?
最大の理由は後で述べるとしますが、
理由のひとつに完全自立型ではないということ。

そう、前室部分はライン(ロープ)で引っ張って地面にペグダウンしないと立たない。
=ペグダウンできない場所ではアキマヘン・・・と言うこと。

ん~これではコンクリートやアスファルトの上では使えません。
もっとも最近ではそんな場所でテントを張ることもまず滅多にありませんが、
日本一周したころはいろんな場所でテント張りましたから。
なんとなく自立しないテントは不安なんですよね。

雪中キャンプの際にも雪でペグが効かなかったりする事もあるからね。
(たぶん雪中キャンプはV-400もっていくと思うけど^^;)
 
で、アメニティドームが気に入らなかった最大の理由が・・・

先日近所のキャンプ場へキャンプに行ってきたんですよ。
DSC_0382

もちろんテントを買おうと思っていますから
そういった意味で市場調査というか、
自分が検討しているテントを使っている人がいないかなぁなんて思ったんですがね。

そしたらまぁ・・・どいつもコイツも(失礼!)スノーピークですわ。
およそ15組程度いたキャンパーの中で
アメニティドームが(S~Lまで取り混ぜて)5張り程いましたね。
そのほかにもトルティーヤだかランドなんちゃらだか
エスニック料理みたいな名前のテントばっかりっ!

いや本当に右を向いても左を見ても、み~~~んなあの色なんですわ。

もしワタシがアメニティドーム使ってて、酔っ払ってトイレ行ったら最後、
絶対人のテントに突入しちゃいますね。
アベック(死語)がイチャイチャアハ~ンとかしているところに
突入しちゃったらシャレになりませんから。

正直なところあれで完全にスノーピークは消えました、ワタシの中からは。
(へそ曲がりなものでね)

 
さてそうなるとロゴスのソロツアーズNが残りました。

本当のところこのテントは良さげだなぁと思ってはいます、今でも。

しか~しっ!
バイクツーリングにおけるテントについて  その2でも書きましたが、
北海道内では現物を見ることができないのでありますね。

まぁ滝野の展示会での担当者の対応にも問題があったと思いますし、
正直なところテントメーカーとしての信頼性は
(少なくとも私の中では)オガワやモンベルに比較すると
1段・・・いや2段か3段は下がっちゃうんですよね、ロゴスさん。

勝手な思い込みかもしれませんが、
そんな風に思っているメーカーのテントを
現物に触れもせずに買おうって言う気にはどうしてもなれませんでした。

惜しかったんだけどねぇ、まじで。
現物見てたらこっち買ったかもしれないと今でも思ってます。

それくらい機能や構造、数値的なスペックは良いと思ってたんですけどね。
ん~ざんねん。
 

 
そんなわけでキャンパルジャパンのステイシーST-Ⅱを購入いたしました。
 
次回インプレッション書いてみたいと思います。
乞うご期待!
 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年6月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:テント

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ