イメージ画像

ホームグラウンドでキャンプ


7月の連休は海の日・・・ですが、
海へは行かず近くのホームグラウンドとも言うべきキャンプ場へ。

今年の夏はワタシ一人で出かける予定もあるもので、
今の内に家族サービス(点数稼ぎ)もしておかないとね。

と言うわけでしょっちゅう行ってますが、南幌リバーサイドキャンプ場へ


いつものようにテント+スクリーンをサクット設営して、とりあえずビールを1本グビッといったら
今回はもうひとつテントを設営。

そう、先日御新築のステイシーも張っちゃいましょう。

いつもファミキャンのときはスコーリアなんですが、
最近は子供達も大きくなってきたので若干手狭に・・・
そこで今回はイビキのうるさいワタシは隣で一人で寝ましょうと言うことになりましてTT

でこんな感じで設営完了。
DSC_0448

DSC_0445
スクリーンは今回、お座敷スタイルにしました。
 
ステイシーはポールを買い足して前室の張り出しも利用できるように。
DSC_0447

使用しているポールはこちらです。

折寸約48cmでステイシーのバッグに何とか収納できます。
130cm~155cmまで長さをアジャストできるところがミソですな。
 
ステイシーは家の前で張って以来、実際のキャンプでは今回初投入となります。

ここ南幌キャンプ場はいつも風が強く、
今回は強風と言うほどではありませんでしたがソコソコの風が吹いていました。
が、もちろんびくともすることなく安定しております。

今回一晩過ごしましたが、一人での使用ならゆったり充分な広さですね。
思ったとおりまず問題ないテントだと思います。
 
夜は子ども達のリクエストによりトントロ、ヤゲンナンコツ、スナギモと居酒屋のような肉を
炭火で焼いて食べ、その後は各自のんびりと自由時間。

父さんは一人焚火をしながらブルースを聞き、ゆったりとした気分でスコッチをいただきます。
今回はカリラ12年をストレートで。
13645145_985411514903544_8345960866308958789_n
ちと呑みすぎたかな。
 
さて明けて翌朝。
新築テントで熟睡して目覚めました。

・・・と、テントから這い出るとずいぶんどんよりとした天気。
天気予報を確認すると・・・オイオイ・・・下り坂で明日は雨になる予報。
家を出る前、この3連休は晴れ予報だったのにぃ~

今回は2泊の予定だったのですが、雨の撤収はイヤなので切り上げて帰ることにしました。
せっかく来たのにもったいないんですけどね~
 
撤収もサクッと済ませます。
最近やっと子ども達が多少役に立つようになってきたので
設営・撤収もいくらかは楽になりました。
まぁもう少ししたら一緒にキャンプに来てはくれなくなっちゃうのかもしれませんがね。
 

さてサクッと撤収したら家路につきますが、時刻はまだ12時前の午前中。
2泊の予定を1泊にしたことだし、帰りにどこか寄っていきましょうかね。
と言うことで、我が街江別の新名所、エブリに寄りました。
 
このエブリに入っているBRICK HUTと言うお店でスイーツをいただきました。
定番のスイートポテトにスイートポテトキャラメリゼ。そしてブリックハットパフェです。
DSC_0451
まぁスイートポテトははっきり言ってワタシが作った方がおいしいと思いましたよ。イヤホントに。
キャラメリゼってのはスイートポテトの表面に
グラニュー糖をまぶしてバーナーで炙りキャラメリゼですね。
ただ、そのスイートポテトの中には
カスタードクリームが入っていると言うなかなかに濃い~~一品。
おいしいのはおいしいのですが、これは一人では食えんぞ。胸焼け必須の一品です。

パフェはおいしかったです。
特に紫いものソフトクリームはおいしい。
今度はこのソフトクリームだけ食べに来ようと思いました。
 
最後に江別アンテナショップに寄って酒のアテ
DSC_0458
を買ってきました。

江別市と四国の土佐市は友好都市になっているため、
このアンテナショップでは土佐市の商品を扱ったいるんです。

そこでこの「酒のアテ」(と言う商品名)なんですが、
こりゃホントに酒のアテにぴったりのおいしさ。
土佐らしくカツオの生節ですが、酒にあうんだなぁ。
今晩はこれで一杯やります。
 

 
まぁそんなわけで2泊の予定が1泊で帰ってきちゃったんですが、
今のところ曇っていて今にも降りそうな雰囲気ではありますが降ってはいません。
この際いっそのこと降ってくれた方が良いんだけどね、くやしいから。^^;
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ