イメージ画像

シルバーウィークツーリングだじぇぇ


さて2016年9月の17日(土)~はいわゆるシルバーウィークってヤツです。
そろそろ寒くなってきた北海道だけど、まだ何とか走れる気温ですのでね。
ここは一発ツーリング!行かねばッ!

ってことで行ってきました!

でまぁ、気持ち的には「どっか行きてぇ」って事で
特に場所は決めてない・・・というかどこでも良かったんですわ。ハイ。

ですんで天気予報を見て決めようと。
(北海道は広いですからね、行く方向によって天気が全然違ったりするわけですよ)

そしたらどうやら道東方面と言うか北海道の東方向、峠を越えた帯広よりアッチの方では
雨は降らないと言う予報が出ております。

んじゃぁまぁ特に目的もないけんども、とりあえず帯広まで行ってみるべかな、と言うことに。
9月17日(土)
朝起きたら7時。
そこからダラダラと荷物揃えてパッキングして10時出発です。
dsc_0226

まずはいきなりですが寄り道して夕張へ。

ちょっと確認したいことがあったんですよね。
それがこちら。
dsc_0231
おぉ!黒カタナ!
知っている人は知っている、知らない人はもちろん知らない。
むかしテレビの西部警察と言う刑事ドラマで
舘ひろし扮する鳩村刑事(ポッポ)が乗っていたバイクです。
dsc_0236
セドリックのパトカーもありますが、こちらはチャリンコと一緒に・・・TT

ココ夕張のコノ施設には以前映画関係の資料が展示されており、
その一環としてと思われるのですが、
この黒カタナと230セドリックのパトカーが展示されていました。

その後ご存知のとおり夕張市は財政破綻。
その関係もあると思いますがこちらの施設も閉鎖。
しかし黒カタナとセドパトはなぜかそのまま放置プレイ中。
こんなに寂しいところです。
dsc_0235

このすぐ向かいには「所ジョージの世田谷ベース夕張出張所」なんてのもあったんですが、
そちらももちろん閉鎖されてまして、
連休初日の真昼間だと言うのにこの通り人っ子一人おりません。

ちなみに・・・ですが、
某所にこのネタ投稿したところ、テールカウルの色とシート形状からレプリカではないかという指摘がありました。
この2台、ナンバープレートには「西部警察」のロゴプレートがついてますし、
恐らく石原プロから正規に譲り受けたor借り受けたorライセンス生産?だと思われますので
偽物ということではなくドラマ制作用に複数台制作されたか何かしたのでしょうね、きっと。

小樽の石原裕次郎記念館にも同じ黒カタナがありますが、
確かにテールの形状が違います。
こちら参照

ま、いずれにせよこのままココで朽ち果てさせるのはなんともかわいそうです。
室内保管なので状態は悪くないと思われますのでちょっといじれば動くのではないでしょうかね?
夕張市に問い合わせて譲ってくれってお願いしてみるか?
書類がないような気もするけど。

 

そんなちょっと切ない場所を見て、
いまだにバイクが放置されていることを確認したのち帯広方面へ向かいます。
先日北海道に襲来した台風10号の影響でR274日勝峠は通行止め。
その代替措置として道東自動車道の占冠IC~音更帯広ic間は無料で通行できます。

と言うことで夕張から占冠へ。
そこから高速に乗って一路帯広へ

・・・と思ったのですが、走っているうちに腹が減ってきました。
そこへ「十勝清水IC(新得)」の表示。

「おぉ、新得行ってそば喰いてぇなぁ」と閃く。
ん~ボクちゃん天才。

で、十勝清水で高速を降り、スマホで蕎麦屋さんを検索。

一番にヒットしたのは「そばの館」といういかにもそれ風なところ。
ん~そうじゃないんだよなぁと言う気分。
もっと地元密着的な普通の蕎麦屋さんでおいしいそばが食えないかなぁ・・・とさらに検索し、
「みなとや」と言う蕎麦屋さんに行きました。

ところがこちらも台風10号の影響でいまだに断水状態で営業できないとの事。
見れば向かいの空き地?駐車場?には自衛隊の給水タンクが・・・
日除けテントの下で待機している自衛隊員さんがこちらを見てます。

ありゃぁ台風の影響は思った以上に深刻だったみたいで、なんだか申し訳ない気持ちになってしまいました。

しかし、腹は減っているので検索1位表示の「そばの館」に行きました。
dsc_0240
こうして俺がそばを食うのも復興の一助になるはず
と考えつつ頂いたのは「鴨せいろ」
dsc_0241
大変おいしゅうございました。

そばを食った時点で時刻は14時。
(ちょっと夕張で長居しましたな)

そろそろキャンプ場へ向かってのんびり温泉にでも・・・
と言うことで然別湖方面へ。

今回は然別湖北岸野営場に泊まろうと考えてました。

事前の調査では第一希望の菅野温泉(然別峡野営場)は台風の影響で閉鎖中。
そこで第二希望の然別湖北岸野営場を調べてみると
特に閉鎖の情報がないようなので行ってみることにしたのです。

途中菅野温泉へ向かう道道088との分岐点。
dsc_0243
復旧のめどは立っていないとのこと。
一日も早い復旧、復興をお祈りいたします。
再開したらまた来たいものです。
などと思いつつ然別湖方面へ向かおうとしたら
dsc_0244
OH!MY Buddha!
こちらも閉鎖中!・・・なんてこった・・・そんな情報なかったじゃん
ま、そういってもしかたがないのでその場でスマホで調べます。

一番近そうなところで「士幌高原ヌプカの里キャンプ場」へ。

到着したのは16時頃。
然別湖方面へ向かったせいで50キロほど余分に走ってしまった。
ちょっと道を間違えたりすると軽く50キロくらい走らされちゃうところはさすが北海道ですな。

さてそんなこんなでやってきた「士幌高原ヌプカの里キャンプ場」

結構急な山の斜面に無理やり段々を作っている感じでテントを張れる場所は多くはありません。
何とか平坦な場所を見つけて設営。
dsc_0247
おニューのステイシー、ねぶたに続いて2度目の実戦投入です。

サクッと簡単設営。いいですねぇ。
設営したら炭に火をつけ火が熾きるまでビールでもグイッといっときますかね。
dsc_0248

それにしても寒いです。温度計を見たら10℃しかない。朝の方が暖かかったぞ!
おしっこ近すぎだし。これは年齢のせいではないぞ!
とか言いつつビール飲んでるし・・・

おしっこしに行くついでに夜景(というか夕景だけど)をパチリ。
dsc_0250
こんなもんでしょうかね。明るいところは帯広かと思われます。
昼間の方が開けてる感じで良い景色かも?
dsc_0246こんな感じ

晴れていれば星空はきれいに見えるんだろうなぁ
と思いつつおしっこして戻ります。
さて火も熾きてきましたので焼きますか!食いますか!
dsc_0251
喰ったら呑む!
dsc_0252
今宵のお供はボウモアです。
いわゆるひとつの俺の時間スタート。
dsc_0255
いえ・・・あの・・・寒くて着膨れてるだけですからっ!

あぁキャンプ場で一人で飲むスコッチはうめぇなぁ。
ちと呑みすぎました・・・
 

さてそんな翌日、起きてみれば外は雨。
天気予報では雨は降らないと言ってたけど、
昨日からどんよりとした曇り空で不安だったんだけど的中してしまいました。ハァ・・・

雨は降ったり止んだりしているのでその隙をついて撤収!

新品のオガワテントはすごいね。
防水バリバリ! テフロン加工ですからッ!
濡れててもパッと払うだけで水は飛び散りあとはすっきり乾いてます。スバラシイ

おかげで濡れたテントの撤収も苦になりませんでしたよ。

 
濡れたテントの撤収は思いのほか楽でしたが、
今日この後は雨の天気が予想されますのでカッパを着てスタートします。憂鬱だなぁ

本当はナイタイ高原牧場でも行ってみようかと思ったのですが、
この天気では行っても恐らく霧で真っ白けと言う状況が予想されます。
襟裳岬行った時のニノマエはイヤなのでナイタイ高原はパスします。
DSC_0349霧で何も見えない襟裳岬
 
じゃぁどうしようかと思っていってみたのは「柳月スイートピア・ガーデン店」

十勝と言えば六花亭や柳月をはじめとする北海道の一大スイーツ拠点なのであります。
その中で今回は柳月さんの工場併設店舗に行って見ました。
dsc_0260
でかいですねぇ

この柳月で一番有名なお菓子といえば「三方六」なんですが、
こちらのお店では週に1度そのハンパ品の特売があるそうなんですね。
どうも今日がその日らしく・・・
dsc_0261
まぁ皆さん並んでらっしゃいます。ごくろうさんです。

ワタシは今回はお土産を買いにきただけですし、カッパ姿なもんですから列には並ばず普通に店内へ。
店内も混んでますが、この柳月さんは道内ならどこへいってもお店がありますので
普通の商品じゃお土産になりません。
十勝地方限定品(コレコレ
をお土産に購入しました。

職場のお土産用と自宅用にも買ったんだけど、
十勝大納言は
dainagon
上品で甘すぎず、
鮭ぶし丸は
sake
あの~ほら、名古屋のゆかりってえびせんべいあるじゃない?
あんな感じなんだけど鮭の風味とピリッとした辛さが効いていて
お茶請けはもちろん鮭のアテにもいけますな。

 
さぁいよいよやることなくなっちゃったのでとりあえず帯広駅へ。
dsc_0262

昔来た頃と比べてずいぶんときれいになりましたねぇ。
カニの家のテントなんかありませんよ。ハハハ・・・
時期のせいか人買いのお兄さんもいません。
(判る人には判るネタです)
 
帯広駅前の木の下で雨をよけながらスマホを見ます。

天気予報
本日は雨。
道内は旭川より上に行くか根室か網走辺りまで行かないと他は全部雨。
明日は晴れ。

おうおうおうおう!ずいぶんと話が違うんじゃねぇかい。え?お前さん。
お前さんが雨は降らないって言うからオイラ来たんだぜ?え?
そこんとこどうなってやがんでぃ?おうっ!

とスマホをブン投げたくもなりますが損するのは自分なのでやめときます。
もうなんもする気しねぇ・・・カッパ着るのも・・・脱ぐのもめんどくせぇ。
でもこのまま帰るのもイヤだなぁ・・・

考えた結果少しでも気温の高そう&家に近づく方面で行き先を考え
日高方面、平取のキャンプ場まで行くことに決定。

平取のキャンプ場は毎年アイヌネギ採りに行っている場所で、
あそこまで行けば明日家に帰るのも近いし、
キャンプ場から歩いて温泉にも行けるのもイイ。

今日はもう鬱憤晴らしで温泉入って平取和牛とか食っちゃうかッ!
 
100キロ+αのP距離を一気に走り平取に移動。
キャンプ場に行ってみると・・・
dsc_0263

な、なんじゃこりゃ!

なんでも今日は年に一度のお祭り「びらとり沙流川まつり」の日だそうで、
町内はもちろん道内各地から観光客がわんさか押し寄せております。

ステージでは水森かおりさんが・・・
演歌歌手特有のベタベタなジョークを交えたトークがキャンプ場の隅々まで響く大音響で炸裂中です。

写真に写っている車の数はほんの一部で、広~い場内がもっともっとたくさんの車でキッチキチ。
キャンプしている人もいるにはいますが肩身が狭そうです。

 
はい、今ポキッて音が聞こえた人?
それワタシの心が折れた音ですね。

もうだめぽ・・・

 
帰ります。おうちに。

 
帰ってきました。
江別は晴れてます。

家でお風呂入りました。
あったかくて最高です。
風呂上りに暖かい部屋で飲むビールも最高です。
はぁ~やっぱりうちが一番!

 

今回は天気予報にだまされたとです
ツーリンガーに雨は天敵ですとたい。
年内にもう一度リベンジしたいとです。

ヒロシです・・・ヒロシです・・・
 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ