イメージ画像

真夏の修行 ねぶた2019・・・その1


いやぁ今年は暑かった。
いきなり34℃の8/2から始まった今年のねぶた祭り。
行って来ました帰ってきました。

なのでブログ更新いたします。


さて、今年で4年連続、
何回目かは忘れたけどよく飽きないで行っているもんですね。
んで、ちょっと気になったんでいつから行っているのか調べてみた。


たしかこの時が初めて参加した時。1991年ですね。
28年も前か~・・・遠い目になってしまうな。^^;

ま、好きなんですな。どうも、これが。
それとねぶたに行くと懐かしい面々とも会えるので同窓会的な一面もあって止められないのかも知れません。
そんなねぶた祭り。
ここ数年のパターンで8/1の仕事を定時でチャチャッと切り上げて急ぎ帰宅。
もう3週間も前からまとめておいた荷物一式をバイクに積載します。
この時点で既に汗だくです。

この後、苫小牧まで走るのでまた汗をかくのですが、
どうにも気持が悪いのでシャワーを浴びます。
出発は19:00
ライディングジャケットは春夏用もあるのですが、
昨年のように雨と強風で寒い年もあるので防寒着をかねて敢えて厚めのツアラージャケット。
私が買ったのは2年位前ですが現行モデルはこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラフ&ロード RR7102ゴアテックス SSFツアラージャケットFP
価格:43534円(税込、送料無料) (2019/8/8時点)

楽天で購入

 

 

ゴアテックス仕様なので多少の雨ならカッパ代わりにもなりますね。

19:00に出発し、千歳の丸亀製麺で晩飯。
丁度この日は1日で「釜揚げうどん半額の日」
迷わず「釜揚げうどん大」をチョイス。^^

てんぷらも込みで340円也。安っ!

腹もいっぱいになったので先へ進みますが、
千歳を出て苫小牧方面に向かうと街灯がかなり少なくてほぼ真っ暗になります。
それで気づいたんですが、私のバイク。
荷物満載のせいでヘッドライトが上のほうを照らしてます。

これでは前方を走る車や対向車にも迷惑なので
何とか下を向かないかとライトをコンコンッ!って4~5回叩いたんですよ。

そしたらなんと!キ・エ・タ・・・
ライトが消えた。
いや正確には灯いたり消えたり。
走ると振動で灯いたり消えたりするようになっちゃいました。

アチャーー!
安い中華製LEDバルブに変更しているので壊れちゃったみたいです。
でも修理とかしている暇はないのでそのまま苫小牧まで一気に走っちゃいました。

恐らく対向車のドライバーは
「なんだなんだ?こんなところでネズミ捕りか?」
と思ったかもしれないし、
前走車のドライバーは
「おっ?後ろから来るバイク、メチャメチャパッシングしてるやん?煽ってんのか?」
と思ったかも知れません。

皆様大変申し訳ございませんでした。
ここにお詫び申し上げまする。
いやこのイラストあってないから・・・

(この後完全に灯かなくなってしまい、青森着後修理しました)

そんなわけで思いがけないトラブルに見舞われつつも苫小牧のフェリーターミナル着。

この船に乗るのかぁ~と思ったらこの船は先発の船でした。
私の乗る船は次発の船。早く着き過ぎなんだってばよ。


この時点ではまだ自動パッシング状態です。スミマセヌ


早く着きすぎたのでバイクの一番乗り!
ま、だからと言って特に何もなく、待ち時間が長いだけなんですがね。
そんなわけで乗船時刻となり乗船。

シルバーフェリー 苫小牧発~八戸着 
今回は寝台ではない一番安い2等室。
といっても独りづつスペースが割り振られて指定されますので
慌てて乗って場所取りする・・・なんてことは必要ないです。

昔に比べたら快適です。

出港時刻は23:59ですので乗ったらすぐに寝る体制を整えてからおビール一本。
ウィスキーもちょびっとだけ呑んでおやすみなさ~い。
 

揺れもなく快適な一夜を過ごし翌8/2 AM7:30 定刻どおり到着。


天気は快晴。
今日も暑くなりそうです。
(すでにライディングジャケットを夏用にしなかったことを後悔しつつあります)

下船後はまず朝食。
八戸に来たら毎回寄っている「みなと食堂」へ。

いつも早朝から行列しているのですが、
今日は店の外で待っている方は私の他に2名様のみ。
これは結構早く食べられそうです。

お店の写真なんかを撮っていると店内に案内されサクッと注文。

今回チョイスは「四合せ丼」(しあわせどん)1,600円也。

美味しいので一気に食っちゃいましたが、
本マグロの赤身・カジキマグロ・ヒラメ・イクラ・甘えび
ん?5種類乗ってるぞ?・・・四合せじゃなかったっけ?
ま、うまいからいいか。^^

前に比べると徐々に値段が上がってる気もしますが、
味は相変わらずうみゃいっす~~~~~!
(ただ今回は私の直後に並んでた女子大生風二人連れが
終始きゃんきゃん声でしゃべってるのには閉口しました。
メシぐらい黙って食えやッ!・・・ってもう少しで言いそうになりましたわ)
 

んな訳でおいしい朝食をいただいたら青森へ向かいます。
いや、八戸も青森だろ?
はいはい、すんません、青森「市」に向かいますよ~

いつもは八甲田山中を通るルートで行くのですが、
いつも同じでもつまらんので今回は上北道(無料・自動車専用道路)~R4~R7を経由して
浅虫方面から青森市入りするルートをチョイス。
 

およそ2時間弱で青森市到着です。
しかし暑い。
走っていても汗が出ます。やはりジャケットが・・・

 

青森入りしたらすぐに目指すはサマーキャンプ場
ねぶた期間中のみ開設されている毎年の常宿です。
以前ワタシもこのブログで書いてますが(こちらの記事)
ちょっと特殊なキャンプ場ですのでもし来年は行って見ようなんて思っちゃった方は下知識入れといてくださいね。

サマキャン到着したらKちゃん・カスコさん・ナゴちゃんと再会。
熱い抱擁・・・は交わしませんでしたが再会を喜びつつテント設営。

テントを設営し、大汗かきながらタープの設営をしていると
「メンラー食いに行くぞー」との声が。
もちろんタープは途中でうっちゃらかして連れて行ってもらいます。
 

今回一発目のメンラーは「麺雅(めんまさ)

中華ソバ大を頂きました。
量が多いんじゃ~~
味は青森煮干ラーメンの正統派というか・・・
好き嫌いはあると思いますが、一瞬日本ソバを思わせるしょっぱいラーメン。
・・・って感じでしょうか。

ワタシ的には美味しかったですよ。
K田さんご馳走様でした。
おごってもらっちゃった。ᵗʱᵃᵑᵏᵧₒᵤ; (❀ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾ᵖᵉᵏᵒ
 

青森入りの目的のひとつでもある煮干メンラー注入して戻ったらタープ設営。
荷物も片付けて・・・
やっぱこう暑いとビールでしょ!
って訳で呑み突入です。

久々の再会でテンション上がっちゃってKちゃんと二人、
呑みすぎちゃってねぶたは欠席。
夜まで呑んじゃいました。
(何しに来たんじゃってカスコさんには怒られましたけど^^;)

そのまま夜中まで飲んで本日終了です。
 
つづく
 

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ