イメージ画像

友人がモンベルのテント、ムーンライト7を買いました








長いことキャンプをしていると、好きな用品メーカーと言うのが人それぞれ決まってくるようです。

モンベル大好きな友人が、新しいテントを買いました。モンベル・ムーンライトⅦです。

この友人、私とは日本一周中の沖縄県石垣島で知り合ったのですが、彼はその頃からモンベル一辺倒でした。私がダンロップが良いと言っても、ずっとモンベル。

その後、時期は違いますが彼も私も北海道に移住。たまたま(?)ご近所さんとなって、お互いに結婚して家族ができてからもずっとキャンプ仲間です。

私は家族ができてからはオガワに傾倒しましたが、それでも彼はモンベル党。筋金入りです。^^

そんな彼が買った今度のテントは、モンベル ムーンライトⅦ。

実は彼、今まで使っていたのはムーンライトⅤ(5人用)だったのですが、子供たちも大きくなって手狭になったためにご新築!新居は7人用のムーンライトⅦと言うわけです。

「月明かりの下でも簡単に設営できる」とのコンセプトの元で開発された、ムーンライトシリーズですから、設営はとても簡単。

初張りの時もそばで見ていたのですが、今まで使っていたムーンライトⅤと基本的な形が一緒(ひと回り大きくなっただけ)と言うこともあり、設営完了までの時間は10分程度だったと思います。

見た目に私が思うには、側面のフライが地面近くまでカバーしないので不安な気がするのですが、友人曰く「グランドシートが上の方まで立ち上がっているので問題ない」とのこと。

なるほど、確かに暴風雪の中でキャンプする局地探検隊でもなければ問題ないのかなと思います。

7人用ですから居住空間はかなりの広さ。

彼は他にスクリーンも使用しているので、大きな荷物をテントに置かないですから、テントの中には衣類とシュラフ程度の荷物だけ。

高校生と中学生の息子、それに小学生の娘の3人でこのテントを使用(夫婦は別テント使用)。充分過ぎる広さです。

山岳用テントではないので、天井高も充分に確保(室内最大高さ165cm)されており、圧迫感もありません。

カラーはグリーンのバージョンを買った(他にアイボリー有り)のですが、室内の雰囲気も悪くありません。

このカラーと言うのが実は、中に入って過ごしていると、気分的にけっこう影響を受けたりすることもあるのですが、グリーン系というのは悪くないようです。

私の持っているダンロップVの場合、カラーは赤ですので、悪天候などで一日テント内に閉じこもっているとちょっと具合が悪くなります。(大げさですが^^;)

今回彼は、モンベル純正のグラウンドシートも一緒に購入しました。

これがあると、地面からの湿気遮断し、テント本体が汚れるのを防止することができるのですが、実はもうひとつの利点があるそうです。

このグラウンドシートとテントのフレームとフライシートを使用(本体は使用しない)すると、自立式のタープとしても使用できるとの事で、これは海などに行った時には重宝しそうな機能ですね。

好みはあると思いますが、さすがに老舗のアウトドアメーカーのテントだけあってしっかりした作り、そしてずっと変わらない設計はそれだけ信頼性が高いと言うことでもあると思います。

7人用で6万円近辺の価格にはなりますが、長くずっと使える、買って損はない一品ではないでしょうか。

関連ページ

スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年7月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:テント

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ